V・ファーレンに元日本代表DFが期限付き移籍で加入!

V・ファーレン長崎に、サガン鳥栖の坂井 達弥選手が期限付き移籍で加入することが発表されました!

坂井達弥選手 期限付き移籍加入のお知らせ | V・ファーレン長崎

これは課題だった守備のてこ入れということでしょうね。
新加入で今年入ってきた、DFの上本や村上がいまいちぱっとせず、去年堅守だったはずの守備が今年はボロボロで下位に低迷しているため、この補強は的確でナイスだといえそうです。

新加入の坂井 達弥ってどんな選手?

坂井 達弥選手といえば、アギーレジャパンのときに広島の皆川選手とともに、代表にサプライズ選出されたのが話題になったことで有名。

そんな坂井選手の特徴といえば、183センチという高身長、ロングフィードが武器で、何より左利きのセンターバックであるということ。

また、お顔もなかなかのイケメンで甘いマスクなので、長崎でも人気がでそうな選手だと思います。

坂井達弥の「なんとかなる」 official ブログ by ダイヤモンドブログ

長崎での起用ポジションは?

これまで、長崎では主に左のセンターバックにチョ・ミヌが起用されていましたが、この左サイドに坂井選手が入ってミヌが右に回ることになりそうです。

ミヌはタイミングよい攻撃参加が持ち味のひとつだと思いますが、左サイドだとパス出しの際など窮屈そうな感じを受けていたので、去年やっていた右のほうがやりやすいはず。

そうなると、ヨンジのポジションがなくなっちゃうわけですが、ヨンジはボランチもできるので、そこで起用してみるのも面白いかもしれません。
現状でボランチは、前田と田中が主に務めていますが、まだスタメンが定まっている感じではないので、ヨンジをそこに置くことで、高さでの競り合いの強さや得意のミドルなどあるので、センターバックよりもボランチのほうがより良さがいかせるのではないでしょうか。

最後にひとこと

所属していた鳥栖や、去年期限付き移籍していた松本山雅では、あまり試合に出場していないところが気になる点ではありますが、左利きでビルドアップもできるという貴重な素材を、どう高木監督がいかせることができるか楽しみではあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です