CSSで背景をバイカラーにする方法

Material Design Liteのテンプレートを見てコードを確認していた際に、背景がバイカラー(2色)でかっこよかったため、どうやっているのか調べてみました。

参考元:
STAND-ALONE ARTICLE | Material Design Lite-TEMPLATES-

背景をバイカラーにする

装飾用にボックスを作り、ネガティブマージンを使って行っているようです。viewport heightは最近になって知り、使ってみましたがとても便利ですね。

HTML

<div class="demo-ribbon"></div>
<div class="demo-main">
  <div class="demo-content">
  </div>
</div>
CSS

body {
  background-color: #F5F5F5;
}

.demo-ribbon {
  height: 40vh;
  background-color: #3F51B5;
}

.demo-main {
  margin-top: -35vh;
}

.demo-content {
  margin: 0 auto 30px;
  max-width: 900px;
  height: 800px;
  background-color: #FFF;
}
背景バイカラー
試してみた結果
このとき、.demo-mainの部分に背景色を指定するとうまくいかないので、bodyに指定してください。

背景をバイカラーにするもうひとつの方法

背景をバイカラーにする方法を調べていたら、他にもやり方があったのでそちらも紹介します。
こちらはグラデーションを使ってバイカラーにしています。

こちらのほうが簡単なのでいいかもしれませんね。
ぜひ参考にしてみてください。

HTML

<div class="demo-main">
  <div class="demo-content">
  </div>
</div>
CSS

.demo-main { 
  padding-top: 5vh;
  background: linear-gradient(#3F51B5 30%, #F5F5F5 30%, #F5F5F5);
}

.demo-content {
  margin: 0 auto 30px;
  max-width: 900px;
  height: 800px;
  background-color: #FFF;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です