V・ファーレンの個人的に見てみたいスタメンを勝手に選んでみた

V・ファーレンホーム戦試合前のウォームアップ

ここ最近、V・ファーレンの調子が良くない(ここ4戦未勝利で、現在13位)ということで、個人的に見てみたいスターティングメンバーを勝手に選んでみました。

個人的に見てみたいメンバー

PosNo.選手名
GK1大久保 択生
DF4髙杉 亮太
DF2坂井 達弥
DF3趙 民宇
MF16田中 裕人
MF15岸田 翔平
DF27村上 佑介
MF7李 栄直
MF23梶川 諒太
MF8木村 裕
FW9永井 龍

フォーメーション

システム:3-5-2

  • 8
  • 9
  • 23
  • 7
  • 15
  • 16
  • 27
  • 4
  • 2
  • 3
  • 1

選んだ理由についてちょこっとコメント

なぜこのようなメンバー、フォーメーションを選んだのかについて、ひとことずつ書いていきます。

GK

・大久保 択生
やはり今の長崎のGKといえば彼でしょう。
時折、ゴールキックがサイドに割ることもありますが、カウンター時の素早いフィードは新たな攻撃の武器の一つになっています。

ディフェンダー

・高杉 亮太
今年は3バックの真ん中の位置で使われていますが、高杉の後ろからオーバーラップしての攻撃参加は魅力的なので活かしたい、ということでサイドに起用しています。

・坂井 達弥
高杉をサイドで使うことによって、真ん中を坂井か田上のどちらを選ぶか迷いましたが、左利きでフィードにも定評のある坂井を選択しました。
後ろからの組み立てにも期待です。

・趙 民宇
ミヌにも高杉と同じように攻撃参加に期待。左のDFよりも、右のときのほうがやりやすそうに見えるので右に配置しました。

ミッドフィルダー

・田中 裕人
守備の要として彼は置いておきたい。相手のキーマンをしつこくマークして、ボール奪取からの素早い攻撃につなげてほしいのが狙い。

・李 栄直
彼をベンチに置いておくのはもったいない…これだけの体格、フィジカルに恵まれているのに起用しない手はないでしょ。
どちらかというと守備より攻撃に期待。パンチ力あるFKも魅力。

・梶川 諒太
梶川クンにはチームのためにもゲームメイクに注力してもらいたい。永井と一番コンビネーションが良いのは梶川クンだと思うので、このホットラインからチャンスをつくってほしい。

・岸田 翔平
カバオくんは左での起用。一時期調子良かったけど、もう確変終了してしまったのだろうか。
それでも豊富な運動量をいかして、攻守にわたって活動してもらいたい。

・村上 佑介
キャプテン村上を右のサイドに起用。どちらかというとセンターバックよりサイドバック向きの選手だと思うので、このポジションのほうが合っているのではないだろうか?

フォワード

・木村 裕
天皇杯などここ最近の活躍を見ていると、やっぱり活躍を期待してしまう選手。
高さもあってフィジカル的にも問題ないし、遠目からでもゴールを狙える決定力があるので、長崎のサッカーに合っている。

・永井 龍
長崎の永井~♪彼は長崎にとって、もはや外すことのできない選手。
セレッソ戦でも見られたように、1対1ならドリブルで抜ける力があるので、ゴール前の勝負どころの場面で彼には仕事してもらいたい。

頭の中で考えるだけでも楽しい

完全に私の頭の中での妄想したメンバーについて書いていってるだけなのですが、結果に反映される、されないにせよ、考えるだけでも楽しいものです。
監督は毎試合、選手の調子や相手チームとの相性、戦術などを見極めて、メンバーを送り出しているのですから、試合のときはピッチに立った選手を信じて応援するしかないですよね。

でも、一度で良いからサッカーの監督というものを体験してみたいなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です