U-23日本代表 リオ五輪1次予選ナイジェリア戦採点

日本時間2016年8月5日午前10時より行われた、リオオリンピックサッカー日本代表1次予選グループB日本対ナイジェリア戦の選手採点です。

リオ五輪1次予選ナイジェリア戦の選手採点

スタメン
PosNo.選手名採点
GK1櫛引 政敏5.0
DF5植田 直道5.0
DF6塩谷 司4.5
DF4藤春 廣輝5.5
DF2室屋 成5.0
MF3遠藤 航5.0
MF7原川 力4.5
MF8大島 僚太6.0
MF10中島 翔哉5.0
MF18南野 拓実5.5
FW13興梠 慎三6.0
途中交代
PosNo.選手名交代採点
FW16浅野 拓磨⇔ 原川 後半7分6.0
FW11鈴木武蔵⇔ 興梠 後半25分6.0
MF9矢島 慎也⇔ 中島 後半31分5.0

試合の感想

結果は1点差での敗戦でしたが、内容としては完敗というところ。
試合前は「耐えて勝つ」というはずだったのですが、ふたを開けてみればスコアは4-5と打ち合いの乱打戦に…

このナイジェリア戦でも相手の様子をうかがって試合に入ったのですが、早々に失点してしまったのが痛かったですね…
相手の予想以上の身体能力に対応することができませんでした。

日本はやはり守備よりも攻撃が特徴のチーム

手倉森監督のもと守備に重きを置き、メンバー選考にOA(オーバーエイジ)にDFを2人起用し、今日の初戦でもフォーメーションを変えてアンカーに遠藤を置いて臨んだのですが、見事に失敗しましたね…
OAの藤春と塩谷は共にDFながらも攻撃に魅力がある選手ですし、中盤の選手を見ても守備が売りの選手がいません。
守備重視でいくなら、もっと割り切った選手の選考やサッカーをすべきだと思います。

今日の試合でも失点しリードされてから、日本が攻撃に意識をシフトしたときが一番強さを感じるので、いっそ攻撃で相手を押し込むことが勝ちにつながると、考えを改めたほうが良いかも知れません。

初戦を落として苦しいところですが、得失点差も最小限に抑えましたし、残り2勝すればまだチャンスはあるので、がんばってもらいたいですね。

U-23日本代表 リオ五輪強化試合ブラジル戦採点

リオオリンピック前の強化試合、ブラジル戦の日本選手採点です。
朝4時半から眠い目をこすりながらみてたのですが、わざわざこの時間に起きて見る価値はない試合でした。

眠いなか書いているので、点数も感想もガバガバかもしれませんがご了承ください。

リオ五輪強化試合ブラジル戦の選手採点

スタメン
PosNo.選手名採点
GK12中村 航輔6.0
DF5植田 直道5.0
DF6塩谷 司4.5
DF4藤春 廣輝5.5
DF2室屋 成5.0
MF3遠藤 航4.5
MF7原川 力5.0
MF18南野 拓実5.5
MF9矢島 慎也5.0
MF10中島 翔哉5.0
FW13興梠 慎三5.5
途中交代
PosNo.選手名交代採点
GK1櫛引 政敏⇔ 中村 後半0分6.0
MF8大島 僚太⇔ 原川 後半0分5.0
FW16浅野 拓磨⇔ 矢島 後半0分5.5
DF15亀川 諒史⇔ 藤春 後半14分6.0
MF14井手口 陽介⇔ 興梠 後半23分6.0
DF17岩波 拓也⇔ 塩谷 後半29分5.5
MF23冨安 健洋⇔ 遠藤 後半32分6.0
FW19小川 航基⇔ 中島 後半32分5.5

試合の感想

せっかく、ブラジルが相手なのにやってやろうという気概がまったくみられません…
後半途中にでてきたトレーニングメンバーのほうがやる気が感じられました。

失点の場面では、相手にうなぎのようにぬるぬる~と中央を突破され、失点…
守備重視のチームのはずなのに、ボランチ、センターバックの守備は大丈夫なのかと心配になるレベルです。
ブラジルの選手が結構外してくれたのでこの点差でしたが、もっとやられていてもおかしくなかったですね。

