2017年J1リーグ順位予想[J.LEAGUE]

もうすぐ2017年のJリーグが開幕するということで、去年に引き続きJ1リーグの順位を予想してみました。
大方の予想は今年も鹿島が優勝するんじゃないかという見方が強いようですが、私もそう思います(笑)
でも、今回は思い切ってみましたよ!
ということで、こんな順位予想になっておりますのでご覧ください。

2017年J1リーグ順位予想

順位 チーム名
1 川崎フロンターレ
2 セレッソ大阪
3 浦和レッズ
4 鹿島アントラーズ
5 ガンバ大阪
6 横浜F・マリノス
7 柏レイソル
8 ヴィッセル神戸
9 FC東京
10 サンフレッチェ広島
11 サガン鳥栖
12 ベガルタ仙台
13 大宮アルディージャ
14 ジュビロ磐田
15 ヴァンフォーレ甲府
16 北海道コンサドーレ札幌
17 アルビレックス新潟
18 清水エスパルス

優勝には川崎を予想してみました。風間監督や大久保が抜けてしまったのは痛いですが、家長が入りましたし、小林のワントップになるようなので、点を取ることだけに集中できてさらに得点量産できるんじゃないかと期待。

ACL組を軒並み上位に予想しているんですけど、ACLと上手く並行できるかというところもポイントになりそうです。どこかしらは必ずうまくいかなくて調子を崩すチームが出てきますからねぇ…

ということで思い切って2位に選んだのがセレッソ。昨年のJ2での結果を見ると、なかなかつけられない順位だとは思いますが、監督もJ1でも実績のあるユン ジョンファン監督に代わり、清武が入ったのは絶大の補強ではないですか…
メンバーをみると清武、柿谷、山口、杉本など強力なタレントぞろいで、かつて良かった頃のセレッソを取り戻すことができたら、ガンバみたいにJ1昇格即優勝だってありえるのではないでしょうか。

やっぱり何だかんだ言っても、結局は戦力が大事というのはありますからね…
残りの昇格組の札幌と清水は厳しいのではないかなぁと予想しています。

ここからは各チームについて、ひとことずつコメントを残していこうと思います。

各チームについてコメント

川崎フロンターレ

大久保が抜けた穴も家長が入って埋めることができましたし、さらにセンターバックにマイケルを補強ということで、しっかりとした体制が整ったのではないでしょうか。まぁ、新監督になってチームがどう変わるのかというところと、小林が怪我しないかということだけは気になりますかね…
優勝と予想した後にエウシーニョが怪我したというニュースが…

セレッソ大阪

メンバーだけを見ると優勝候補に挙げてもおかしくない選手が揃っています。Jに帰ってきた清武もまだまだ海外でも十分やれる実力でしょうし、柿谷、山口らが持っている本来のパフォーマンスを発揮できれば、優勝だって十分に可能ではないでしょうか。ノッたら強いだろうなぁというチームでしょうね。

浦和レッズ

去年の結果を踏まえて大型補強を敢行するかと思いきや、ふたを開けてみると枚数を増やして戦力を拡充したという印象。悪く言えば、パッとしない補強とも言える…
それでも、J2から上がってきた長澤と矢島には大いに期待しています。マイナス要素が少ないので、安定した成績は残せるのではということから、この予想となりました。ACLも勝ち抜いてくれるといいですけどね。

鹿島アントラーズ

J1優勝に加え、CWCでの活躍で資金が潤沢になったのか、強力な補強を行った鹿島。ACL優勝も狙うという意欲がムンムンと感じられる充実ぶりとなっています。唯一の心配点は、これだけのタレントを石井監督がどう上手く回して扱うかというところ…
ACLとの兼ね合いもあると思うので、あえて優勝とは予想しませんでした。

ガンバ大阪

ディフェンスに三浦とファビオを加えたのは高評価。ですが、前線が物足りないかなぁという印象ですね…
アデミウソンはやってくれるでしょうが、長沢だけだとある程度のところで限界がきてしまうのではないかなという感じも…
ガンバもACLがあるので、新加入の井出や泉澤がどれだけフィットするのかというのもポイントでしょうね。あと、堂安には期待しております。

横浜F・マリノス

シーズンオフにいろいろといざこざはあったみたいですが、このメンバーを見ていると意外とイイんじゃない?イケるんじゃない!?という補強はしています。順位がどうなるかは、新加入の助っ人選手次第でしょうねぇ。当たれば大きいでしょうが、スカしたときの絶望感はデカそうです…

