当時の情熱がよみがえる。爆走兄弟レッツ&ゴー!! コンビニ本

先日、コンビニでレッツ&ゴー!!のコンビニ本をGETしてきました。
レッツ&ゴーといえばコロコロコミックで大ヒットしたミニ四駆漫画。
私は、この世代のちょうどど真ん中で、一番好きな漫画でした。その頃、小学生だった私は新マシンが出るたびに、買って揃えていましたね。ミニ四駆のコースも家にありましたし、父親によく肉抜きして改造してもらっていました。

それくらいどハマりしていたミニ四駆だったのですが、私が中学生になったのと、MAX編に突入して主人公が烈・豪から変わったことが受け入れられなくて、次第に離れていってしまいました。
そんな私もすっかり年齢的には大人となってしまいましたが、最近になって第3次ミニ四駆ブームが起こり、しかもレッツ&ゴーがコロコロアニキで再び連載されたのをきっかけに、再びミニ四駆に興味を持ち始めました。
そして、再び昔の漫画を読みたくなってきていたところで、このコンビニ本の発売を知って、ついつい買ってきてしまいました。

揃えて買っています

やっぱりレッツ&ゴーはこの絵のタッチじゃないとダメですね。ReturnRacersは、絵がかわいらしい雰囲気になっていて、なかなか馴染めないんですよねえ。
MAX編は読んでいないので、ぜひMAX編も出して欲しいです。

長い間、部屋の隅で眠っていたミニ四駆を引っ張り出してきました。

ゴールドサイクロンマグナム

確か、コロコロコミックの応募者プレゼントか何かでもらったゴールドのサイクロンマグナム。今見ても、いまだにかっこいいですね。
当時の私はウイングのシールを逆さに貼ってしまい、MAGNUMの文字が引っくり返っています(笑)今も昔も、おっちょこちょいなところは変わってませんね…
また、ウイングの根元の部分はぽっきりと折れてしまっています。

最近になって、地元のゲームショップにミニ四駆のコースが設置されているみたいなので、一度走らせに行ってみたいなと思ってます。

追記(2016年)

レッツ&ゴー!のコンビニ本、MAX編まで含めて全て購入し揃えたので、読んだ感想をちょこっと。
こうして本を読んでみると、意外と短いというか頻繁にマシンが変わったりしているので、ちょっと驚きでしたね。
まぁ、コロコロコミックは月イチの発行ですからしょうがないかもしれませんが、話も短めであっさりとした印象に…
その分、アニメで話を補完している部分もあるのでしょうか。

MAX編をしっかりと読んだのは初めてでしたが、読んでみると面白い。
MAX編も話が短く終わってしまったのは残念ですが、今度はMAX編のアニメを見てみたいですね。MAX編は見たことないですし。
登場するマシンも今見れば、どれもかっこいい!MAX編マシンもプレミアム化してくれないかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です