サッカー日本代表ワールドカップ最終予選第1戦 UAE戦選手採点

日本代表ワールドカップ最終予選の初戦、1-2でこの試合を落としましたね…
やべっちFCや今日の放送でも、初戦に負けるとワールドカップ進出の可能性0%と強調していましたが、本当にワールドカップにすら行けないんじゃないかと感じる試合でしたね…

ワールドカップ最終予選第1戦UAE戦の選手採点

スターティングメンバー
Pos No. 選手名 採点
GK 12 西川 周作 5.5
DF 21 酒井 高徳 6.0
DF 6 森重 真人 5.5
DF 22 吉田 麻也 5.5
DF 19 酒井 宏樹 6.0
MF 7 大島 僚太 5.0
MF 17 長谷部 誠 5.5
MF 13 清武 弘嗣 6.0
MF 10 香川 真司 5.5
MF 4 本田 圭佑 6.5
FW 9 岡崎 慎司 5.5
途中交代
Pos No. 選手名 交代 採点
MF 11 宇佐美 貴史 ⇔ 清武 後半17分 5.5
FW 18 浅野 拓磨 ⇔ 岡崎 後半21分 6.0
MF 8 原口 元気 ⇔ 大島 後半30分 6.0

感想をひとこと

大島はポテンシャルある選手だとは感じますが、性格がプレーにも表れてるのかパスの供給具合を見ていると、特に序盤は自信なさげのように映りました。
それにしてもやはり本田は、日本代表では絶対的な選手であると感じましたね。

この試合はメンバーのチョイスの仕方、選手交代に疑問を感じました。
セットプレイでのチャンスが幾度もあったので、何度も精度の高いフリーキックを蹴っていた清武が途中で抜けたのは痛かったかなぁ…

初戦を落としはしましたが、残り試合全勝でいけばチャンスはまだあるのでやってもらいたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です