私が選ぶ2017年明治安田生命J1リーグベストイレブン

2017年12月5日にJリーグアウォーズが開催されベストイレブンが発表されましたが、ここでは私が独自に選んだベストイレブンを紹介したいと思います。

2017年J1マイベストイレブン

ポジション選手名チーム名
GKチョン ソンリョン川崎フロンターレ
DF谷口 彰悟川崎フロンターレ
DFマテイ ヨニッチセレッソ大阪
DFミロシュ デゲネク横浜F・マリノス
MF阿部 浩之川崎フロンターレ
MFレアンドロ鹿島アントラーズ
MF伊東 純也柏レイソル
MF中村 俊輔ジュビロ磐田
FW小林 悠川崎フロンターレ
FW杉本 健勇セレッソ大阪
FW興梠 慎三浦和レッズ

優勝した川崎フロンターレの選手を中心に、上位のクラブから選んでみました。
正直言うと、今年は私が応援しているV・ファーレン長崎の行方ばかりが気になって、J1への興味が薄らいだシーズンでした。
なので、あんまりじっくりと試合を見てないんですよね。流しながらか、ハイライトでのチェックが主でした。


FWに関しては、この三人で堅いかなというか他に選ぶ余地がないですね。他にも磐田の川又などが候補としてあがりますが、さすがにこの三人には敵わない。
MFは、ボランチがいないという現実でフォーメーションを組んだら大変そうですが、選んでいないのはパッと思い当たる選手がいなかったからというのもあります。
中村 俊輔は選ぶかどうか迷ったのですが、上位に入ったジュビロから一人選びたかったのでこうなりました。

私が選ぶ2016年J1リーグ年間ベストイレブン

これまでにファーストステージ、セカンドステージとステージ別でベストイレブンを選んできたので、その選んだ選手の中から年間のベストイレブンを決めてみたいと思います。

2016J1年間マイベストイレブン

ポジション選手名チーム名
GKキム スンギュヴィッセル神戸
DF昌子 源鹿島アントラーズ
DF山本 脩斗鹿島アントラーズ
DF遠藤 航浦和レッズ
MF阿部 勇樹浦和レッズ
MF柏木 陽介浦和レッズ
MF中村 憲剛川崎フロンターレ
MF家長 昭博大宮アルディージャ
MF齋藤 学横浜F・マリノス
FW小林 悠川崎フロンターレ
FWレアンドロヴィッセル神戸

私がこれまでに選んだ中から決めるという制約はありましたが、なかなからしいベストイレブンになったのではないでしょうか。
たぶん本来ならGKは西川になると思うのですが、私選んでなかったんですね。
MVPには年間勝点1位の浦和からなら柏木、阿部、年間優勝の鹿島なら山本を挙げたいと思います。

2016年J1リーグ2stステージマイベストイレブン

ファーストステージのときにもベストイレブンを選出したので、同じくセカンドステージでもベストイレブンを決めてみます。
2016年J1リーグ1stステージ順位予想結果とベストイレブン

1節で1カードくらいしか見られていないので、どうしてもチェックできていない・見ていないクラブもありますので、その辺はご了承ください。

それではこれが、私の選んだ2016年J1セカンドステージのベストイレブンです。

私が選んだ2stステージベストイレブン

ポジション選手名チーム名
GKキム スンギュヴィッセル神戸
DF森脇 良太浦和レッズ
DF岩波 拓也ヴィッセル神戸
DF高橋 峻希ヴィッセル神戸
MF阿部 勇樹浦和レッズ
MF柏木 陽介浦和レッズ
MF家長 昭博大宮アルディージャ
MF齋藤 学横浜F・マリノス
FWレアンドロヴィッセル神戸
FW小林 悠川崎フロンターレ
FWアデミウソンガンバ大阪

セカンドステージ優勝した浦和と2位になった神戸の選手が多く入っています。GKのキム スンギュは何でも止めてしまうんではないかという圧倒的な存在感で、日本代表にも欲しい選手だなぁと思うくらい。

DFの森脇は時々ミスしてやらかすことはありますが、相手陣地まで押し込むことが多い浦和の中で、フリーでボールを持てることが多くあり、そこからチャンスが展開されている気がするので、私の中では浦和の第2のゲームメイカーだと思っています。
高橋 峻希はヴィッセルの試合を見たときの、あの運動量の多さには脱帽しました。

MFには柏木、家長、齋藤の3選手を選びました。3人ともチームの中心となる選手で、皆代表での活躍を見てみたいと思う選手です。
柏木のよく見てるなぁと感じさせるキラーパスや、キレッキレの齋藤さんのドリブルには思わず唸るものがあります。

FWは3選手ともセカンドステージよく点を取ったなぁという印象のある選手達です。3選手とも共通して言えるのは、シュートがうまいですよね。この角度、こんな位置から決めてくるのかよというシーンが多く、シビれるゴールが多数ありましたね。