日本の選手はうなぎでも食べて英気を養ったほうがよいのではないでしょうか。

こんなことなら最初から2020年に向けて、東京世代を中心にしたほうがよかったのでは?と疑いたくなる試合でした。

でも、本番のリオで勝ってくれれば、手のひら返しで応援しますけどね(笑)

2016年リオ五輪 サッカーU-23日本代表メンバーが発表&予想結果

今日7月1日、リオデジャネイロ五輪に臨む日本代表メンバー18人が発表されました。

リオ五輪サッカーU-23日本代表メンバー

五輪代表メンバー18人

Pos選手名所属
GK櫛引 政敏鹿島アントラーズ
GK中村 航輔柏レイソル
DF塩谷 司サンフレッチェ広島
DF藤春 廣輝ガンバ大阪
DF岩波 拓也ヴィッセル神戸
DF亀川 諒史アビスパ福岡
DF植田 直道鹿島アントラーズ
DF室屋 成FC東京
MF原川 力川崎フロンターレ
MF遠藤 航浦和レッズ
MF大島 僚太川崎フロンターレ
MF矢島 慎也ファジアーノ岡山
MF中島 翔哉FC東京
MF南野 拓実ザルツブルク
MF井手口 陽介ガンバ大阪
FW興梠 慎三浦和レッズ
FW久保 裕也ヤングボーイズ
FW浅野 拓磨サンフレッチェ広島

バックアップメンバー

Pos選手名所属
GK杉本 大地徳島ヴォルティス
DF中谷進之介柏レイソル
MF野津田 岳人アルビレックス新潟
FW鈴木 武蔵アルビレックス新潟

私が予想したメンバーと比べてみる

以前、私が予想したメンバーと、今回発表されたメンバー。
どれくらい当たっているか比べてみましょう。

2016年リオ五輪 サッカーU-23日本代表メンバーを予想

私が予想したメンバー

Pos選手名所属予想結果
GK櫛引 政敏鹿島アントラーズ当たり
GK中村 航輔柏レイソル当たり
DF塩谷 司サンフレッチェ広島当たり
DF藤春 廣輝ガンバ大阪当たり
DF岩波 拓也ヴィッセル神戸当たり
DF亀川 諒史アビスパ福岡当たり
DF植田 直道鹿島アントラーズ当たり
DF室屋 成FC東京当たり
MF遠藤 航浦和レッズ当たり
MF大島 僚太川崎フロンターレ当たり
MF矢島 慎也ファジアーノ岡山当たり
MF中島 翔哉FC東京当たり
MF南野 拓実ザルツブルク当たり
MF井手口 陽介ガンバ大阪当たり
FW興梠 慎三浦和レッズ当たり
FW久保 裕也ヤングボーイズ当たり
FW浅野 拓磨サンフレッチェ広島当たり
FWオナイウ 阿道ジェフユナイテッド市原・千葉はずれ

バックアップメンバー予想結果

Pos選手名所属予想結果
GK杉本 大地徳島ヴォルティス当たり
DF三浦 弦太清水エスパルスはずれ
MF原川 力川崎フロンターレメンバー入り
MF豊川 雄太ファジアーノ岡山はずれ

18人中17人当たり。サプライズなしの順当な選出結果

私が予想したメンバーと比べると、オナイウでなく原川が選ばれました。

井手口と原川2人とも選ばれるとは以外でしたが、18人と登録人数が少ないため、後ろのほうに人数を割きたいという選択は正しいと思います。

主な外れたメンバーは、オナイウ 阿道や豊川といったところでしょうか。
高さのあるオナイウ、スーパーサブの豊川がいないことで、攻撃面でどうなるか心配な面もありますが、守備重視で選手を選んだということなので、これはしょうがないことですかね。

選ばれなかったメンバーについていえるのは、この代表での貢献度やJクラブでの活躍度合いが、選ばれたメンバーに比べて足りなかったということでしょう。

選ばれたメンバー18人については、妥当な選出だと覆います。これまでのU-23代表の主力に、オーバーエイジの3人。
唯一、気になるのは岩波のコンディションですが、選ばれたということなので、使えると判断したのでしょう。

あとはオリンピックでの活躍を期待するのみ

もうこれでオリンピックメンバー18人が決定したということなので、この18人にはオリンピックで世界相手に活躍してもらうのを期待するしかないでしょう!

