V・ファーレン長崎 2016-2017冬の選手移籍情報

ここにきてV・ファーレン長崎の2016-2017オフシーズンの移籍が活発化してきたので、ここにまとめてみました。

新加入選手一覧

リリース日Pos選手名前所属加入
MF林田 隆介V・ファーレン長崎U-18昇格
FW畑 潤基東海学園大学新加入
DF北谷 史孝レノファ山口新加入
MF飯尾 竜太朗松本山雅FC完全移籍
MF古部 健太アビスパ福岡完全移籍
DF乾 大知ザスパクサツ群馬完全移籍
MF島田 譲ファジアーノ岡山完全移籍
MF幸野 志有人レノファ山口FC完全移籍
FW澤田 崇清水エスパルス完全移籍
MF翁長 聖中央大学新加入
DF福田 健介ヴァンフォーレ甲府完全移籍
MF吉岡 雅和駒澤大学新加入
DF田代 真一モンテディオ山形完全移籍
FWファンマUCAMムルシア完全移籍
GK奥田 達朗ジュビロ磐田完全移籍

移籍選手一覧

リリース日Pos選手名移籍先移籍
MF梶川 諒太東京ヴェルディ完全移籍
DF岸田 翔平大分トリニータ期限付き移籍期間満了
MFパク ヒョンジンファジアーノ岡山完全移籍
FW永井 龍名古屋グランパス完全移籍
GK大久保 択生FC東京完全移籍
FW佐藤 洸一ツエーゲン金沢完全移籍
MF李 栄直カマタマーレ讃岐完全移籍
FW上形洋介栃木SC完全移籍
DF趙 民宇浦項スティーラース完全移籍
MF小野寺 達也ギラヴァンツ北九州期限付き移籍
MF神崎 大輔ギラヴァンツ北九州契約満了
MF田中 裕人愛媛FC期限付き移籍期間満了
MF白 星東水原FC期限付き移籍期間満了
DF上本 大海鹿児島ユナイテッドFC完全移籍

契約更新選手一覧

リリース日PosNo.選手名
DF4髙杉 亮太
MF6前田 悠佑
GK31三浦 雄也
GK21富澤 雅也
DF27村上 佑介
DF5田上 大地
MF20中村 慶太
MF14田中 輝希
MF26碓井 鉄平
MF22宮本 航汰*1
MF8木村 裕*2
MF10養父 雄仁
MF25北川 滉平

*1 宮本 航汰選手は期限付き移籍期間延長(まで)

*2 木村 裕選手は期限付き移籍からの完全移籍

契約満了選手一覧

リリース日PosNo.選手名
MF11神崎 大輔
FWロドリゴ
DF2坂井 達弥

V・ファーレン長崎 2016夏の移籍情報

V・ファーレン長崎の2016年夏の移籍が活発化してきたので、ここにまとめておこうと思います。

新加入選手一覧

PosNo.選手名前所属加入
MF26碓井 鉄平AC長野パルセイロ復帰
DF2坂井 達弥サガン鳥栖期限付き
MF33白 星東サガン鳥栖期限付き
FW32畑 潤基東海学園大学(在学中)特別指定

移籍選手一覧

PosNo.選手名移籍先移籍
GK43植草 裕樹清水エスパルス完全
FW17ロドリゴギラヴァンツ北九州期限付き

V・ファーレンに元日本代表DFが期限付き移籍で加入!

V・ファーレン長崎に、サガン鳥栖の坂井 達弥選手が期限付き移籍で加入することが発表されました!

坂井達弥選手 期限付き移籍加入のお知らせ | V・ファーレン長崎

これは課題だった守備のてこ入れということでしょうね。
新加入で今年入ってきた、DFの上本や村上がいまいちぱっとせず、去年堅守だったはずの守備が今年はボロボロで下位に低迷しているため、この補強は的確でナイスだといえそうです。

新加入の坂井 達弥ってどんな選手?

坂井 達弥選手といえば、アギーレジャパンのときに広島の皆川選手とともに、代表にサプライズ選出されたのが話題になったことで有名。

そんな坂井選手の特徴といえば、183センチという高身長、ロングフィードが武器で、何より左利きのセンターバックであるということ。

また、お顔もなかなかのイケメンで甘いマスクなので、長崎でも人気がでそうな選手だと思います。

坂井達弥の「なんとかなる」 official ブログ by ダイヤモンドブログ

長崎での起用ポジションは?

これまで、長崎では主に左のセンターバックにチョ・ミヌが起用されていましたが、この左サイドに坂井選手が入ってミヌが右に回ることになりそうです。

ミヌはタイミングよい攻撃参加が持ち味のひとつだと思いますが、左サイドだとパス出しの際など窮屈そうな感じを受けていたので、去年やっていた右のほうがやりやすいはず。

そうなると、ヨンジのポジションがなくなっちゃうわけですが、ヨンジはボランチもできるので、そこで起用してみるのも面白いかもしれません。
現状でボランチは、前田と田中が主に務めていますが、まだスタメンが定まっている感じではないので、ヨンジをそこに置くことで、高さでの競り合いの強さや得意のミドルなどあるので、センターバックよりもボランチのほうがより良さがいかせるのではないでしょうか。

最後にひとこと

所属していた鳥栖や、去年期限付き移籍していた松本山雅では、あまり試合に出場していないところが気になる点ではありますが、左利きでビルドアップもできるという貴重な素材を、どう高木監督がいかせることができるか楽しみではあります。