サッカー日本代表ワールドカップ最終予選第7戦 タイ戦の採点

2017年3月28日に行われた、ワールドカップ最終予選日本対タイ戦の選手採点です。

日本のホームで行われたこの試合。4-0で日本が快勝を収めました。
しかし、4-0のスコアとは思えぬ試合内容で、もやもやを残した結果となりましたね。

試合結果

スコア
日本 vs タイ
4 0
2 前半 0
2 後半 0
スタッツ
チーム シュート FK CK PK
日本 12 14 3 0
タイ 14 11 6 1
試合環境
スタジアム 入場者数 天候 気温 湿度 主審 副審 副審
埼玉スタジアム2002 59,003人 曇り 10.6度 57% キム ドンジン パク サンジュン パク インスン

ワールドカップ最終予選第7戦タイ戦の選手採点

スターティングメンバー
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 1 川島 永嗣 7.5
DF 5 長友 佑都 6.0
DF 6 森重 真人 6.0
DF 22 吉田 麻也 Goal後半38分 7.0
DF 19 酒井 宏樹 6.0
MF 16 山口 蛍 6.0
MF 21 酒井 高徳 5.5
MF 10 香川 真司 Goal前半8分
Out後半29分
6.5
FW 8 原口 元気 Out後半21分 6.0
FW 14 久保 裕也 Goal後半12分
Out後半39分
7.0
FW 9 岡崎 慎司 Goal前半19分 6.5
途中交代
Pos No. 選手名 交代 採点
MF 4 本田 圭佑 In後半21分 6.0
MF 13 清武 弘嗣 In後半29分 6.5
FW 11 宇佐美 貴史 In後半39分

フォーメーション

  • 9
  • 8
  • 10
  • 14
  • 21
  • 16
  • 5
  • 6
  • 22
  • 19
  • 1

試合の感想

前の試合で活躍した今野も負傷で離脱し、ボランチには酒井が入ったこの試合。
所属チームのドイツでは活躍しているみたいですが、この日の試合ではハマりませんでしたねぇ。
相方が山口というのもあるのかもしれませんが、ボールをもらう動きがかみ合わず
低い位置からのボールロストにつながったように感じます。

パスミスが多くてスッキリ快勝という試合ではなかったですが、新エースの称号を得た久保や、守護神としてのポジションを確立した川島の活躍など収穫があったのは良い点ではないでしょうか。

ボランチをどうするか、本田をどう起用するかなど、やらなきゃいけないことはまだまだありそうですけど、次に勝ったらワールドカップに王手をかけることができるようなので、まずは出場決定を確実にすることに目を向けましょうか…