2016年J2リーグのJ1昇格争いを予想してみました

この前のマッチデーハイライトを見て、J2のJ1昇格争いの予想をしていたので、私も何となくですが予想してみることにしました。
それでは早速、私が予想した結果はこちらです。まぁ当たらないものと思って気楽に見てください(笑)

J1昇格する3チーム予想

1位清水エスパルス
2位松本山雅FC
PO昇格北海道コンサドーレ札幌

1位には勢いのある清水を予想してみました。もうここまできたら、あとは勢いとプレッシャーとの戦いだと思うので、清水はもう上を見るのみで他の2チームと比べてプレッシャーも感じなさそうなので選んでみました。

2位には松本を予想。松本は過去にも昇格争いをした経験もありますし、チームとしてのまとまりもあるチームなので手堅くいくのではないでしょうか。

そして最後の1枠のプレーオフでの昇格で札幌を選んでみました。なぜ札幌を2位以内にしなかったのかというと、最近の不調ぶりやチームの状態に加え、勝たなければいけないというプレッシャーに押しつぶされそうな予感がするからです。
ですが、プレーオフはやはり上位のチームが有利ですし、4~6位チームと比べるとチームとしての完成度は高いと思うので、ここは3位のチームとなる札幌を予想しました。

まぁ予想していうのもアレですが、こんなの予想するのが楽しいだけであって、当たることなんて滅多にないですからねぇ(爆)

残り2節の対戦表

ちなみに残り2試合の対戦予定はこのようになっています。

チーム勝点得失点第41節第42節
札幌8131千葉(A)金沢(H)
松本8130町田(A)横浜FC(H)
清水7846岡山(H)徳島(A)

清水は上位と勝点差が3ありますが、得失点でアドバンテージがあるのが強みですね。それと大前、テセ擁する強力攻撃陣が好調なのも大きいです。
あとは最終節のホームとアウェイの違いなどが、どう影響するかでしょうか。対戦チームについては、もうどこが相手でも変わらないでしょう、多分…

なお、個人的には京都に期待しています。(それならプレーオフ昇格で京都を予想しろよという話…)

2016年J1リーグ2stステージ順位予想の答え合わせと感想

2016年J1セカンドステージは浦和が優勝、年間順位も浦和が1位となりました。

来年からまた1ステージ制に戻りますが、セカンドステージの順位なんかよりも年間の順位争いのほうが話題で盛り上がっていたので、潔い決断だったと思います。

今回は、私が以前に予想したセカンドステージ順位予想と結果を見て、見くらべて振り返ってみます。
2016年J1リーグ2ndステージ順位予想

2016年J1セカンドステージ順位結果

2nd予想チーム名勝点勝-敗-分得失点差年間(1st)
12浦和レッズ4113-2-2231 (3)
212ヴィッセル神戸3811-2-4157 (12)
33川崎フロンターレ3411-1-5112 (2)
44ガンバ大阪3410-4-394 (6)
55柏レイソル309-3-598 (7)
614大宮アルディージャ308-6-365 (5)
76横浜F・マリノス297-8-21310 (11)
816サガン鳥栖298-5-4411 (15)
910FC東京299-2-629 (9)
107サンフレッチェ広島268-2-746 (4)
111鹿島アントラーズ206-2-903 (1)
1211ベガルタ仙台206-2-9-412 (10)
1318ヴァンフォーレ甲府164-4-9-1314 (17)
149ジュビロ磐田132-7-8-1113 (8)
158名古屋グランパス133-4-10-1516 (14)
1613アルビレックス新潟124-0-13-1015 (13)
1715湘南ベルマーレ113-2-12-1717 (16)
1817アビスパ福岡82-2-13-2618 (18)

