カルチョビットA 10年目の成績結果

カルチョビットAのプレイも、いよいよ節目となる10年目を迎えました。
では、さっそく10年目の成績をチェックしてみましょう。

またも開幕ダッシュに失敗

去年の教訓をいかして…といきたかったところでしたが、今年も開幕からチームの調子が悪く、アジアでの戦いでも厳しい試合がつづき、去年と同じく3位に終わってしまいました…

10年目のアジアチャレンジトロフィー順位

リーグの順位は終わってみれば3位とまずまずの結果は残せましたが、これまでの成績からすると満足できるものではありません。

10年目のリーグ順位

ジャパンカップ初優勝

ついにリーグ最高峰のカップ戦「ジャパンカップ」で優勝することができました!

万年一回戦敗退だったころが懐かしい…

決勝も0-2のビハインドから追いついてのPK決着となったわけですが、やはりタイトルを手にするのは気持ちいいですねぇ~。

ジャパンカップ決勝戦をPKで制す
ジャパンカップでついに優勝

はじめてのバグに遭遇

10年目でたぶん初!?となるバグに遭遇しました。
試合開始前の場面で、しばらくのあいだスリープ状態にしていたのですが、その後にプレイしてみたら整列しているはずの選手がいなくなってる!?

いつも並んで待っているはずの選手がいない!?

試合中は何も問題なくプレーしているので問題はなかったのですが、ハーフタイム中も表示がバグってましたし、練習画面でも何故かボールの影だけが見えているという症状に…(笑)

ハーフタイム中。壁の向こうに選手が…(笑)
選手の姿はなく、何故かボールの影だけが見える

これはさすがにこわいなと思ったので、再起動したのですがその後は何の症状も起こることなくプレーできているので、とくに問題ありません。

10年間の成績をふりかえる

これまでの我がチームの10年間の成績を振り返ってみましょう。

攻略するというよりは楽しみながらプレイしていたので、上手い人がやればもっと良い成績を残せるんでしょうけど、自分は自分のペースで楽しんでやっていこうと思っています。

これからの10年間で果たして優勝できるのか!?
気になるところですが、さすがに優勝していてはほしいですけどね(笑)

カルチョビットA 9年目の成績結果

カルチョビットA 9年目のプレイ日記です。
今年おこった出来事をチョビットふりかえってみます。

初のアジア挑戦

前年リーグ戦2位となったことで、アジアへの出場権を獲得したわけですが
その結果はというと…

1勝2敗の3位で、決勝へ進むことはできませんでした…
やはりレベルが高かったというのもありますが、過密日程となるとターンオーバーがむずかしくなり、安定した成績を残すのがきびしくなりますね。

そこはまだまだ課題ですね。

リーグ戦順位

開幕前にフォーメーションをイジったこともあり、スタートダッシュに失敗。
思うようにいかず、途中もとに戻してからは負けなしでなんとか2位にすべり込むことができました。

日本代表へは5人も選出されるという、強豪クラブへと成長しましたね。

優勝こそ逃しましたが、再びアジアへの挑戦権を得られたことが収穫です。
来季は今季の反省をうまくいかして、乗り切りたいと思います。

カルチョビットA 8年目の成績結果

ついついやっちゃうカルチョビットA。
そんな8年目のプレイ日記成績結果です。

今年おこった出来事をさらりとふりかえってみましょう。

初のスコア10-0

ジャパンカップ1回戦を10-0で制する大勝。
しかも、サブメンバーで臨んでいたのに。

我がチームもここまで強くなったもんだ…

10-0がスコアの上限なのかな…?
10-0になってから、まだ時間は多少あってチャンスもいっぱいあったのに、ゴールに全然入らなかったから何か決まった上限とかあるのかなぁと思って…

スコア10-0という大勝を記録

臨時で日本代表監督に就任

日本代表の監督が熱を出して指揮をとることができないということで、これまでの実績を買われて、このわたくしYochi監督に白羽の矢がたったと…

こんなことあるのか!?と思いましたが、せっかくのチャンス…
これは受けるしかないでしょっ!ということで快諾。

親善試合の相手は、シュラスコというワールドカルチョクラシックの常連だそうな。
現実でいうところのCLのことなのかな。

代表選手も自分で選べるということなので、自チームから多めに選出(笑)
これは後になってから知ったんですけど、代表に選べるとポテンシャルが一時的に回復するんですね。
ポテンシャルが下降気味だった選手が代表から帰ってくると、ポテンシャルのゲージが赤くなってたので。
これはうまくいかさない手はないな…(ニヤニヤ)

結果はというと、0-7というボロ負け…?

いくら臨時とはいえ、こんな結果を残した日にはボコボコに批判されるでしょうね?
無能監督といわれてそうでこわいです。
これで今後、代表監督に呼ばれることはないだろうな…?

リーグ戦2位に入り、アジアへの挑戦権獲得

リーグ戦はというと、最終節まで優勝争いを繰り広げ
惜しくも優勝は逃しましたが2位に入ることができました。

これで来季のアジアチャレンジトロフィーへの出場権を獲得しました。

ベテランFWのじょうのうち

いよいよアジアでの戦いがはじまるわけですね。
いやぁ、ほんとに強くなったなぁ。何だか感慨深いですね。

アジアでの戦いに向けて、補強も積極的に行いたいと思います。

カルチョビットA 7年目の成績結果

カルチョビットAのプレイ日記、7年目の成績結果です。

7年目におきた出来事をふりかえってみましょう。

初のジャパンカップ1回戦突破

7年目にしてはじめて、ジャパンカップ1回戦を突破しました。(笑)
カップ戦のときはサブ組がスタメンとなるため、こんな結果だったんですよ
という言い訳…

しかも、はじめてとなるPK戦。
PK戦だと、こんな角度からの映像になるんですねぇ。

2回戦もPK戦となりましたが、そこでは敗戦…

チーム二人目の代表選出

我がクラブ二人目となる日本代表が誕生しました。
1年目からこれまでずっと、うちのチームのストライカーであるなやくん。

N1リーグに上がった初年度からいきなり15点をとり、得点王にも輝きました。

成績

最初のころは苦戦していたのですが、徐々に選手もN1リーグのプレッシャーに慣れてきたのか、後半は勝てるように。

最終的な順位も3位となり、私の予想をくつがえす結果を残してくれました。

主に戦ったフォーメーションとメンバーはこんな感じ。

いきなり3位になったので驚きだったんですが、次の年も同じくらいの成績を残せれば御の字でしょうかね。

カルチョビットA 6年目の成績結果

カルチョビットAのプレイ日記、6年目の成績結果です。

「意外あっさり」というと何かちょっとアレですが、N2リーグを優勝し、最高峰リーグであるN1リーグへの昇格を決めました!

順位はこんな感じ。
中盤までは2位のクラブと競っていたんですが、最後のほうに引き離しましたね。

シーズン途中には、うちのクラブから初となる日本代表選手が選出されました!

快速を活かしたドリブル突破が武器のひがしやま君。
主な起用ポジションはシャドー。
今年のN2リーグでも得点王に輝くなど、うちのクラブの主力選手です。

ちなみに能力はこんな感じ。

N1リーグでもどこまで戦えるかに期待ですね。