2019年 J1リーグ順位予想[J.LEAGUE]

毎年サッパリ当たらないですが、もうすぐ2019年シーズンのJリーグが開幕するということで、順位予想をしてみました。

2019年 J1リーグ順位予想
順位チーム名
1ヴィッセル神戸
2川崎フロンターレ
3清水エスパルス
4名古屋グランパス
5ガンバ大阪
6鹿島アントラーズ
7浦和レッズ
8北海道コンサドーレ札幌
9横浜F・マリノス
10湘南ベルマーレ
11FC東京
12サンフレッチェ広島
13セレッソ大阪
14ベガルタ仙台
15サガン鳥栖
16ジュビロ磐田
17松本山雅FC
18大分トリニータ

今回は期待しているチームを上位に持ってきました。神戸はもちろん注目なのですが、個人的にいちばん気になっているチームが清水です。
長崎から中村慶太が移籍してきましたし、エウシーニョの加入など、しっかりと補強。あとは昨シーズン活躍した北川や金子などが同様の記録を残してくれれば、十分ACL圏内は狙えると思います。

J2から昇格してきた2チームを降格候補と予想していますが、客観的に見てしまうとやはりJ1とJ2では大きな隔たりがあると感じてしまいますね。

「フライデーナイトJリーグ」長崎 vs 湘南戦を観戦してきました

フライデーナイトJリーグとなるV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合を見に行ってきました。
今季ブログには書いていないですが、一応ホームでは毎試合V・ファーレン長崎の観戦に行っています。

連敗中の長崎でしたが、今日の試合でも勝てることはできず。
先制されるまではなかなか良かったとは思うんですけどね。でも一発のチャンスで決められてしまうとつらい……

ディフェンスラインを元に戻し、ボランチには前ちゃんを入れて変更したにも関わらず、またも複数失点。
もう後はキーパーを増田に代えてもダメだったらどうしようもないかもしれない……

プレゼントでTシャツをもらえたのはうれしいのですが、去年のときとおなじく素材がぺらぺらで部屋着として着るにもダサいのがちょっと残念。もっとユニフォーム風なデザインにするとか、ドライTシャツとかだったらもっとうれしいんですけどね。

連敗続きで試合後はため息ばっかりでしたが、まぁでもサトミキを見られたことだけでも満足です。ありがとうございます。

V・ファーレン長崎 2018 J1 第8節 ガンバ大阪戦を観戦してきました

2018年4月14日(土曜日)に行われた、J1リーグ第8節 V・ファーレン長崎対ガンバ大阪の試合を観戦してきました。

この日はあいにくの雨模様……
というか、土砂降りで劣悪なコンディションでした。

雨具を準備していましたが、足元はビショビショに。しかも風も強かったため、屋根付きのトラスタでも雨が横から流れ込んできて大変で、濡れたせいか寒さも感じました。
試合を見るよりも雨のほうが気になってしまうことが多かったですが、試合は3-0と快勝!
J1ホーム戦初勝利!しかも、相手はあのガンバですからね。2013年J2初年度以来の対戦ということもあって、何だか感慨深いものがあります。

ジャパネットの専用スタジアムの話題

ちまたでは長崎市に専用スタジアムができるという話題が広がっていますが、私個人としてはまぁ致し方ないという感じですかね……
トラスタは好きなスタジアムですが、長崎がこれから大きくなって世界へ向かっていくためには、長崎の中心部にあったほうが何かと事がうまく進むでしょう。
個人的には、年に一試合くらいトラスタでやってくれたりすればそれで十分です。

しかし、最近の長崎がどんどん右肩上がりのように進んで大きくなっているので、私たち一般ファンはいつのまにか置いていかれてしまいそうな感じも。
大きくなるのは結構。強くなるのはうれしいことですが、長崎が日本有数のビッグクラブになることを望んでいるかというと、それは微妙というかどちらともいえず……
これまでのような試合当日にでもフラっと足を運べるような気楽さというのも悪くなかったですし……(今は試合数時間前には行かないといろいろと面倒)