予想結果について

あんまり注目されないセカンドステージの順位。順位を見ると当たり前かもしれませんが、内容が良かったチームが上位にきてますよね。

予想に関しては、当たっているチームと外しているチームとの差が激しいです(笑)
磐田・名古屋に関しては期待をこめての順位だったのですが、見事に裏切ってくれました…

セカンドステージは夏場でナイターが多く、試合がかぶっていたのであまり試合を見れませんでした(リアルタイムで見たい派なので…)
セカンドステージ面白かったチームはやはり浦和と神戸ですかね。
浦和の試合を一番多く見ていたのですが、順位や勝点に表れている通りの強さを発揮していましたね。

各チームについてひとことずつコメント

各チームの印象・感想などについて、簡単に書いていこうと思います。
見ているチームと全然見ていないチームがあるので、コメントにも差がありますがご容赦ください。

浦和レッズ

圧倒的な攻撃力もさることながら、この失点数の少なさも見事ですね。
ボールを保持して押し込んでいる時間が長いこともありますが、取られた後もすぐに奪い返しにいく姿勢が光っていたからでしょうね。
それにしても、まるでインプットされた機械かのように流れる連動した攻撃は見ていて面白かったです。正確なサイドチェンジでワイドに使った攻撃にもシビれました。

気になった選手:宇賀神 友弥

ヴィッセル神戸

ヴィッセルが2位に来るなんて予想外でしたが、レアンドロをはじめとした攻撃陣は威力ばつぐんで魅力的なものがありました。中盤に三原を起用するあたりにネルシーニョ監督のシブさというか、現実主義な部分を感じますね。
渡邉千真は中盤のサイドで起用されるなど、プレーでも新たな一面を見せて、キャプテンマークの似合う選手になったなぁと思います。

気になった選手:松下 佳貴

川崎フロンターレ

フロンターレは1st、2ndとも好成績を残しながらも、あと一歩のところで逃したあたりをみると、ちょっと前の浦和を見てるような気分ですね。いずれ優勝するための必要な経験でだったと考えたほうがいいかもしれません。でも、まだCSも残っているので分かりませんが…
しかし、ここで風間監督が退任するのは残念ですね。ようやく優勝が狙えるところまできたのに、何だか崩れてしまうような気もして…

気になった選手:三好 康児

ガンバ大阪

何だかんだ4位に入るあたりはさすがですが、遠藤・今野が好パフォーマンスを維持しつづけるのが難しくなってきているので、新たな選手の台頭・スタイルをつくることが必要かもしれません。
順位が振るわなかった要因はパトリックが不発だったせいかもしれませんが、日ハムの大谷クンみたいにただ居るだけでも相手は怖かったと思うので、もうちょっと使ってほしかったですね。

気になった選手:大森 晃太郎

柏レイソル

セカンドステージの柏はあんまり見ていないので分からないのですが、若手をうまく使ってのこの順位は良いのではないでしょうか。
攻撃ではクリスティアーノが入って、よりいっそう凄みを増した感がありますし、面白いサッカーをするチームですよね。

気になった選手:ディエゴ オリヴェイラ

大宮アルディージャ

J2時代からの安定した強さが、そのままJ1でも活かされたというような形ですかね。堅いCBの守備陣はネームバリューこそはあまりないですが、安定感があって頼りになりますね。大宮の試合もほとんど見てないなぁ…

気になった選手:横谷 繁

横浜F・マリノス

やはり俊輔がいないと、何だか小粒感ただよいますね…
キレッキレの齋藤さんとマルティノスのサイドは見ていてわくわくしましたが、積極的に起用された若手選手にあまり良いところを私には見つけられませんでした…

気になった選手:齋藤 学

サガン鳥栖

セカンドステージになって戦術がフィットし好調となり、見事に立て直しに成功しましたね。あいかわらず豊田の活躍ぶりはさすがですが、鎌田も点によく絡んできますし、吉田、ミンヒョク、谷口らの男臭さ溢れるDF陣も忘れてはならない…

