V・ファーレン長崎 2016 J2第26節FC町田ゼルビア戦の採点

2016年7月31日(日曜日)に行われた、J2第26節FC町田ゼルビア戦の選手採点です。

試合は1-0で長崎の勝利。これでホームでは3連勝。
序盤は負けが続いていただけに、ホームでの勝利の味は格別です!

キャプテン村上かっこいいぜ!

試合結果

スコア
長崎 VS 町田
1 0
1 前半 0
0 後半 0
スタッツ
チーム シュート FK CK PK
長崎 7 13 7 0
町田 11 10 10 0
試合環境
スタジアム 入場者数 天候 気温 湿度 主審 副審 副審
県総陸上競技場 5,009人 31.6度 73% 荒木 友輔 大西 保 田島 宏則

第26節FC町田ゼルビア戦の選手採点

スタメン
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 1 大久保 択生 6.0
DF 2 坂井 達弥 6.0
DF 4 髙杉 亮太 6.5
DF 27 村上 佑介 Goal前半5分 6.5
MF 6 前田 悠佑 6.0
MF 10 養父 雄仁 Out後半27分 6.0
MF 13 パク ヒョンジン 6.5
MF 15 岸田 翔平 5.5
MF 23 梶川 諒太 Out後半40分 6.0
FW 18 佐藤 洸一 Out後半13分 5.5
FW 9 永井 龍 6.0
サブメンバー
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 31 三浦 雄也
DF 5 田上 大地
MF 7 李 栄直 In後半27分 6.0
MF 20 中村 慶太 In後半13分
Yellow後半13分
6.0
MF 22 宮本 航汰
MF 24 小野寺 達也
MF 33 白 星東 In後半40分

試合を見ての感想

試合開始後からゼルビアがいいサッカーをしていて、なんだか今日はやばそうだなぁ~と思っていたら、前半5分にヒョンジンのコーナーキックから村上のヘッドで先制。
開始直後の得点でちょっと驚きましたが、この1点を最後まで守りきるという形の試合になりましたね。

ゼルビアはいいサッカーをしますね。特に攻撃には切れ味があり、脅威を感じました。
現在、この順位に位置づけているのも納得できます。
選手の斜めへの動き出しで、相手DFのマークをはがす動きに何度もやられそうでしたし、内容だけを見ればゼルビアのほうが上回っていたと思います。

でも、それを最後まで守りきれたのはよかった。
この1点を守りきれるかどうかが、長崎の強さのバロメーターだと思うので、チームの状態はよさそうです。

最後、逃げ切りにはかるのが少し早いかなぁとも思いましたが、明確にこの1点を守りきって逃げ切るという意図が伝わってよかったのかもしれません。
同点に追いつかれてたら、ブチ切れてるかもしれませんけど(笑)

終盤、新加入のペク ソンドンが出てきて少しだけのプレーでしたが、ボールを持ったときの技術の高さには期待できそうです。

7月も終わってしまいますが、今日も暑かったですね。
プレーしている選手も大変でしょうが、観戦しているこちらも暑さでだれそうでした。
この暑い中でも、選手の皆がボールを追って走り回っている姿には勇気をもらえます。

https://youtu.be/jSGnLiGwXVY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です