欅共和国2018でいちばん良かったモノ

先日リリースされた欅坂46のライブDVD/Blu-ray 「欅共和国2018」を視聴。
以前に比べると欅坂熱は減少していますが、それでもやっぱりイイなぁと見ちゃうと感じますね。

観た感想

開催されたのが1年前だというのに、何だかはるか昔のような懐かしさを覚えました。
すでに21人の欅坂が欠けていたりもしましたが、卒業した米谷奈々未さんがいたり、今では日向坂となったひらがなけやきが出演していたりと、この1年での変化はすさまじいものがありますね……

アルバム曲のパフォーマンスも良かったですが、これを観ていちばん良かったと感じたのは「アンビバレント」ですよ。

私の中でアンビバレントはベスト3に入るくらい好きな曲(ちなみにベスト3は不協和音、エキセントリック、アンビバレント)。確かアンビバレントはこの欅共和国2018で初披露だったと思うのですが、気合の入ったパフォーマンスが最高。
アンビバレントは歌番組で観ていたときはセンターの平手さんのパフォーマンスにキレがなくて残念だったのですが、このライブではMVのようなキレの良さを観ることができます。
また初披露だというのに観客のコールがあったりしたのも、盛り上がりがあってカッコ良かった。