大きくなるということはそれだけ掛かる負担も増えていくわけでしょうし、付いていくのも大変になりそう。
ジャパネットのように地方から羽ばたいて活躍するのは夢があってすばらしいことですが、応援するのはあくまでも長崎に住んでいる人が中心になりますからね。
そこは何というか県としての労働環境や雇用問題など長崎自体がもっと活性化していかないと、クラブとファンの間にギャップのようなものが生じてしまうかもしれません。

2018年 J1リーグ順位予想[J.LEAGUE]

もうすぐ2018年のJリーグが開幕するということで、去年に引き続きJ1リーグの順位を予想してみました。
今季のJ1は特別!だって地元クラブ V・ファーレン長崎が昇格したんですもん。

2018年J1リーグ順位予想

順位チーム名
1鹿島アントラーズ
2川崎フロンターレ
3セレッソ大阪
4柏レイソル
5ガンバ大阪
6ジュビロ磐田
7浦和レッズ
8横浜F・マリノス
9FC東京
10ヴィッセル神戸
11名古屋グランパス
12サガン鳥栖
13V・ファーレン長崎
14北海道コンサドーレ札幌
15湘南ベルマーレ
16サンフレッチェ広島
17ベガルタ仙台
18清水エスパルス

V・ファーレン長崎は、期待を込めて13位にしてみました。長崎には世間一般では知られていない選手が多いですが、J1でだって十分通用する実力は持っています。ファンマや中村慶太、翁長あたりは特に期待している選手です。
長崎は降格候補と言われていますが、それでも自動昇格で上がっているチームですからね。あの福岡や名古屋より上だったんですよ。
あとは新戦力がどれだけプラスに働いてくれるか。昨季からの勢いそのままにチームが仕上がってると良いんですけどねぇ。
開幕からのスタートダッシュで何とか勝点を稼いでおきたいところです。
長崎よりも下位に予想したチームがライバルとなりそうなので、そのチームとの直接対決には勝ち、上位チームにはなるべく負けないことが降格を免れるために必要となるでしょう。
負けずにコツコツ勝ち点を積み上げること!これが残留のための大事なポイントです。

(実はひそかにACLなんてのも期待してたりもするんですけどね……J1昇格初年度からいきなり上位に食い込むなんてこともあったりしますし……)

私が選ぶ2017年明治安田生命J1リーグベストイレブン

2017年12月5日にJリーグアウォーズが開催されベストイレブンが発表されましたが、ここでは私が独自に選んだベストイレブンを紹介したいと思います。

2017年J1マイベストイレブン

ポジション選手名チーム名
GKチョン ソンリョン川崎フロンターレ
DF谷口 彰悟川崎フロンターレ
DFマテイ ヨニッチセレッソ大阪
DFミロシュ デゲネク横浜F・マリノス
MF阿部 浩之川崎フロンターレ
MFレアンドロ鹿島アントラーズ
MF伊東 純也柏レイソル
MF中村 俊輔ジュビロ磐田
FW小林 悠川崎フロンターレ
FW杉本 健勇セレッソ大阪
FW興梠 慎三浦和レッズ

優勝した川崎フロンターレの選手を中心に、上位のクラブから選んでみました。
正直言うと、今年は私が応援しているV・ファーレン長崎の行方ばかりが気になって、J1への興味が薄らいだシーズンでした。
なので、あんまりじっくりと試合を見てないんですよね。流しながらか、ハイライトでのチェックが主でした。


FWに関しては、この三人で堅いかなというか他に選ぶ余地がないですね。他にも磐田の川又などが候補としてあがりますが、さすがにこの三人には敵わない。
MFは、ボランチがいないという現実でフォーメーションを組んだら大変そうですが、選んでいないのはパッと思い当たる選手がいなかったからというのもあります。
中村 俊輔は選ぶかどうか迷ったのですが、上位に入ったジュビロから一人選びたかったのでこうなりました。