スマホになってさらに遊びやすくなったカルチョビットA

カルチョビットがスマホになって登場したということなので、さっそくダウンロードして遊んでみました。
カルチョビットAの「A」は、カルチョとイタリア語が入っていることもあり、(エー)と読むのではなく(アー)と読むんですね。こういうちょっとしたところにこだわりが感じられます。

私はサッカーゲームが大好きで3DS版のカルチョビットも遊んだこともあるのですが、スマホになってもカルチョビットの面白さはそのままで安心しました。

スマホにぴったりの操作性

スマホになってより快適になったと感じるのが操作性です。カルチョビットは試合中、戦術指示以外は操作することなく見守るだけですし、操作が複雑ではないのでボタンのないスマホとでも相性ぴったり。
それに毎週ごとのターン制なので、時間がないときでもチョビっとプレイできるところも良いですね。

グラフィックも3DSのときよりも確実にパワーアップしており、見やすいです。上位のリーグまでプレーするには1,200円を払う必要がありますが、一つのパッケージとして考えると安いのでは!?とも感じる内容でおすすめです。この1,200円は課金と捉えちゃいけないでしょうね。1,200円でゲームを買ったんだという認識をしたほうがよさそうです。

私はスマホゲームは操作が苦手だったので敬遠していたのですが、カルチョビットは操作もしやすいのでハマりそうです。
これだけのクオリティのゲームがこの値段で遊べるのなら、専用ゲーム機はなかなか太刀打ちできないでしょうねぇ…

1年目のプレイ成績

1年目をプレイした時点での私の成績を載せてみます。

1年目からフレッシュリーグ戦を優勝することができました!
1年目のリーグ優勝

フォーメーションは初期所属選手にDFが多かったので、そのまま活かして5-4-1を採用してみました。
1年目は補強をせず、現有選手でいこうと決めていたのですが、最初のリーグならこのままでも通用するみたい。
1年目のフォーメーション

戦術も守備重視で手堅く狙いに行き、6勝4分と無敗で結果を残せたのはよかったですね。
1年目の順位

2年目は、選手層が薄いので数名補強して枚数を厚くして、降格しないことを目標にやってみようと思います。