AMPでもこれだけできる! WordPress AMP対応モダンWeb制作レッスンブック

私が好きなエビスコムから待望の新刊が登場しました!
WordPress AMP対応 モダンWeb制作 レッスンブック」という本です。

AMPプラグインはデフォルトの状態だとナビゲーションやシェアボタンもなく、殺風景でちょっと寂しいですよね…
でも、この本ではWordPressのAMPプラグインでAMPページ用のテンプレートを作って、ナビゲーションやシェアボタンなどを実装し、オリジナルのAMPページを作成していくことができます。

エビスコムのWordPress本について

エビスコムにはすでに「WordPressレッスンブック」や「WordPressデザインブック」という本が出ているのですが、この2冊はWordPressのオリジナルテーマを作ることが主な目的となっています。

一方、この「AMP対応レッスンブック」はAMP対応という名の通り、AMPページを作成することに内容が絞られているのでご注意を。
これはあくまで、AMPのレッスンブックであって、WordPressのレッスンブックではないということをお忘れなく。

この本を読んでできること

この本を読んでできることをいくつか挙げてみます。

  • ナビゲーション
  • カルーセル
  • シェアボタン
  • ライトボックス
  • オフキャンバスメニュー
  • アナリティクス、広告の設定など

Webサイトに必要であったり、基本的な機能を実装することができます。
この本を読むとできるというよりは、これらのAMPにあらかじめ備わっている機能を用いて、カスタマイズをしていくと言った方が近いかもしれません。

私はもともとAMPにこういう機能が備わっているとは知らなかったため、驚きでした。
カスタマイズする労力は必要ですが、この本を読むことでAMPページでも通常のページと遜色ないページを作ることができるようになるのではないでしょうか。

AMPページをオリジナルでつくってカスタマイズしていくため、既存のテーマを使っている方はデザインを合わせたりするのが大変かも…

このAMP対応レッスンブックで使っているベースとなっているテーマは、WordPressデザインブックのモノとほぼ一緒なので、ベースのテーマのことについて知りたい、興味があるという方は「WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠」も読んでみることをおすすめします。

この本の役割

この本は、AMPでも「ここまでやることができるんだ!」ということを理解し学べる本になっています。
この本で学んだことを活かして、他のサイトにも応用していきたいですね。

いろいろと仕様や制約があって難しいですが、新しい機能を体験できるのは気持ちいいですし、サイトの表示スピードもあがると嬉しくもなります。