オリンピック予選、初戦のナイジェリア戦は8月5日(金曜日)。
あと1ヶ月くらいですが、怪我明けの選手が多いのでコンディションをしっかりととのえて、本番に望んでほしいです。

2016年リオ五輪 サッカーU-23日本代表メンバーを予想

7月1日のメンバー発表を前に、リオ五輪サッカーU-23日本代表メンバー18人に誰が選ばれるのかを、ポジションごとに予想してみました。

メンバーポジション別予想

GK – ゴールキーパー

選手名所属予想
櫛引 政敏鹿島アントラーズ◎当確
中村 航輔柏レイソル○有力
杉本 大地徳島ヴォルティス△微妙
牲川 歩見サガン鳥栖× 厳しい

ゴールキーパーでまず確実なのは櫛引。今年移籍した鹿島ではスタメンでは出れていませんが、このU-23では正GKとして不動の存在であったため、本大会でも選ばれるのは間違いないでしょう。

続いて有力なのが、レイソルの中村 航輔。昨シーズンはJ2のアビスパ福岡でJ1昇格に貢献し、今年復帰したレイソルでもスタメンで活躍。
櫛引からスタメンを奪える存在になっています。
個人的には、A代表でも見てみたい選手。

SB – サイドバック

選手名所属予想
藤春 廣輝ガンバ大阪OA オーバーエイジ
亀川 諒史アビスパ福岡○有力
室屋 成FC東京△微妙
松原 健アルビレックス新潟△微妙
三丸 拡サガン鳥栖△微妙
山中 亮輔柏レイソル△微妙
ファンウェルメスケルケン 際ドルトレヒト× 厳しい
伊東 幸敏鹿島アントラーズ× 厳しい

本来は、ここにオーバーエイジ枠を使う必要はあまりなかったと思いますが、負傷者が続出したため、藤春がオーバーエイジですでに内定。
ということで残りは2枠と思われますが、いちばん有力なのはアビスパの亀川。
切れ味あるドリブルやクロス、それから両サイドこなせることが武器。登録メンバー数が少ないこのオリンピック代表では、複数ポジションできる選手の存在は大きいでしょう。

残る一人は、怪我明けの選手が多くコンディション次第というところでしょうか。
藤春が左サイドなので、選ばれるのは右サイドの選手だと思うので、室屋や松原あたりでしょうかね。

CB – センターバック

選手名所属予想
塩谷 司サンフレッチェ広島OA オーバーエイジ
植田 直道鹿島アントラーズ◎当確
岩波 拓也ヴィッセル神戸○有力
三浦 弦太清水エスパルス△微妙
西野 貴治ガンバ大阪× 厳しい
中谷 進之介柏レイソル× 厳しい
奈良 竜樹川崎フロンターレ× 厳しい

こちらも本来ならば、岩波・植田・奈良の3人で磐石の布陣だったはずのセンターバックでしたが、岩波・奈良が負傷したため状況が一転。
そのため、オーバーエイジ枠でセンターバックだけでなく、サイドバック共にこなせる塩谷が選ばれました。

植田は確定でしょうから、あとは岩波の状態次第。コンディションが上がらなければ、トゥーロンで活躍した三浦が選ばれる可能性もあるかもしれません。

MF – ボランチ

選手名所属予想
遠藤 航浦和レッズ◎当確
大島 僚太川崎フロンターレ○有力/td>
原川 力川崎フロンターレ△微妙
井手口 陽介ガンバ大阪△微妙
橋本 拳人FC東京△微妙
喜田 拓也横浜F・マリノス× 厳しい
三竿 健斗鹿島アントラーズ× 厳しい

選出確実なのは、この代表のキャプテンで精神的支柱な存在の遠藤航。A代表にも呼ばれ、浦和レッズでも安定したパフォーマンスで活躍。
代表ではボランチで出ることが予想されますが、DFもできることは大きい。

こちらもほぼ確実といえるのが、大島 僚太。遠藤不在時にはキャプテンを任されることもあり、ゲームコントロールに優れたMF。遠藤と同じくA代表にも選出されました。

残る1枠を競うのは原川と井手口か。クラブにて控えのこと多い原口に比べ、ガンバで出場する機会が多い井手口のほうが一歩リードかもしれません。

大穴だとFC東京の橋本 拳人。複数ポジションをこなせるのは大きい。もしかしたら、サイドバックでの選出もあるかも?

