第8回AKB48選抜総選挙 結果と予想の答え合わせ

2016年6月18日(土)に行われた、AKB48の第8回目を迎えた「AKB48 45thシングル選抜総選挙」。

そのAKB総選挙の順位予想をしたときの、答え合わせをしてみましょう。
にわかファンの第8回AKB48選抜総選挙 順位予想

AKB総選挙 45thシングル選抜メンバー順位結果

順位 名前 所属グループ 得票数 予想順位
1 指原 莉乃 HKT48 Team H 243,011 1
2 渡辺 麻友 AKB48 Team B 175,613 2
3 松井 珠理奈 SKE48 Team S 112,341 4
4 山本 彩 NMB48 Team N 110,411 5
5 柏木 由紀 AKB48 Team B / NGT48 Team NIII兼任 92,110 3
6 宮脇 咲良 HKT48 Team KIV / AKB48 Team A兼任 78,279 6
7 須田 亜香里 SKE48 Team E 69,159 11
8 島崎 遥香 AKB48 Team A 68,126 8
9 兒玉 遥 HKT48 Team H 60,591 12
10 武藤 十夢 AKB48 Team K 58,624 14
11 横山 由依 AKB48 Team A 58,610 9
12 北原 里英 NGT48 Team NIII 50,190 10
13 向井地 美音 AKB48 Team K 47,094
14 岡田 奈々 AKB48 Team 4 43,318 15
15 高橋 朱里 AKB48 Team 4 40,648 16
16 にゃんにゃん仮面 AKB48 ? 40,071 7

答え合わせの結果と総選挙の感想

  • 選抜入り正解人数 ・・・ 15 / 16 93.75%
  • 順位的中率 ・・・ 4 / 16 25%

順位がおおよそ順当どおりだったため、16人中15人正解という結果でした。
はずしたのが、入山 杏奈 → 向井地 美音だったのですが、シングル「翼はいらない」のセンターメンバーだけあって、この順位に入ったのはさすがですね。
まだ選抜に入るのは、1年早いかなぁと高をくくっていたのが敗因でした…

順位的中率は、25%。
ゆきりんが下がったのと、だーすーやパーリーピーポーが予想よりも上位に行ったこと、「にゃんにゃん仮面」こと、こじはるが16位と振るわなかったことが、予想順位とのずれを生みました。

でも、高橋 朱里と岡田 奈々の若手2人の予想が当たったのは嬉しいですね。っていっても、ほぼ速報どおりなんですけどね…

さっしーは強いっすねぇ。2位のまゆゆと7万票差をつけてのぶっちぎりでの勝利。
この2人の一騎打ちになるとは予想していましたが、まさかここまで差が開くとは思いませんでした。
3位の珠理奈とでも、ダブルスコアの差ですからね…まさに圧勝ですね。

勝つためには、まゆゆとゆきりんの票の力を合わせないと勝てないという、凶悪ぶり…

今年の感想としては、順位に大きなサプライズもなく若干のマンネリと、いよいよ若手メンバーが選抜に入りはじめ、本格的な世代交代の前兆を感じさせた総選挙といった印象でした。

しかし、AKBは指原 莉乃という、前田 敦子をも超える絶対女王、凶悪な化け物を生み出してしまいましたね…
この誰にも超えられない票数の差は、総選挙の終わりすら招きかねない、大きな壁となったかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です