柏レイソル

前線を見るとオラ、ワクワクすっぞっ!というタレント揃いですが、後ろの寂しい感じは少し気になる…
センターバックを組む中谷、中山の若手コンビがブレイクすると順位も面白くなるのではないでしょうか。右サイドバックの今井は今シーズン活躍を期待している選手の一人。

ヴィッセル神戸

良い補強をしているなぁと思っていたのですが、やはりペドロが抜けたのは痛いかもしれません。ここにポドルスキが入っていたら、磐石の布陣であったはず。代わりにこのポジションに入るであろう、田中や渡邉、小川らの活躍に期待するしかありませんね。

FC東京

大型補強で今年はイケる感が強いFC東京ですが、予想のスタメンを見てみると「んんぅっ…?!」というそんな声が漏れそうな、意外とそんなに強くなさそう感もして、予想するのが難しいところ。
橋本、米本がボランチに入って、髙萩がトップ下で使われたりすると面白くなりそうと個人的には思っています。

サンフレッチェ広島

トップに工藤が入ったのは大きいですが、それ以外は代わり映えしない感じがして、新鮮味が薄れてきているような気がするというのが最近の広島。それでもそれなりの成績は残せるんでしょうけどね。
長年スタメンを張ってきた千葉や塩谷などからポジションを奪うくらいの選手が出てこないと、新しい風は吹いてこないのではないでしょうか。

サガン鳥栖

サガンも補強に成功しているというイメージですね。どちらかというと、味のある渋めの選手が多めという感じがして、爆発するまでの躍進はないのではないかと思っているのですが、私の予想することは大概当たりませんからねぇ~…
5シーズンぶりに帰ってきた小野 裕二がどれだけ成長しているのかという部分は気になりますね。

ベガルタ仙台

今年何気に一番注目しているチームであります。ベガルタの3-4-2-1が、どこまで通用するのかというのが今から楽しみです。
奥埜と石原はシャドーの経験もありますし、サイドの菅井は位置が上がることでより攻撃に絡んでくるんじゃないかというワクワクもある、ワントップの平山が爆発するのも見てみたい。
このフォーメーションは、ベガルタのスタイルに合致するのではと思っております。
私が注目したチームは低迷するというジンクスがあるとか、ないとか…(笑)

大宮アルディージャ

家長の代わりに大前が入って、どうチームに変化がうまれるのかが気になるところ。新加入の瀬川の活躍にも期待したいですね。
去年の内容、成績からするとそんなに大崩れしそうにはないのですが、どこからほころびが生じるかもわかりませんからね…

ジュビロ磐田

中村 俊輔が入ったのは間違いなく大きな補強ではありますが、1年間やれるかで変わってくるでしょうねぇ。
もう一人、気になるのはムサエフ。磐田の助っ人選手は当たりが多いので、こちらも当たりならもう少し上に来るかもしれませんが。
ジェイの代わりが川又というのも物足りない気がします…ということで順位予想は低め。

ヴァンフォーレ甲府

メンバーだけ見ているとJ2に落っこちそうな予感しかしないのですが、脅威の残留力を発揮して残りそう…という理由で15位に選びました。
それでもドゥドゥ、ウイルソンはやってくれそうですし、というかこの二人がやってくれないとダメでしょうね…
吉田監督には昨季から引き続き期待しています。

北海道コンサドーレ札幌

去年のベースに加え、補強もそれなりに行えて、J1ではどうか!?というところでしょうが、昨年終盤の失速が今年にも響いてないかが気になります。都倉やジュリーニョ、ヘイス、ク ソンユンらがJ1でもどれだけ通用するかも見所です。

アルビレックス新潟

主力が抜けてスカスカに見えてしまい、降格予想にしてしまいました。どうなるかはもう新加入選手次第でしょうね…
新外国人選手が、レオ シルバのように当たりであることを願うしかありませんね。
個人的に矢野は前のほうで使ってほしいという希望があるのですが…

清水エスパルス

大前が移籍してしまったのはさすがにマズいでしょう。鄭 大世と大前の2トップの破壊力がウリだったわけですから、その一角が抜けてしまったのは痛すぎます…
何気に川口や三浦と守備陣も抜けちゃってますし、J1で戦えるだけの準備が出来ているのか…
若手選手のブレイクに期待するしかないんじゃ…