気になった選手:吉田豊

FC東京

監督交代後の試合を全然見ていないのですが、調子上げたみたいですね。
中島や水沼がJ3ばかりで不憫に感じていたので、試合に出られるようになって良かったと思う…

気になった選手:平山 相太

サンフレッチェ広島

いろいろと選手が離脱して、苦しい中での年間6位は評価できるのではないでしょうか。森崎浩が今年限りで引退で、若手選手も多く起用されはじめているので、新たな変化を迎えているときかもしれないですね。

気になった選手:アンデルソン ロペス

鹿島アントラーズ

どうしてこうなった!?感が強い鹿島ですが、セカンドステージ失速しても年間3位ですからね。金崎や鈴木優磨などクセのありそうな選手を扱うのは大変そうですが、実力はありますからねぇ。ソッコを使うくらいなら、植田を出してあげたほうが良さそうと思うのですが、どうなんでしょうか。

気になった選手:伊東 幸敏

ベガルタ仙台

仙台は手堅いチームというイメージ。全員がハードワークするチームなので、見ていて面白いですし、安定感というか大崩れしない雰囲気があります。長崎ファンとしては奥埜クンが気になり時折チェックするのですが、もっと活躍できる選手だと信じています。

気になった選手:関 憲太郎

ヴァンフォーレ甲府

勝点をいかに拾うかという弱者のサッカーで見事に生き残ることに成功。大きく貢献したのはドゥドゥが居てくれたからと思いますが、皆で守って後の攻撃はドゥドゥに全部おまかせという割り切りの良さに、これまで何度も残留争いを戦い抜いてきただけのことはあるというか…セカンドステージ楽しませてくれたチームでしたね。

気になった選手:ドゥドゥ

ジュビロ磐田

良い選手が揃っているので、この順位にいるのがハテナなのですが、何が問題なのでしょうか…
名波監督が理論派で組織的というよりは、どちらかというと熱血・精神論を重んじるところが意外ですかね…

気になった選手:カミンスキー

名古屋グランパス

年間順位16位となり降格が決まった名古屋。監督が変わっただけではどうにもできなかったか…
確かガンバ戦だったと思いますが、残留争いしているときなのにリードされて心折れてる姿を見たときは、監督どうこうじゃなく選手も腐りきってるんだなと感じてしまった瞬間でした…
J2でイチからやり直す良い機会と捉えてみてはいかがでしょうか。

気になった選手:矢野 貴章

アルビレックス新潟

開幕前、期待していたチームだったんですけどね…
吉田達磨監督のサッカーは長年積み重ねていかないとうまくいかないと思います。レオ シルバとかボールキープできて巧い選手ですけど、ボールを持ちすぎるきらいがあるのが玉にキズで、新潟には向いてなかったか…
ただボールを回しているだけのうわべだけのサッカーで、結果が出ないと次第にフォーメーションも変わって現実路線めいた特色ないサッカーになってましたからね…
ハイプレスサッカーしてたころの新潟が好きでした。

気になった選手:ラファエル シルバ

湘南ベルマーレ

さすがにこの戦力じゃJ1に留まるのは難しかったですね。最終節活躍した山田直輝やジネイとか魅力ある選手はいるので、嫌らしい手ごわいチームだとは思います。来年、長崎戦のときはお手柔らかにお願いします。

気になった選手:ジネイ

アビスパ福岡

去年の戦力、去年の勢いのままJ1に参戦していたらどうなってたのかなぁと未だに思っている…
新戦力があまりハマらなかったのも一因ですが、仮にもJ2を勝ち抜いて上がっているチームなので、J1でボコボコにされている姿を見ると悲しくなりますね…

気になった選手:平井 将生

おまけ:CSの優勝予想

セカンドステージまで予想したのだからということで、チャンピオンシップまで一応予想しておきます。
優勝は浦和。今の浦和に隙はないと思う…
やられるとしたら、最終節マリノス戦のマルティノスのときのように、カウンターで一撃をくらうくらいでしょう…

