ありがとう

スマスマ放送開始から20年、私の青春時代はスマスマと共にあった気がする。月曜、スマスマを見ながら友達とメールでやり取りし、次の日学校でスマスマを見たときの話題や感想で盛り上がる、そんな学生時代だった。

最後の歌の場面を見たときに涙が出そうになってしまった。当たり前のようにあると思っていたものがなくなってしまう、いつか終わりが来るのは分かってはいるけど、それでも寂しいし悲しい。なくなってもそれぞれ単独で活躍しているからあまり変化や違いは感じないかもしれないけど、終わるというのに言葉がないというのはやっぱり普通からしたら異常だと思う。でも、今は言えないけどいつか話せるときがくるのかもしれない。言葉では聞けなかったけど、感謝の気持ちというのはすでにこれまでの曲から伝わっているはず。
時間が経っても、こんなすごいグループがいたんだということを忘れないようにしたい、忘れたくない…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です