2019年 J1リーグ順位予想[J.LEAGUE]

毎年サッパリ当たらないですが、もうすぐ2019年シーズンのJリーグが開幕するということで、順位予想をしてみました。

2019年 J1リーグ順位予想
順位チーム名
1ヴィッセル神戸
2川崎フロンターレ
3清水エスパルス
4名古屋グランパス
5ガンバ大阪
6鹿島アントラーズ
7浦和レッズ
8北海道コンサドーレ札幌
9横浜F・マリノス
10湘南ベルマーレ
11FC東京
12サンフレッチェ広島
13セレッソ大阪
14ベガルタ仙台
15サガン鳥栖
16ジュビロ磐田
17松本山雅FC
18大分トリニータ

今回は期待しているチームを上位に持ってきました。神戸はもちろん注目なのですが、個人的にいちばん気になっているチームが清水です。
長崎から中村慶太が移籍してきましたし、エウシーニョの加入など、しっかりと補強。あとは昨シーズン活躍した北川や金子などが同様の記録を残してくれれば、十分ACL圏内は狙えると思います。

J2から昇格してきた2チームを降格候補と予想していますが、客観的に見てしまうとやはりJ1とJ2では大きな隔たりがあると感じてしまいますね。