VVN2016“角煮MAN”総選挙の順位予想

2016年10月23日より、岩崎本舗の角煮まんのように愛される男を決める「VVN2016“角煮MAN”総選挙 ~私たちは誰を想って食べればいい?~」がはじまっています。

私は以前に、AKBの総選挙の順位予想をしていたこともあり、今回、この角煮MAN総選挙の順位予想もしてみることにしました!
にわかファンの第8回AKB48選抜総選挙 順位予想

選挙概要

選挙期間は2016年10月23日から2016年11月20日で、J2リーグ最終節までの間となっています。
投票券は、長崎県内の岩崎本舗・ホームゲーム会場で角煮まんじゅうを買うと貰うことができます。

順位予想

今回はAKBの神7ならぬ、総選挙順位11位までの神イレブンを予想してみたいと思います。

ちなみに、前回の1位は梶川選手で、今回の投票初日の速報順位トップ4は梶川選手・岸田選手・高杉選手・永井選手となっています。

それではさっそく、こちらが私の選んだ神イレブンです。

私の選んだ神イレブン

順位PosNo.選手名予想理由
1FW9永井 龍長崎のエースで愛される男。他サポ票も期待
2MF23梶川 諒太本命だが、いきなり2連覇じゃ面白くないでしょ?
3DF27村上 佑介キャプテン。ヴィヴィくんデザインTシャツのイラストでは1位
4GK1大久保 択生試合中と試合後のファンサービス時の髪型の違いに萌え
5DF4高杉 亮太スギ様ファンの爆買いで上位を狙う
6MF15岸田 翔平もう1試合レノファ戦をやればイケる
7MF7李 栄直角煮まんじゅう宣伝部長
8FW18佐藤 洸一ファンに名前を呼び捨てで言われそう選手権なら上位
9MF20中村 慶太甘いマスクとドリブルにシビれる
10MF11神崎 大輔長崎のイケメンといえばこの人
11MF6前田 悠佑長崎のユーティリティといえばこの人

予想について

上位は永井選手と梶川選手の一騎打ちとなりそうです。
永井選手を選んだのは、試合でゴールを決め活躍する確率が高そうだからという安易な理由で決めたのですが、女性ファンが多い梶川選手も侮れません。

この総選挙にヴィヴィくんと高木監督、安達コーチが入れば順位も変わりそうです。

最後にひとこと

私はこのほかにJ1の順位予想もしているのですが、開幕前に推していた新潟が現在降格争いに巻き込まれているので、私の予想はアテにならない場合があります。その点はご了承ください。

追記:角煮MAN総選挙の結果でました!
VVN2016“角煮MAN”総選挙の結果発表

2016年J1リーグ2ndステージ順位予想

ファーストステージ終了から1週間の間を空けて、7月2日(土)からJ1セカンドステージがすぐはじまるということなので、前回のファーストステージのときにつづいて、セカンドステージも順位を予想してみました。

ファーストステージ予想では新潟が躍進すると予想し、みごとに大コケしたYochi氏。セカンドステージはどうなるか…?

2016年J1リーグ1stステージ順位予想[J.LEAGUE]

2016年J1セカンドステージ順位予想

予想順位チーム名1st順位
1鹿島アントラーズ1
2浦和レッズ3
3川崎フロンターレ2
4ガンバ大阪6
5柏レイソル7
6横浜F・マリノス11
7サンフレッチェ広島4
8名古屋グランパス14
9ジュビロ磐田8
10FC東京9
11ベガルタ仙台10
12ヴィッセル神戸12
13アルビレックス新潟13
14大宮アルディージャ5
15湘南ベルマーレ16
16サガン鳥栖15
17アビスパ福岡18
18ヴァンフォーレ甲府17

