スマホになってさらに遊びやすくなったカルチョビットA 10年間のプレイ日記

カルチョビットがスマホになって登場したということなので、さっそくダウンロードして遊んでみました。
カルチョビットAの「A」は、カルチョとイタリア語が入っていることもあり、(エー)と読むのではなく(アー)と読むんですね。こういうちょっとしたところにこだわりが感じられます。

私はサッカーゲームが大好きで3DS版のカルチョビットも遊んだこともあるのですが、スマホになってもカルチョビットの面白さはそのままで安心しました。

スマホにぴったりの操作性

スマホになってより快適になったと感じるのが操作性です。カルチョビットは試合中、戦術指示以外は操作することなく見守るだけですし、操作が複雑ではないのでボタンのないスマホとでも相性ぴったり。
それに毎週ごとのターン制なので、時間がないときでもチョビっとプレイできるところも良いですね。

グラフィックも3DSのときよりも確実にパワーアップしており、見やすいです。上位のリーグまでプレーするには1,200円を払う必要がありますが、一つのパッケージとして考えると安いのでは!?とも感じる内容でおすすめです。この1,200円は課金と捉えちゃいけないでしょうね。1,200円でゲームを買ったんだという認識をしたほうがよさそうです。

私はスマホゲームは操作が苦手だったので敬遠していたのですが、カルチョビットは操作もしやすいのでハマりそうです。
これだけのクオリティのゲームがこの値段で遊べるのなら、専用ゲーム機はなかなか太刀打ちできないでしょうねぇ…

10年間の記録

ここからは10年間のプレイ記録をお届けします。

1年目

1年目からフレッシュリーグ戦を優勝することができました!

フォーメーションは初期所属選手にDFが多かったので、そのまま活かして5-4-1を採用してみました。
1年目は補強をせず、現有選手でいこうと決めていたのですが、最初のリーグならこのままでも通用するみたい。

戦術も守備重視で手堅く狙いに行き、6勝4分と無敗で結果を残せたのはよかったですね。

2年目は、選手層が薄いので数名補強して枚数を厚くして、降格しないことを目標にやってみようと思います。

2年目

フレッシュリーグから昇格し、はじめてのステップリーグに挑むことになった2年目の我がチームの成績です。

初戦でいきなりボコボコにやられたときは、こりゃ降格もありうるなぁと思っていたのですが、トップのチームとビリのチームでは戦力に大分差があるリーグでした。

上位には勝てないけど下位で勝ち星を拾うというスタイルで、何とか2年目の目標であった残留に成功。

リーグ戦の試合数が増えたせいか、疲労度が黄信号になる選手が出始めました。
これだと練習試合も含めて、回復のローテーションが追いつかないという事態となるため、シーズン途中で選手を追加で一人獲得しました。

これが2年目のスタメンとフォーメーションです。

うちのエースはねじめクン。顔つきから勝手にクールキャラと決め付けているのですが、ゴールをとってくれるので外せない選手となっています。
スタメンで出る選手は万全の状態で出場させたいので、3年目はもっと選手を獲得して層を厚くしていきたいと思います。

3年目も昇格は無理だとしても、上位には位置づけたいですね。

3年目

カルチョビットAのプレイ日記。3年目の成績結果です。

終盤まで優勝争いを演じるも、上位相手に勝ちを飾れず勝点を取りこぼし、惜しくも昇格とはなりませんでした…
しかし、昨年とは違って上位相手でも対等に戦えるだけの実力は付いてきたように感じます。

フォーメーションは5-4-1を継続のまま。

徐々にポテンシャルが下り坂になりつつある選手が増えてきているので、そろそろ世代交代も視野に入れないといけないかもしれませんね。
4年目はフォーメーションの配置をチョビっと入れ替えて、シーズンに望む予定です。

4年目

カルチョビットAのプレイ日記。4年目の成績結果です。

うちのチームにもいよいよこのときが来ました。
えっ、何がって??それは、Nライセンス取得のことですよ!

N2リーグへ昇格するためには、ライセンスが必要なんです。
ライセンスというか、現実の話でいうと、無料で遊べるのはここのリーグまでだけで、それより上のリーグで遊ぶためにはお金(1,200円)を払わないといけないということですね。

1,200円というのが高いか安いかというのに関しては、課金と考えると高いとは思いますが、1,200円でゲームを買ったと思うと安く感じますよね。
だって、めちゃくちゃ面白いですもん。スマホゲームにお金を払ったのは初めてでしたが、これだけ面白ければ払うのにも特に躊躇はありませんでした…
というか、遊ぶ前から払うのは覚悟済みでしたからね。(だって、ハマるの絶対分かってから…)

話は変わって、チームについてはというと、
開幕からいきなり強さバクハツ!フォーメーションを変更したことが功を奏したのか、大量得点で勝つゲームが多くなりました。
今年はキーパーしか補強してないし、たいして強くなってないはずなんだけどな…

リーグ戦も1位。得点数がすさまじいことになってます。

なんと3位までをうちのチームで独占!ふたり仲良く得点王になりました?