その他気になった選手

ベストイレブンには選びませんでしたが、気になった選手を挙げておきます。
特に宇賀神とドゥドゥはベストイレブンに入れたいと思っていた選手。宇賀神はサイドだけでなく、中央でのスルーパスでのアシストやゴールも決められる選手になった印象があり、ドゥドゥは甲府を救ってくれたスーパーマンみたいな選手ですからね。

GK

西川 周作(浦和)、新井 章太(川崎)、チョン ソンリョン(川崎)、中村 航輔(柏)、カミンスキー(磐田)

DF

槙野 智章(浦和)、藤春 廣輝(G大阪)、輪湖 直樹(柏)、パク ジョンス(横浜F)、キム ミンヒョク(鳥栖)、吉田 豊(鳥栖)、塩谷 司(広島)、伊東 幸敏(鹿島)

MF

宇賀神 友弥(浦和)、武藤 雄樹(浦和)、高木 俊幸(浦和)、駒井 善成(浦和)、ニウトン(神戸)、松下 佳貴(神戸)、エウシーニョ(川崎)、エドゥアルド ネット(川崎)、三好 康児(川崎)、井手口 陽介(G大阪)、大森 晃太郎(G大阪)、横谷 繁(大宮)、中島 翔哉(FC東京)

FW

渡邉 千真(神戸)、ペドロ ジュニオール(神戸)、クリスティアーノ(柏)、伊東 純也(柏)、ムスタファ エル カビル(鳥栖)、鈴木 優磨(鹿島)、ドゥドゥ(甲府)、ジネイ(湘南)

自分が選ぶ。2015 Jリーグベストイレブン 【J1】

今回は、自分が選んだ今年2015年のJ1ベストイレブンを紹介したいと思います。

ベストイレブン

ポジション選手名チーム名
GK東口 順昭ガンバ大阪
DF丹羽 大輝ガンバ大阪
DF千葉 和彦サンフレッチェ広島
DF森重 真人FC東京
MF柏木 陽介浦和レッズ
MF柴崎 晃誠サンフレッチェ広島
MFクリスティアーノ柏レイソル
MF武藤 雄樹浦和レッズ
FWドウグラスサンフレッチェ広島
FW宇佐美 貴史ガンバ大阪
FW大久保 嘉人川崎フロンターレ

基本的には上位のチームから多めに選ぶようにしてみました。
今シーズンはJ1の試合をあまり見ていないので、必然的に下位のチームはほとんど見れていないので情報がないという理由もありますが…

GKには、ビッグセーブ連発でガンバの守備を支えた東口選手を選びました。これは、私の中では文句なし。

DFから広島の千葉を選びましたが、水本、塩谷とどの選手も素晴らしく迷いましたが、DFを統率した千葉を選びました。

MFでは、浦和の武藤の活躍は驚きましたね。仙台時代からメッシみたいな感じで良い選手だなとは思ってたのですが、ここまで活躍するとは思いませんでした。でも実際、巧いプレーしてますからね。

FW 宇佐美は、後半戦のブレーキが自分にとってはかなりのマイナスポイントだったのですが、それでも選びました。
宇佐美には左サイドではなく、やっぱり中央、特にトップのゴールに近い位置で活躍してほしいです。

上位以外のチームからは唯一、クリスティアーノ選手を選んでいますが、これは今年私が柏レイソルを推してたからですね。
開幕の試合を見て、こりゃ今年はレイソルが来るぞと思っていたのですが、リーグ戦、ACLと思うような成績が残せなかったことは意外でした。良いサッカーをしていて面白かったんですけどね…
レアンドロの移籍も痛かったですし、監督も解任されたのは残念です…

その他、気になった選手

ベストイレブンからは外れましたが、今年気になった選手を挙げます。(漏れもあるかも…)

GK

西川(浦和)、林(広島)

DF

塩谷(広島)、水本(広島)、藤春(G大阪)、槙野(浦和)、森脇(浦和)、太田(F東京)、昌子(鹿島)、遠藤(湘南)、エウシーニョ(川崎)、ファビオ(横浜F)、鈴木(柏)、輪湖(柏)

MF

青山(広島)、柏(広島)、宇賀神(浦和)、関根(浦和)、梅崎(浦和)、柴崎(鹿島)、金崎(鹿島)、カイオ(鹿島)、三門(横浜F)、大谷(柏)、武富(柏)、水沼(鳥栖)、奥埜(仙台)

FW

赤崎(鹿島)、アデミウソン(横浜F)、永井(名古屋)、工藤(柏)、豊田(鳥栖)、レアンドロ(神戸)、金園(仙台)、オビナ(松本)、ピーター・ウタカ(清水)、ディエゴ(山形)