リーズナブルなヘッドホン SE-M521に買い換える

もうかれこれ10年くらい使ってきたSONYのヘッドホンのパッド部分がダメになり、長時間つけていると耳が痛くなっていたので、安価に入手できるPioneerのSE-M521を試しに買ってみました。

デザインは悪くないけど、音質はイマイチ

ぱっと見たときのデザインは悪くなく、かっこいいのですが、よく見るとやはり安っぽさを感じる素材になっています。
着けると耳をすっぽりと覆ってくれますが、長時間着けていると耳が痛くなりそうでちょっとマイナス。

ケーブルが細いので大丈夫かなぁという気もしますが、安いので壊れたら違うものに買い換えるというスタンスでいればOKでしょう。

肝心の音質についてですが、はじめて聞いたときは音が細くて物足りないというのが第一印象。Amazonの高評価を信じて購入したのですが、失敗したなぁ~と思ってしまいました。
1,500円くらいのヘッドホンとしてはまぁ良い出来なんでしょうけどね。

音質と着け心地を求めるなら、もう少し価格帯を上げて選んだほうがいいということでしょうかね。普段使っているときと同じ状況で試すことができないので、ヘッドホン選びって難しいですよねぇ…

慣れてくると気にならなくなってくる

音質がイマイチだと思っていたSE-M521だったのですが、それでも1週間くらい着けていると音のチープさにも慣れたのか、音の違いを気にならなくなってきて普通に活躍しております。
テレビを買い換えたときも最初は音の違いになれなかったんですけど、いつのまにか気にならなくなっていたんで、慣れの問題もあるんでしょうかね。

1,500円で買えるヘッドホンとしてはお得ですが、次買うならもっと良いヤツを選んで買おうと思います。またひとつ良い教訓になりました。