セカンドステージも鹿島が優勝と予想

1位にはファーストステージ優勝した鹿島を選びました。
やはりこのファーストステージの戦いを見てると、鹿島優勝が妥当なんじゃないかと思いました。

影響がでるとしたら、オリンピック代表で植田が抜けることかもしれないですが、控えにソッコ、ブエノとタレントは揃ってますからね。

川崎もファーストステージの成績を見ると、優勝争いに絡んできそう。
優勝してもおかしくはないと思いますが、あと一歩つめが甘いところがあるのが気になります。

楽しみなのは柏。クリスティアーノが戻ってきて、攻撃力がさらにどうなるか期待。
その他順位で気になるのは名古屋。戦力補強して、どれだけ強くなるか楽しみです。

こうして予想してきましたが、ファーストとセカンドとの期間が空いてない為、基本ファーストステージ同様の順位で落ち着きそうな感がするので、正直予想する意味とかあんまりないかも?

各チームについて、ひとこと&気になる選手

予想した順位別に、ひとことずつコメントとセカンドステージ気になる選手を選んでみました。

鹿島アントラーズ

昔の鹿島らしい試合運びで、セカンドステージも安定した戦いで優勝しそう。
唯一の懸念はカイオの移籍か?

気になる選手:ブエノ

浦和レッズ

興梠、遠藤がオリンピックで抜けて、チームのバランスが崩れないか心配。
ありあまるほどの選手層だから、大丈夫か。

気になる選手:李 忠成

川崎フロンターレ

セカンドステージもファーストステージのような戦いができれば、優勝できる可能性も。

気になる選手:エドゥアルド・ネット

ガンバ大阪

宇佐美が抜けたのは痛いが、その分守備は堅くなるかも…
それより気になるのは、藤春・井手口がオリンピックで抜けた穴をどう埋めるか。

気になる選手:アデミウソン

柏レイソル

クリスティアーノが入ったことで、攻撃力はさらにパワーアップ。
あと気になるのは守備だけ?

気になる選手:クリスティアーノ

横浜F・マリノス

守備は良いから、カイケ、マルティノス、斉藤ら攻撃陣の頑張り次第。

気になる選手:マルティノス

サンフレッチェ広島

オリンピックの選手離脱でのダメージが一番大きそうなのが広島。
でも、なんだかんだ終わってみれば、好位置につけるのも広島。

気になる選手:佐藤 寿人

名古屋グランパス

酒井、扇原らを補強したのは好ポイント。あとはシモビッチ、川又、永井をどう生かすか。

気になる選手:古林 将太

ジュビロ磐田

タレントは強力なのが揃っているのだから、もっとやれるはず。
ジェイの爆発に期待したい。

気になる選手:ジェイ

FC東京

順位も選手のタレント力も、中堅が似合うようになってきた東京。
どうしてこうなった…

気になる選手:ムリキ

ベガルタ仙台

J2降格争いから、一歩抜け出した感あるベガルタ。
選手の懸命さが伝わってくる、いいチームだと思う。

気になる選手:三田 啓貴

ヴィッセル神戸

メンバーは悪くないのに、順位も内容も微妙な感じ…
なんだろう、ヴィッセルってチームとしてのまとまり感がないよね。

気になる選手:渡邉 千真

アルビレックス新潟

技術力ある選手が多いだけに、うまくかみ合えば…
セカンドステージこそ期待。

気になる選手:田中 達也

大宮アルディージャ

ファーストステージ終盤の失速が気になる大宮。
やっぱりムルジャがいないと。

気になる選手:ムルジャ

湘南ベルマーレ

セカンドステージも端戸や下田みたいに、スーパーゴールなどで活躍するスター選手がでてくると、降格免れるチャンスあるかも?

気になる選手:神谷 優太

サガン鳥栖

フィッカデンティ監督だと、どのチームでも同じサッカーになりそう。
ひょっとしたら降格もありえるくらい、やばいんじゃないの?

