2017 V・ファーレン長崎選手採点記録

昨年に引き続き、今年もV・ファーレン長崎のJ2リーグ全42試合分の選手採点を記録しました。
その選手採点の平均点と、私が選んだMVPをお届けします。

今季は2位でゼイワン昇格を達成したので、15位に沈んだ昨季よりは当然、全体的に平均点はあがっています。

GK

PosNo.選手名出場数平均点
GK1増田 卓也426.048

DF

PosNo.選手名出場数平均点
DF2田代 真一315.875
DF4髙杉 亮太286.036
DF5田上 大地246.043
DF13乾 大知406.000
DF23北谷 史孝145.875
DF27村上 佑介65.500
DF29福田 健介75.667
DF35香川 勇気16.500

MF

PosNo.選手名出場数平均点
MF3飯尾 竜太朗395.962
MF6前田 悠佑325.981
MF7幸野 志有人305.926
MF8木村 裕185.719
MF10養父 雄仁145.875
MF14田中 輝希1
MF15島田 譲376.054
MF16宮本 航汰115.625
MF17古部 健太105.889
MF18吉岡 雅和196.036
MF20中村 慶太376.032
MF26碓井 鉄平115.938
MF28翁長 聖385.855
MF30ミゲル パジャルド45.250
MF30丸岡 満55.750

FW

PosNo.選手名出場数平均点
FW9ファンマ326.016
FW11畑 潤基55.500
FW19澤田 崇405.963
FW37平松 宗126.167

MVP

私が選ぶ「2017 V・ファーレン長崎 MVP」は、MF 島田 譲選手。
私がつけた採点でも、レギュラーメンバーのなかではトップとなる6.054点を記録。

島田選手の左足は、今年の長崎の大きな武器となり、セットプレーからの攻撃や威力あるミドルシュートなど脅威となりました。
また、攻守両面においてアグレッシブなプレーをみせ、ボランチの核として活躍し、文句なしのMVPと言っても良いのではないでしょうか。

次点は、GK 増田 卓也選手。
安定感のあるセービングと、精度の高いフィードで長崎の守護神として君臨し、安心して見ることができました。

他にも、乾選手やファンマ選手など挙げ始めたらキリがないですが、それくらい今年は多くの選手が日替わりで活躍するシーズンとなりました。
新加入選手だけでなく、髙杉選手や前田選手などのベテラン、大卒2年目の田上選手や中村選手の活躍も光りました。

来季はゼイワンの舞台で

来季はついにゼイワン(J1)の舞台でV・ファーレン長崎が戦うことになります。
きっと長崎はいちばんの降格候補にされそうですが(笑)、終盤にみせたこのチーム力があれば、今年の札幌くらいやれるんじゃないかなぁと個人的には期待しています。

来季の長崎がどう変化するか、今から楽しみで夢が膨らみますね。

V・ファーレン長崎 2017年J2第42節ザスパクサツ群馬戦の感想・採点

2017年11月19日(日曜日)に行われた、J2リーグ第42節ザスパクサツ群馬戦の感想と選手採点です。

リーグ最終戦を1-4で圧勝し、有終の美を飾ったV・ファーレン長崎。
13戦負けなしと一気にゼイワン昇格まで駆け抜けていった感じですね。

中盤までは、どうしてこんな順位にいるんだろうと不思議に思うところもありましたが、終盤は負ける気すらしなかったくらいチームが強くなり、完成度の高さをうかがえました。

まぁ、今シーズンはいろなことが起こりはしましたが、すべてが好転したような気がしますね。
先日、ひさびさにV・ファーレンの練習を見に行ったのですが、そこでの内容が試合のプレーにしっかり反映されていて、思わず「おぉ!」って唸っちゃいました。

試合結果

スコア
群馬vs長崎
14
0前半3
1後半1
スタッツ
チームシュートFKCKPK
群馬101630
長崎171850
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
正田醤油スタジアム群馬5,712人10.1度35%上田 益也大塚 晴弘塩津 祐介

