Nintendo Switch「超回転 寿司ストライカー」体験版をプレイ

2018年6月8日(金)発売予定のNintendo Switch用ソフト「超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido」体験版が配信されたので、さっそくダウンロードしてプレイしてみました。

雰囲気はスマホパズルゲー

私がこのゲームに惹かれたのはこの音楽があったからこそ。

体験版でもはじめにプレイしたときに流れます。

プレイしてみた感想は、かなり気合の入ってつくられたスマホゲーによくありそうな繋げて連鎖するパズルゲームという印象。
ほんとスマホに適したゲームだと思うのですが、これを任天堂がいきなりスマホで出したらブランドを確立させることは難しいだろうから、ソフトとしてリリースしたというところでしょうか。

オープニングで流れる曲がかっこいい

それでもさすが任天堂というか、アニメや音楽は本格的だし、はじめての方でもすんなりとプレイできるよう説明もしっかりと入っています。

私は普段からTVモードでプレイしているので、プロコンをつかってやってみましたが、案外スムーズに操作することができました。でも、タッチ操作のほうがより直感的にプレイできるので良さそうですが…(私は試していません)

ただパズルをこなしていくだけでなく、レベル上げやスキル、図鑑、アイテムなどの要素もあるので、繰り返しプレイもできそうですね。

こういうパズルゲームは全ステージSランクを目指したくなる

体験版はようやく操作方法に慣れてきたというところで終わってしまったので消化不良というか、続きを買ってやりたいという気持ちにはさせられます。
しかし、スプラトゥーンのときほどのような絶対的な面白さ、ヒットするという確信はこのソフトにはないですし、良くてもSwitchの効果でジワ売れといったところかと思います。

それでも明らかにアニメ化など意識した展開で本格的なつくりとなってますし、この先のストーリー展開次第ではさらに面白くなってくるでしょうから、気になるソフトであるということは変わりありませんね。

6月には「マリオテニス エース」も発売されるので、買おうかどうか迷うところです。