1位だと自動昇格かと思ってましたが、N2リーグへ上がるには入れ替え戦があるんですね…

正直、この戦力だと無理じゃないかなぁと思っていたんですけど、意外にらくらくと試合を運び、3-0で完勝し昇格を決めました!

来シーズンはN2リーグで戦います。目標は何とか残留すること(笑)
ステップリーグを圧倒して勝ち上がったチームが、どこまで通用するかが楽しみですね。

5年目

カルチョビットAのプレイ日記、5年目の成績結果です。

今年は初となるN2リーグに挑んだわけですが、何とか5位に入り残留することができました。

いやぁ、しかしN2リーグは過酷なリーグですな。
絶えず誰かが怪我をしたとの情報が入ってくるので、チーム全員の力で戦わないと乗り切れません…

ここにきて、総合力が試されるというわけですね。

敵クラブのレベルも高く、序盤はなかなか勝てない試合が続いたので、私の采配・戦術も試行錯誤でブレブレに(笑)
フォーメーションは5-4-1と3-6-1の併用となりました。

N2リーグ2年目となる6年目は、戦力の底上げをはかるためにも、我がクラブ初となる選手の入れ替え(解雇)をして臨みます。
これまで選手を獲得して増やすことはあったけど、解雇はしてませんでしたからね。
解雇の決断をするのは勇気も要りますし、さびしいですけど、チームが強くなるには仕方ないこと…

6年目

カルチョビットAのプレイ日記、6年目の成績結果です。

「意外あっさり」というと何かちょっとアレですが、N2リーグを優勝し、最高峰リーグであるN1リーグへの昇格を決めました!

順位はこんな感じ。
中盤までは2位のクラブと競っていたんですが、最後のほうに引き離しましたね。

シーズン途中には、うちのクラブから初となる日本代表選手が選出されました!

快速を活かしたドリブル突破が武器のひがしやま君。
主な起用ポジションはシャドー。
今年のN2リーグでも得点王に輝くなど、うちのクラブの主力選手です。

ちなみに能力はこんな感じ。

N1リーグでもどこまで戦えるかに期待ですね。

7年目

カルチョビットAのプレイ日記、7年目の成績結果です。

7年目におきた出来事をふりかえってみましょう。

初のジャパンカップ1回戦突破

7年目にしてはじめて、ジャパンカップ1回戦を突破しました。(笑)
カップ戦のときはサブ組がスタメンとなるため、こんな結果だったんですよ
という言い訳…

しかも、はじめてとなるPK戦。
PK戦だと、こんな角度からの映像になるんですねぇ。

2回戦もPK戦となりましたが、そこでは敗戦…

チーム二人目の代表選出

我がクラブ二人目となる日本代表が誕生しました。
1年目からこれまでずっと、うちのチームのストライカーであるなやくん。

N1リーグに上がった初年度からいきなり15点をとり、得点王にも輝きました。

成績

最初のころは苦戦していたのですが、徐々に選手もN1リーグのプレッシャーに慣れてきたのか、後半は勝てるように。

最終的な順位も3位となり、私の予想をくつがえす結果を残してくれました。

主に戦ったフォーメーションとメンバーはこんな感じ。

いきなり3位になったので驚きだったんですが、次の年も同じくらいの成績を残せれば御の字でしょうかね。

8年目

ついついやっちゃうカルチョビットA。
そんな8年目のプレイ日記成績結果です。

今年おこった出来事をさらりとふりかえってみましょう。

初のスコア10-0

ジャパンカップ1回戦を10-0で制する大勝。
しかも、サブメンバーで臨んでいたのに。

我がチームもここまで強くなったもんだ…

10-0がスコアの上限なのかな…?
10-0になってから、まだ時間は多少あってチャンスもいっぱいあったのに、ゴールに全然入らなかったから何か決まった上限とかあるのかなぁと思って…

