にわかファンの第8回AKB48選抜総選挙 順位予想

2016年6月18日(土)に新潟で行われる、AKB48の第8回目を迎えた「AKB48 45thシングル選抜総選挙」の順位予想をしてみました。

私はSKE48が好きだったのですが、最近は興味も薄れてしまい総選挙自体も関心度は低かったのですが、予想したりすることは元々好きなので、とりあえず記録だけでも付けておこうと思い、書いてみました。

それでは早速順位予想です。

45thシングル 選抜メンバー順位予想

順位 名前 所属グループ 前回順位 速報順位
1 指原 莉乃 HKT48 Team H 1 2
2 渡辺 麻友 AKB48 Team B 3 1
3 柏木 由紀 AKB48 Team B / NGT48 Team NIII兼任 2 6
4 松井 珠理奈 SKE48 Team S 5 3
5 山本 彩 NMB48 Team N 6 4
6 宮脇 咲良 HKT48 Team KIV / AKB48 Team A兼任 7 12
7 にゃんにゃん仮面 AKB48 ? 11
8 島崎 遥香 AKB48 Team A 9 17
9 横山 由依 AKB48 Team A 10 26
10 北原 里英 NGT48 Team NIII 11 50
11 須田 亜香里 SKE48 Team E 18 5
12 兒玉 遥 HKT48 Team H 17 8
13 入山 杏奈 AKB48 Team A 73
14 武藤 十夢 AKB48 Team K 16 31
15 岡田 奈々 AKB48 Team 4 29 7
16 高橋 朱里 AKB48 Team 4 25 10

首位争いはさっしーとまゆゆの一騎打ち!?

首位を争うのは、指原 莉乃か渡辺 麻友のどちらかになると思います。
いちばんの見所は、指原の連覇か、それともまゆゆがそれを阻止するかでしょう。

この1年間もバラエティなどで大活躍の指原に比べたら、まゆゆはあまり目立った活躍がなく、1位に返り咲くのにポジティブな要素が少ないと判断したため、今年も指原が首位に立つと予想しました。

一番熾烈で面白いのは、選抜ボーダーラインの16位争い

3位以降から10位くらいまでは順当なメンバーが入るのが予想されますが、一番予想するのが難しいのが、16位前後の選抜に入るか入らないかといった、ボーダーラインを競うメンバーたち。

ここには、次世代と呼ばれる今後のAKBの中心を担うメンバーや、ベテランや中堅の実力者たちがそろって混在しているので、だれが選抜に入ってもおかしくない状態。

次世代メンバーは、あまり世間一般の認知度は高くはないかもしれませんが、今や彼女達がAKBの中心となりつつありますし、今年は多数の選挙ランカーが抜けたため、今年のチャンスを虎視眈々と狙っているメンバー・ファンが多いのではないでしょうか。

そういう意味でも、今後のAKBを担うメンバーの躍進が目立つ総選挙になると予想し、速報での順位も高かった岡田 奈々や高橋 朱里といった次世代メンバーを選抜入りに予想してみました。

その他選抜入りしそうなメンバーたち

外れたときの保険という意味もかねて、ほかにも選抜入りしそうなメンバーを書いておきます。

正直、この中ならだれが選抜入りしたとしてもおかしくはないでしょう。

AKB48

川本 紗矢、向井地 美音、加藤 玲奈、木﨑 ゆりあ

SKE48

谷 真理佳、高柳 明音、古畑 奈和

NMB48

須藤 凜々花

HKT48

朝長 美桜

最後にひとこと

ちなみに個人的に一番推しているのはちゅり(高柳 明音)なのですが、今年は選抜入りするのは難しいかなぁと…
昨年、選抜に入ったのはよかったですけど、あまり選抜入りした恩恵を受けられなかったと感じるんですよね…

2年連続で入ったら、素直に嬉しいですけどね。

追記(2016年6月19日更新)

総選挙結果でましたね。予想順位との答え合わせはこちらの記事で。

第8回AKB48選抜総選挙 結果と予想の答え合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です