Xperia Z3Compactの背面パネル問題【経過観察】

最近になって気づいたのですが、私の使っているスマホのXperia Z3 Compactの背面パネルの一部がぷにぷになっています。

ぷにぷになっているというのは、背面のパネルの部分が若干浮いていて、指で押すとぷにぷにした感じがするということで、ぷにぷにとなっているのは右上のSO-02Gのマークのある部分。

どうしてこうなっちゃったんだろうと思って調べてみたら、やっぱりネットでもこの話題は上がっていてすぐに見つけることができました。

Xperia Z3/Z3 Compactで電池膨張により背面パネルが浮く・剥がれる・割れるトラブルが大量多発中 | スマホ評価・不具合ニュース

この夏場の暑さでバッテリーが膨張し、パネルが圧迫されたのがぷにぷにの原因らしいです。

今のところは別に何も問題なく、快適に使えているので気にはならないけど、Z3CはAndroid7.0にはアップグレードされないし、今後さらにぷにぷに被害が拡大しはじめたら買い替えも検討しないといけないだろうな…
このスマホは約1年半前に白ロムで買ったモノで、格安SIMを刺して使っています。
もし修理するとしたら、白ロムだと補償とか入ってないから高くなっちゃうのかなぁ。

実はガラケーとの2台持ちをしていて、そちらのガラケーは8年使ってボロボロだけど未だに現役で活躍してます。
スマホは機能がどんどんして洗練されていってるけど、数年でダメになって使えなくなるのはもったいない…
スマホ1台でもっと長く何年も使えるようになったら、スマホも成熟したと言えるかも知れないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です