2018年買ってよかったモノ

ブログネタが尽きていたので周りに倣ってやってみようと思い、書いてみました。

INFOBAR xv


ついにでた待望の INFOBAR 新機種で15周年記念のモデル。
2018年のこの時代に、あえてガラホとして登場した潔さに好感が持てます。

INFOBAR 2 のときは全部入りでしたが、INFOBAR xv ではデジタルデトックスがウリになってるというのがこれまた面白いですね。

INFOBAR 2 からの機種変更なので、性能的にも不満はなく使っています。
何よりこのデザインが魅力で、所有欲を満たしてくれます。

V・ファーレン長崎 2018 オーセンティックユニフォーム

V・ファーレン長崎を応援している私。今まで以上にV・ファーレン愛が強くなり、長崎以外の試合は興味が薄れてしまった年でもありました(ワールドカップは別)。

青とオレンジ、長崎県を模した地図とはじめてのJ1を舞台に「NAGASAKI」を全面にアピールしたユニフォームになっており、当初の印象よりも愛着のわいたモノになりました。

オーセンユニはもはや制服みたいなモノで、観戦するときに着てないと何だか気まずいというか、馴染めてない、周りに溶け込んでない感がするので、値段はお高いですが購入して後悔しないオススメ観戦グッズです。

また、選手が着ているのと同じモデルというのも一緒に戦っている感があってイイですね。

SONY ヘッドホン MDR-XD150

これまで使っていた「パイオニア SE-M521」が壊れたので、代わりに買ったのがSONYのMDR-XD150

SE-M521と同じく1,000円台で購入できるヘッドホンですが、SE-M521よりも明らかに重低音が響き、満足できる音質で耳も痛くなりづらいので、1,000円台以上の価値は十分あると思います。

パソコンで音楽や動画を視聴するときに着用しています。

エビスコムのCSSグリッド本

2018年、エビスコムから登場したCSSグリッド「HTML5&CSS3ステップアップブック」、「CSSグリッドレイアウト デザインブック」、「CSSグリッドで作るHTML5&CSS3レッスンブック」の3冊。

この3冊でこれまで難しいと感じていたCSSグリッドがより身近になった気がして、勉強になりました。

私はエビスコム本が大好きで、もはやエビスコム信者と化しているのですが、1年に3冊もCSSグリッドを扱った書籍を出してくるとは思いませんでした。
来年はGutenbergに対応したWordPress本とか出してくれないかなぁと希望しています。

2019年は

2019年はそろそろパソコンを買い換えようと思っているので、それが中心になると思われます。
また、スマホも新しいものに買い換えたいですし、タブレットやカメラなどにも興味があります。