選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也6.5
DF5田上 大地6.5
DF4高杉 亮太Goal前半31分6.5
DF2田代 真一6.5
MF6前田 悠佑Out後半32分6.5
MF26碓井 鉄平6.5
MF3飯尾 竜太朗6.0
MF28翁長 聖6.5
MF18吉岡 雅和Goal前半15分
Out後半39分
6.5
MF19澤田 崇Out後半21分6.0
FW37平松 宗Goal前半9分6.5
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF27村上 佑介
DF29福田 健介
MF15島田 譲
MF20中村 慶太In後半21分
Yellow後半46分
6.0
MF30ミゲル パジャルドIn後半32分
MF39丸岡 満In後半39分

フォーメーション

  • 37
  • 18
  • 19
  • 28
  • 6
  • 26
  • 3
  • 5
  • 4
  • 2
  • 1

V・ファーレン長崎 2017年J2第41節カマタマーレ讃岐戦の感想・採点

2017年11月11日(土曜日)に行われた、J2リーグ第41節カマタマーレ讃岐戦の感想と選手採点です。

長崎にJ1リーグに所属するサッカークラブができるなんて夢にも思わなかった……
J1昇格が決まってからの数日間は、実感が持てないくらいでした。
週が明けて、情報番組などに選手が出演しているのを見て、やっとほんとに来季J1の舞台で戦うんだなと実感できるようになってきました。

名古屋戦のときにも思いましたが、この讃岐戦含め、これがこれまで今年見てきた長崎のホーム戦と同じなのかと目を疑うくらいの雰囲気がスタジアムに生まれていて、まるで新たな世界への入り口を見せてもらったような感覚に陥りました。

来場観客数も初となる2万以上の人が集まり、周りを見渡すと立ち見の人もいっぱいいたりして、まさに歴史が刻まれる瞬間をこの目で見た!という感じです。

試合結果

スコア
長崎vs讃岐
31
1前半0
2後半1
スタッツ
チームシュートFKCKPK
長崎181260
讃岐41420
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
トラスタ22,407人11.8度68%飯田 淳平聳城 巧鈴木 規志

選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也6.5
DF5田上 大地6.0
DF4高杉 亮太6.5
DF13乾 大知Goal前半27分
Out後半47分
6.5
MF6前田 悠佑Goal後半28分7.5
MF15島田 譲Out後半29分6.5
MF3飯尾 竜太朗Yellow後半21分6.5
MF28翁長 聖Goal後半37分7.0
MF18吉岡 雅和Out後半24分6.0
MF19澤田 崇6.5
FW9ファンマYellow前半45分6.5
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF2田代 真一In後半47分
DF35香川 勇気
MF20中村 慶太In後半24分6.5
MF26碓井 鉄平In後半29分6.5
MF39丸岡 満
FW37平松 宗

フォーメーション

  • 9
  • 18
  • 19
  • 28
  • 15
  • 6
  • 3
  • 5
  • 4
  • 13
  • 1

感想

もう前半から涙が出そうでした。後半に一度追いつかれましたけれども、今年の長崎の勝負強さを見てきた私からすれば、絶対に点を決めてくれると思ってました。

ほんとうにこの長崎は最高のチームに仕上がったと思います。いつのまにか、チームに連動性が生まれていて、流れの中からでも点が取れるようになりましたし、誰ひとり怠ることなくハードワークをこなせる選手たちがかっこいいし、誇りに思います。
クラブの経営問題のトラブルも、試合の劣勢なときも、それをはね返す粘り強さ、勝負強さが今年の長崎にはありました。

この素晴らしいチームが残りあと1試合しか見られなくなると思うと、寂しいし、悲しい想いもあります。
それでも、来年からJ1の舞台で戦えると思うと、ワクワクが止まりません。

長崎に、鹿島や浦和が来るんですよ!
俊輔や、憲剛にも会えるんですよ!
長崎-鳥栖のダービー戦だって見れるんですよ!

すでに来季の移籍情報の話などが出ていて、もう今年も終わったかのような感覚になりそうなのですが、あと残り1試合あります。
今の長崎の力だったら、J1クラブにだって対等に戦える力は持っていると思いますし、このハードワークはどこにだって負けない武器になるはずです。
J1でも長崎旋風見せてやりましょうよ!最高の瞬間を味わわせてくれてありがとう!!

