2016 V・ファーレン長崎選手採点記録 後半

書いていて長くなってしまったので、分割して載せています。
ここからはV・ファーレン長崎の選手採点記録一覧の後半戦です。
詳しいことは前半の記事に書いてありますので、そちらをご覧ください。

後半は背番号16の田中選手から33番のソンドン選手までです。

#16 田中 裕人

採点:5.86

相手の攻撃の芽を摘む、守備に関しては一級品のモノがある田中。序盤はDFの位置に下がって、そこから展開することも求められましたが、配給する力には長けておらず、ポジション変更でアンカーとして守備に注力することで自分の役割を見出した感があります。惜しむらくは、奪ってボールを持ったときに攻撃のチャンスへとつなげられないというところでしょうか…

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
3736101505.86
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.55.05.56.05.06.06.06.05.56.06.06.55.56.05.55.55.56.06.06.56.56.06.06.55.55.56.06.06.05.55.56.06.06.56.06.06.0

#17 ロドリゴ

採点:5.50

シーズン途中に北九州へとレンタル移籍したロドリゴ。長崎のサッカーには点を取るだけでなく、走って前線から守備することも求められるので、入ってすぐにはなかなか対応するのが難しいと思います。長崎では試合に出ても途中からが多く、成績を残すことができませんでした。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
60600005.50
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.56.05.0

#18 佐藤 洸一

採点:5.73

今年も4ゴールに終わり、期待にはそぐわぬ結果に…高さがあり空中戦でも強いので、ポストプレイや競り合いは任せられるのですが、自分でボールを持ったときに前に運べないという問題点も見受けられました。長崎のサッカースタイルからすると、ヘディングに強い選手は困ったときの助けとなるので、復活に期待したいですね。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
2620641205.73
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.55.56.55.55.55.56.56.06.05.55.56.06.06.06.06.56.05.05.55.55.05.55.55.5

#20 中村 慶太

採点:5.86

相手をいなすようなドリブルでの突破と、前への積極的な姿勢で魅了。今季、彼がボールを持つとワクワクしましたね。思い切りの良いミドルシュートも武器ですし、パスも遠くのところまで見えているので、あとは精度の部分の向上と守備面の強化が課題でしょうか。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
2752221205.86
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.05.05.56.06.06.56.06.06.06.05.55.05.56.57.06.05.06.06.05.55.56.06.05.56.5

#22 宮本 航汰

採点:5.73

加入したときはパスの出せる技巧派という前触れでしたが、ガツガツと守備のときでも積極的にいきますし、どちらかというとファイターっぽい?というのが最初に見たときの私の印象でした。それでも、ロングフィードなど「おっ!」と思わせてくれるプレーを見せてくれたりとセンスの良さもうかがえます。まだ若いですし、アラも目立ちますが、経験を重ねていくごとに味のある選手になっていきそうです。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
1811701305.73
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.56.06.05.55.55.06.06.05.55.56.06.06.05.56.0

#23 梶川 諒太

採点:5.96

90分間止まることのない運動量、攻守を繋ぐリンクマン、2列目からの攻撃、フリーキッカー、前線からの守備と全てを梶川に背負わせてしまった感のある今年の長崎。十分するくらいの活躍を見せてくれたのですが、もう少し負担を減らしてやらないと梶川個人の成績も伸びないですし、チームも上には行けないでしょう。長崎には貴重な間で受けられる選手で、チームに変化をもたらしてくれるので、もう少し攻撃の部分に専念させてあげたいですね…

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
4035534105.96
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.05.56.05.56.06.06.06.06.06.55.56.06.56.06.05.56.05.55.55.56.06.06.06.56.06.06.56.06.56.56.06.05.56.55.56.06.06.05.5

#24 小野寺 達也

採点:5.75

最初見たときは玄人好みなボランチといった印象で、これは活躍しそうだと思っていたのですが、序盤以降は全く出番がなく、天皇杯で出場したときのプレーでもアピールできなかったのが残念でしたねぇ…
長崎に合いそうなボランチだと思っていただけに、天皇杯での活躍する姿が見たかったです。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
43100105.75
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.56.06.05.5

#25 北川 滉平

採点:5.50

昨年終盤の活躍で今季もスーパーサブとしての活躍を期待していたのですが、同じようなドリブラータイプの中村の存在や、さらに途中でソンドンが加入したことにより、出番を失うことに…
そもそも出場時間が短いので、プレーをなかなか見られず採点もあまりつけられないのですが、もうちょっと長い時間使ってみてみたいなというのが本音ですかね。それでも少ない時間で結果を残してこそのスーパーサブなのかもしれませんが…