スコア10-0という大勝を記録

臨時で日本代表監督に就任

日本代表の監督が熱を出して指揮をとることができないということで、これまでの実績を買われて、このわたくしYochi監督に白羽の矢がたったと…

こんなことあるのか!?と思いましたが、せっかくのチャンス…
これは受けるしかないでしょっ!ということで快諾。

親善試合の相手は、シュラスコというワールドカルチョクラシックの常連だそうな。
現実でいうところのCLのことなのかな。

代表選手も自分で選べるということなので、自チームから多めに選出(笑)
これは後になってから知ったんですけど、代表に選べるとポテンシャルが一時的に回復するんですね。
ポテンシャルが下降気味だった選手が代表から帰ってくると、ポテンシャルのゲージが赤くなってたので。
これはうまくいかさない手はないな…(ニヤニヤ)

結果はというと、0-7というボロ負け…?

いくら臨時とはいえ、こんな結果を残した日にはボコボコに批判されるでしょうね?
無能監督といわれてそうでこわいです。
これで今後、代表監督に呼ばれることはないだろうな…?

リーグ戦2位に入り、アジアへの挑戦権獲得

リーグ戦はというと、最終節まで優勝争いを繰り広げ
惜しくも優勝は逃しましたが2位に入ることができました。

これで来季のアジアチャレンジトロフィーへの出場権を獲得しました。

ベテランFWのじょうのうち

いよいよアジアでの戦いがはじまるわけですね。
いやぁ、ほんとに強くなったなぁ。何だか感慨深いですね。

アジアでの戦いに向けて、補強も積極的に行いたいと思います。

9年目

カルチョビットA 9年目のプレイ日記です。
今年おこった出来事をチョビットふりかえってみます。

初のアジア挑戦

前年リーグ戦2位となったことで、アジアへの出場権を獲得したわけですが
その結果はというと…

1勝2敗の3位で、決勝へ進むことはできませんでした…
やはりレベルが高かったというのもありますが、過密日程となるとターンオーバーがむずかしくなり、安定した成績を残すのがきびしくなりますね。

そこはまだまだ課題ですね。

リーグ戦順位

開幕前にフォーメーションをイジったこともあり、スタートダッシュに失敗。
思うようにいかず、途中もとに戻してからは負けなしでなんとか2位にすべり込むことができました。

日本代表へは5人も選出されるという、強豪クラブへと成長しましたね。

優勝こそ逃しましたが、再びアジアへの挑戦権を得られたことが収穫です。
来季は今季の反省をうまくいかして、乗り切りたいと思います。

10年目

カルチョビットAのプレイも、いよいよ節目となる10年目を迎えました。
では、さっそく10年目の成績をチェックしてみましょう。

またも開幕ダッシュに失敗

去年の教訓をいかして…といきたかったところでしたが、今年も開幕からチームの調子が悪く、アジアでの戦いでも厳しい試合がつづき、去年と同じく3位に終わってしまいました…

10年目のアジアチャレンジトロフィー順位

リーグの順位は終わってみれば3位とまずまずの結果は残せましたが、これまでの成績からすると満足できるものではありません。

10年目のリーグ順位

ジャパンカップ初優勝

ついにリーグ最高峰のカップ戦「ジャパンカップ」で優勝することができました!

万年一回戦敗退だったころが懐かしい…

決勝も0-2のビハインドから追いついてのPK決着となったわけですが、やはりタイトルを手にするのは気持ちいいですねぇ~。

ジャパンカップ決勝戦をPKで制す
ジャパンカップでついに優勝

はじめてのバグに遭遇

10年目でたぶん初!?となるバグに遭遇しました。
試合開始前の場面で、しばらくのあいだスリープ状態にしていたのですが、その後にプレイしてみたら整列しているはずの選手がいなくなってる!?

いつも並んで待っているはずの選手がいない!?

試合中は何も問題なくプレーしているので問題はなかったのですが、ハーフタイム中も表示がバグってましたし、練習画面でも何故かボールの影だけが見えているという症状に…(笑)

ハーフタイム中。壁の向こうに選手が…(笑)
選手の姿はなく、何故かボールの影だけが見える

これはさすがにこわいなと思ったので、再起動したのですがその後は何の症状も起こることなくプレーできているので、とくに問題ありません。

10年間の成績をふりかえる

これまでの我がチームの10年間の成績を振り返ってみましょう。

攻略するというよりは楽しみながらプレイしていたので、上手い人がやればもっと良い成績を残せるんでしょうけど、自分は自分のペースで楽しんでやっていこうと思っています。

これからの10年間で果たして優勝できるのか!?
気になるところですが、さすがに優勝していてはほしいですけどね(笑)