V・ファーレン長崎 2017年J2第40節水戸ホーリーホック戦の感想・採点

2017年11月5日(日曜日)に行われた、J2リーグ第40節水戸ホーリーホック戦の感想と選手採点です。

試合は2-0で長崎が勝利。ほぼ完勝といっていい内容で、11戦負けなしとなり2位をキープしました。

ほんとチームとして仕上がったなぁと見ていて感じました。
シーズン途中まではメンバーも固定できていませんでしたが、終盤はガッチリとメンバーも固定できて、ボランチの前田選手など、ここにきて好調でしっかりと支えることができているのが、負けなしにも繋がっているようにもみえます。

まだ結果こそ決まってはいませんが、このチームでの試合もあと数試合しか見ることができないというのは、寂しいものがありますね。

そんなことを言っていますが、ここまできたらやっぱりJ1に昇格してほしいという想いが強いです。
今こそ、「ナガサキをひとつに!」という言葉の真価が問われるときなのかもしれません。

試合結果

スコア
水戸vs長崎
02
0前半1
0後半1
スタッツ
チームシュートFKCKPK
水戸101410
長崎201970
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
ケーズデンキスタジアム水戸4,867人20.3度32%塚田 智宏櫻井 大輔藤井 陽一

選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也6.0
DF5田上 大地6.0
DF4高杉 亮太6.5
DF13乾 大知6.5
MF6前田 悠佑6.5
MF15島田 譲Out後半35分6.0
MF3飯尾 竜太朗Goal前半45分6.5
MF28翁長 聖6.0
MF7幸野 志有人Out後半13分6.5
MF19澤田 崇6.5
FW9ファンマOut後半38分6.5
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF2田代 真一
DF35香川 勇気
MF18吉岡 雅和
MF20中村 慶太In後半38分
Goal後半49分
6.5
MF26碓井 鉄平In後半35分
FW37平松 宗In後半13分6.0

フォーメーション

  • 9
  • 7
  • 19
  • 28
  • 15
  • 6
  • 3
  • 5
  • 4
  • 13
  • 1

V・ファーレン長崎 2017年J2第39節ロアッソ熊本戦の感想・採点

2017年10月21日(土曜日)に行われた、J2リーグ第39節ロアッソ熊本戦の感想と選手採点です。

ひさびさの複数得点差での勝利。
移籍後初出場となった香川は、守備のマークの部分で不安なところもありましたが、いきなり初ゴールを決めるなど活躍。
チーム全体の層が厚くなってきているのも、今年の長崎の強さの要因となっています。

今の状態だとホームなら負ける気がまったくしないので、次のアウェイ戦で勝てれば、流れに乗ってこのままいっちゃうんじゃないかとも軽く期待しております。

ファンマがPKを決めていれば、この試合完璧だったんですがね。この先も、まだまだ何かが起こるぞということでもあらわしているのでしょうかね。

試合結果

スコア
熊本vs長崎
02
0前半2
0後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
熊本131430
長崎111981
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
えがお健康スタジアム7,635人雨のち曇21.6度66%池内 明彦小椋 剛西水流 優一

選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也6.0
DF5田上 大地Goal前半31分6.5
DF4高杉 亮太6.5
DF13乾 大知6.0
MF6前田 悠佑6.5
MF15島田 譲Yellow前半13分
Out後半23分
6.0
MF35香川 勇気Goal前半31分6.5
MF28翁長 聖6.0
MF7幸野 志有人Out後半27分6.0
MF19澤田 崇Out後半43分7.0
FW9ファンマ6.0
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF2田代 真一
DF29福田 健介
MF18吉岡 雅和
MF20中村 慶太In後半27分6.0
MF26碓井 鉄平In後半23分5.5
FW37平松 宗In後半43分

フォーメーション

  • 9
  • 7
  • 19
  • 35
  • 15
  • 6
  • 28
  • 5
  • 4
  • 13
  • 1