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
80800005.50
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
5.55.5

#27 村上 佑介

採点:5.81

今季新加入ながらキャプテンを務め、失点が多く守備に苦しむなどいろいろと気苦労も多かったと思いますが、しっかりとチームをまとめ上げていました。どちらかというとセンターバックというよりはサイドのプレーヤーかと思っていましたが、後半は3CBの中央に入り、ズバっとしたタテパスを供給するなど新たな一面を垣間見れたのも来季に向けて大きな収穫です。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
3227521415.81
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.04.56.06.05.56.06.06.04.56.05.56.06.06.55.55.56.56.55.56.05.56.56.05.05.55.56.06.56.06.05.56.0

#29 上本 大海

採点:5.50

実績ある選手なので、3CBの中央は任せられると思っていましたが、まさかの不発。これにより最後までDFの構成に悩まされることとなりました。それでもベテランとして、ベンチにいるときには選手にアドバイスを送っているシーンを見かけたりすると、やはり頼りになるなぁと思ってしまいますね。(実際、どんな話をしていたのかは分かりませんが…)

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
55000205.50
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.05.05.56.05.0

#30 松本 大輝

採点:5.73

これまで長崎にはいなかったウインガータイプで、足も速く、カットインしてからの得点も狙える選手だったのですが、事情により契約解除で退団。
途中でパタリと出場機会がなくなったので、何かあったのかなぁ~とは思ったんですけどね…
それにしても今年はイロイロとありましたね…

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
1410420105.73
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.05.06.05.55.56.05.56.05.56.56.06.05.0

#31 三浦 雄也

採点:6.00

出場したのは、大久保が試合中の負傷により交代出場したときの1試合。そのときは安定したパフォーマンスを見せていたと思いますが、天皇杯で出場したときのプレーをみると不安定さが目立ち、大久保のほうが頼りになるかなぁ~という印象を受けました。キーパーよりも、釣り姿のほうがインパクトが強いです(笑)

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
10100006.00
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.0

#32 畑 潤基

採点:6.00

まだ大学生で特別指定の選手ですが、動きを見ていると点を取る感覚に長けている選手だなぁ~と見ていて思っていました。身のこなしが柔らかくて、例えるなら浦和の興梠っぽい選手でしょうか?シュートもインパクトありますし、永井とはまた違ったタイプですけど、試合に出れば点を取りそうだなぁと感じます。試合前の練習のときも自然と目線が行ってしまう選手でした。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
50510006.00
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.55.56.0

#33 白 星東

採点:5.79

重心の低いドリブルでの突破にミドルシュートもあり、攻撃のアクセントになる選手でしたが、ゴールという結果を残せなかったところが物足りなかった点ですね。同じようなドリブラータイプで中村や北川がいるので、結果で違いというものを見せて欲しかったところ。

シーズン記録
出場スタメン途中出場ゴールアシスト警告退場採点
1811700205.79
各節の採点
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142
6.06.05.55.06.05.56.05.55.55.55.56.56.06.06.55.56.0

まとめ

最後にまとめとして採点のランキングを載せておきます。あまり試合に出ていない選手等は省いてあります。

採点ランキング
PosNo.選手採点
FW9永井 龍5.99
MF23梶川 諒太5.96
DF3趙 民宇5.88
MF16田中 裕人5.86
MF20中村 慶太5.86
GK1大久保 択生5.83
DF27村上 佑介5.81
MF13パク ヒョンジン5.81
MF33白 星東5.79
MF10養父 雄仁5.77
MF15岸田 翔平5.75
MF6前田 悠佑5.73
MF22宮本 航汰5.73
FW18佐藤 洸一5.73
DF4髙杉 亮太5.72
MF8木村 裕5.68
MF11神崎 大輔5.64
DF2坂井 達弥5.64
DF5田上 大地5.63
MF7李 栄直5.60

こうして一覧でみると、一人も6点台がいないんですよね…
17ゴールで大活躍だった永井すら5点台になっちゃってるので、ちょっと厳しく付けすぎちゃいましたかね…
まぁ、基本は勝ち負けの結果がベースなので、今年の長崎の成績からするとこうなっても仕方ないのかもしれませんが…

こうやって前半後半に分けて一覧で書いてみましたが、記録するだけなら楽チンなんですけど、まとめて書くとちょっと疲れました(笑)
来年からJリーグがDAZNで配信になるので、もしかしたら視聴環境が変わることで影響が出るかもしれませんが、来シーズンも一応記録は続ける予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です