AFC U-19選手権決勝サウジアラビア戦の選手採点

2016年10月30日に行われた、AFC U-19選手権バーレーン2016決勝の日本対サウジアラビア戦の選手採点です。
U-19選手権はこれまで見てなかったのですが、さすがに決勝は見ようかなと思って見ることにしました。

私が知っていて見たことある選手は、三好、遠藤くらいで、中山、堂安は名前は聞いたことがあるという程度です。
あとの選手は全くと言っていいほど知りません…

サウジに押し込まれることが多く、よくここまで失点ゼロで来たなというのが印象だったのですが、それでもこの試合でもゼロに抑え、最後PK戦までもつれこみましたが、優勝できたことは素晴らしいことです。

試合結果

日本 vs サウジアラビア
0(5) 0(3)
0 前半 0
0 後半 0
0 延前 0
0 延後 0
5 PK 3

サウジアラビア戦メンバーと採点

スタメン
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 1 小島 亨介 6.5
DF 2 藤谷 壮 Out94分 6.5
DF 3 中山 雄太 6.5
DF 5 冨安 健洋 6.0
DF 19 舩木 翔 6.0
MF 8 三好 康児 Out60分 6.0
MF 10 坂井 大将 5.5
MF 15 堂安 律 6.0
MF 17 市丸 瑞希 Out75分 5.5
FW 9 小川 航基 6.0
FW 20 岩崎 悠人 5.5
途中交代
Pos No. 選手名 備考 採点
MF 18 遠藤 渓太 In60分 6.0
MF 21 原 輝綺 In75分 6.0
DF 6 初瀬 亮 In94分 6.0

フォーメーション

システム:4-4-2

  • 9
  • 20
  • 8
  • 15
  • 10
  • 17
  • 19
  • 3
  • 5
  • 2
  • 1

試合の感想

まずは優勝おめでとう!ということで、U-19選手権初優勝とはちょっと意外な感じですね。

442のフォーメーションで、サイドを中心とした攻撃が武器みたいですが、このU-19も日本代表らしいショートパスで繋ぐサッカーで、線は細いけど攻撃に魅力のある選手が多いという印象を受けました。

気になった選手は中山ですね。彼が飛びぬけてよかったと感じました。
すでに柏でも多くの試合に出ているようですが、あまり見たことがなかったのでこの試合で知ることができてよかったです。
パスを供給することができて、左足のセンターバックというのは今後にも期待したい存在だと思います。

あとは右サイドの藤谷、堂安あたりでしょうか、気になった選手は。
ボランチがちょっと弱いかなぁと思いましたが、神谷がいたら違ったのでしょうか。骨折したと聞きましたが、彼も見たかったので残念ですね。
キーパーの小島もU-23の櫛引より安定感ある働きで、安心してみていられましたね(笑)

このレベルではまだ世界と戦えるには厳しいでしょうが、東京五輪に向けて良い船出となる優勝になったのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です