気になる選手:金 民友

アビスパ福岡

去年の福岡を見ているだけに、この成績で終わってるのが残念。やっぱり中村航輔がいないのが痛いかなぁ…
なんとかJ1残留してほしい。

気になる選手:古部 健太

ヴァンフォーレ甲府

攻撃の頼みの綱、クリスティアーノが抜けてピンチな甲府。
チュカやビリー・セレスキーなど、甲府の助っ人は良い選手が多いと思う。
補強次第でなんとかなるか…

気になる選手:チュカ

2016年J1リーグ1stステージ順位予想結果とベストイレブン

2016年J1ファーストステージは、見事鹿島が優勝しましたね。
来週にはすぐにセカンドステージがはじまりますが、開幕前に予想したファーストステージ順位予想と結果を見て、見比べてみます。

2016年ファーストステージ順位結果

順位チーム名勝点勝-敗-分得失点差予想順位
1鹿島アントラーズ3912-3-2192
2川崎フロンターレ3811-5-1187
3浦和レッズ3310-3-4101
4サンフレッチェ広島298-5-4143
5大宮アルディージャ267-5-5-19
6ガンバ大阪247-3-724
7柏レイソル246-6-5-115
8ジュビロ磐田236-5-6-26
9FC東京236-5-6-211
10ベガルタ仙台237-2-8-514
11横浜F・マリノス226-4-728
12ヴィッセル神戸205-5-7-210
13アルビレックス新潟184-6-7-65
14名古屋グランパス174-5-8-516
15サガン鳥栖174-5-8-513
16湘南ベルマーレ164-4-9-918
17ヴァンフォーレ甲府153-6-8-1317
18アビスパ福岡112-5-10-1412

開幕前は、新潟を一押ししていて5位という高順位に設定したおかげで、予想は大コケとなってしまいました…
ちょっと過大評価しすぎましたかね。
開幕序盤の新潟の試合を何試合か見ていたのですが、攻撃も守備も軽くてふわふわなんですよね。
まるで、中身の少ないシュークリームのような感じ。

最近は、フォーメーションの変更など、現実路線のほうに若干シフトした感じはありますが、理想のスタイルに近づくのはまだ時間がかかりそうです…

鹿島は常勝軍団ふたたびといった感じで、安定した強さを見せてましたね。
2位の川崎もあと一歩というところで優勝こそ逃しましたが、守備の補強が功を奏し、安定感あるチームになってきたかなぁという感じです。
浦和は終盤の失速が痛かったですね。それまでは優勝を狙える位置だったので、これは残念でした。

あと、予想外だったのが柏。監督が代わってから一気に躍進しましたね。代わるまでは、今年は迷走しそうだなと思ったのですが、立て直したのはお見事です。

アビスパ福岡は苦しいですねぇ。去年のJ2での戦いを見ていると、J1でも充分戦えると思っていたのですが、去年の勢いがなくなってしまいましたね。

2016年J1ファーストステージ ベストイレブン

個人的に、ファーストステージ活躍したと思う選手を選んで、ベストイレブンを組んでみました。

ポジション選手名チーム名
GK東口 順昭ガンバ大阪
DF山本 脩斗鹿島アントラーズ
DF昌子 源鹿島アントラーズ
DFエドゥアルド川崎フロンターレ
DF遠藤 航浦和レッズ
MF中村 憲剛川崎フロンターレ
MF小林 祐希ジュビロ磐田
MFカイオ鹿島アントラーズ
MF土居 聖真鹿島アントラーズ
FWピーター ウタカサンフレッチェ広島
FW金崎 夢生鹿島アントラーズ

優勝した鹿島から5人を選出。むしろ、全員鹿島の選手でも問題ないレベルかもしれません…
2位のフロンターレからは、エドゥアルドと憲剛。今年もすでに二桁ゴールとっている大久保も選ぼうか迷いましたが、大久保ならもっといいパフォーマンスができるはずっ!と思って、選びませんでした。

ジュビロの小林祐希は代表にも選ばれましたし、ジュビロの試合見てても王様のような風格で、やっぱり本田に似てるよなぁ~と感じる選手。