V・ファーレン 2017年ニューイヤーカップ鹿島戦の感想

2017年2月2日(木)に行われた、JリーグDAZNニューイヤーカップの鹿島アントラーズ戦を見ての簡単な感想です。

この試合が新ユニフォームの初お披露目となったのですが、ここ数年と違って、ほぼブルーとなったので新鮮味がありますね。
チーム自体も多く入れ替わってるので、なんだかV・ファーレンじゃないような感じだけど、内容を見るとやっぱりV・ファーレン。
選手なんかよりもユニフォームのほうに目が行ってしまいました。かっこいいなぁ~、欲しいなぁ、買いたいなぁ…

試合結果

スコア
長崎 vs 鹿島
0 2
0 前半 1
0 後半 1
スタメン
Pos No. 選手名 備考
GK 1 増田 卓也
DF 5 田上 大地
DF 2 田代 真一
DF 23 北谷 史孝
MF 15 島田 譲
MF 16 宮本 航汰
MF 17 古部 健太
MF 3 飯尾 竜太朗 Out後半0分
MF 8 木村 裕
MF 19 澤田 崇
FW 9 ファンマ
サブメンバー
Pos No. 選手名 備考
GK 22 奥田 達朗
DF 29 福田 健介
MF 6 前田 悠佑
MF 7 幸野 志有人
MF 10 養父 雄仁
MF 14 田中 輝希
MF 20 中村 慶太 In後半0分
MF 25 北川 滉平
MF 26 碓井 鉄平

フォーメーション

  • 9
  • 19
  • 8
  • 14
  • 15
  • 16
  • 3
  • 23
  • 2
  • 5
  • 1

ちょっとした感想

試合の感想を箇条書き形式で書いていこうと思います。ちょっとだけ2017年のV・ファーレンの形が見えたかな?

  • 後ろから繋いでいこうという意思が感じられる
  • GKが増田だからか、バックパスが多め
  • 田代はパスを捌くことができるので、中央として期待できそう
  • 島田のパスから攻撃のチャンスがつくれるかどうか
  • 両ワイドの選手の出来がいまいち。飯尾は良くなかった
  • ファンマはただデカいだけじゃない。守備も追いかけるし、意外と走れる。ドリブルも期待できるかも
  • 攻撃の中心はファンマ。ファンマがボールを収められないと苦しい。2列目の選手のサポートも必要
  • 中村はサイドでの起用が中心?
  • ミスからのピンチが多い。リーグ戦に入ってもこのスタイルでいけるのだろうか。痛みを伴いそう
  • 今年もサイドからやられることが多そう…

相手が鹿島ということもありましたが、攻撃でのチャンスシーンは少なめ。前からプレスを仕掛けていく姿勢を見せても、相手にうまく捌かれてしまってました。
後ろからボールを繋いで、大事に作っていこうという意識が強く見られましたが、攻撃はシンプルにクロスを上げたりすることが多かったですかね。
中心というか鍵になりそうなのは、やっぱりファンマ。彼がボールを収めて起点となってくれないと苦しくなる。相手に押し込められて下がりすぎている場面も多かったので、2列目の選手の活躍も大切になってくる。

新戦力の中では田代と島田は期待できそうかな。飯尾と澤田はまだ良いところを見つけられなかった。
とりあえず今日の試合を見た感想はこんな感じ。90分通して一人しか選手を変えないというところも高木監督らしさが垣間見えて面白かった。鹿島はやっぱりレベルが高いですね。パスの繋ぎのレベルが違いすぎる…