MF – 攻撃的ミッドフィルダー

選手名所属予想
南野 拓実ザルツブルク◎当確
矢島 慎也ファジアーノ岡山○有力
野津田 岳人アルビレックス新潟△微妙
中島 翔哉FC東京△微妙
豊川 雄太ファジアーノ岡山△微妙
伊東 純也柏レイソル× 厳しい
関根 貴大浦和レッズ× 厳しい

まず、この世代のエースとして期待され、オーストリアで活躍している南野は確定でしょう。
それから、予選やトゥーロンで活躍していた矢島 慎也も選出濃厚。彼はMFならどこでもこなせますからね。岡山でも中心選手になってますし。

中島 翔哉は、これまで代表の10番を背負ってプレーしてきた実績を考えると、選ばれそうではありますが怪我明けということもあり、調子が上がってくるかどうかがポイントになりそう。

野津田は、他の選手にはない左足という強烈な武器があります。このチームには有力なプレイスキッカーがいないので、フリーキックが蹴れるというのは大きなアピールポイントになるかも。

あとは、予選でラッキーボーイ的な活躍をみせた豊川あたりが有力でしょうか。
クラブで活躍している、柏の伊東や浦和の関根を見てみたいという気持ちもありますが、選ばれるのは残念ながら難しそう…

FW – フォワード

選手名所属予想
興梠 慎三浦和レッズOA オーバーエイジ
浅野 拓磨サンフレッチェ広島◎当確
久保 裕也BSCヤングボーイズ○有力
富樫 敬真横浜F・マリノス△微妙
オナイウ 阿道ジェフユナイテッド市原・千葉△微妙
鈴木 武蔵アルビレックス新潟× 厳しい
金森 健志アビスパ福岡× 厳しい
鎌田 大地サガン鳥栖× 厳しい

FWにはオーバーエイジを使い、さらに久保と浅野は当確だと思うので、実質FWの枠は残っていない状況。

オナイウ 阿道や鈴木 武蔵は、これまで代表チームで貢献してきましたが、選ばれるのは難しいか…
期待するとしたら、他の選手にはない身体能力の高さを監督がどう評価するかでしょうね。

ここにきて急に評価が上がってきた富樫 敬真ですが、やはりアピールするには時間が足りなかったかも。
最近はクラブでも試合に出る機会が少なくなってますし、こちらも厳しいか…

最後に、私が予想した18人はこちら!

登録メンバー18人予想

PosNo.選手名所属
GK1櫛引 政敏鹿島アントラーズ
GK12中村 航輔柏レイソル
DF2塩谷 司サンフレッチェ広島
DF5植田 直道鹿島アントラーズ
DF4岩波 拓也ヴィッセル神戸
DF14藤春 廣輝ガンバ大阪
DF15亀川 諒史アビスパ福岡
DF6室屋 成FC東京
MF3遠藤 航浦和レッズ
MF8大島 僚太川崎フロンターレ
MF17井手口 陽介ガンバ大阪
MF7矢島 慎也ファジアーノ岡山
MF18南野 拓実ザルツブルク
MF10中島 翔哉FC東京
FW13興梠 慎三浦和レッズ
FW11久保 裕也BSCヤングボーイズ
FW16浅野 拓磨サンフレッチェ広島
FW9オナイウ 阿道ジェフユナイテッド市原・千葉

バックアップメンバー4人予想

Pos選手名所属
GK杉本 大地徳島ヴォルティス
DF三浦 弦太清水エスパルス
MF原川 力川崎フロンターレ
MF豊川 雄太ファジアーノ岡山

最終メンバー18人に加えて、バックアップメンバーの4人も予想してみました。
ついでに、背番号も勝手に予想してつけてみました。

結構、堅い人選だと思うので、8割くらいは当たってるんじゃないかなぁと思いますが、果たしてどうなるか…

個人的にはオーバーエイジ枠で、前回大会ベスト4メンバーをひとりでもいいから選んでほしかったなぁとは思いますが、
ひょっとしたらサプライズ選出などもあるかもしれませんし、どんなメンバーが選ばれるか楽しみですね。

追記

リオオリンピックメンバー発表されました!
選手予想の答えあわせなどはこちらの記事に書いてあるので、よろしければこちらもお読みください。

2016年リオ五輪 サッカーU-23日本代表メンバーが発表&予想結果