テレビが見られなくなったけど、そんなに不便じゃないかも?

数日前からテレビの地上波が映らなくなりました…

私は大のテレビ好き、テレビっ子だと思っていたのですが、テレビが見られなくても案外生活の不便さは感じないかなと思いました。

テレビが見れなくても、インターネットがある

正直、この一言に尽きます。

私はいつのまにか、テレビ以上にインターネットにどっぷりと浸かってしまった、ネットっ子になっていたようです。

普段からニュースはインターネットでチェックしている

考えてみたら、ニュースはいつもヤフーのトップページでよく見ていました。
外ではスマホで、家ではパソコンで、一日に何度もヤフーにはアクセスしているので、テレビよりも先に情報を入手してしまっていることがよくあります。

もちろん、テレビでもめざましテレビや報道ステーションとかニュースは見たりしますが、大抵は流し見か、女子アナ目当てで見ています(笑)

ドラマが見られなくても、TVer(ティーバー)がある

私は結構なドラマ好きなので、テレビが映らない間ドラマが見られないのは正直つらいです…
しかし、今はインターネットでドラマも見れちゃう時代です。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

ティーバーなら、ドラマとか放送終了後7日間は無料で見れたりできるので、とっても便利でありがたいです。

テレビが映らない間、見れなかった月9や「お義父さんと呼ばせて」とか、「ダメな私に恋してください」などといった大体のドラマがタダで視聴できちゃいます。
でも、「家族ノカタチ」は見れないのは残念無念…

これなら見逃しても、時間が空いたときなどに見ることができるので助かりますね。

それでもやっぱりテレビは好き

まだ数日間なので、テレビが見られなくても平気ですが、これがずっと続くと不便で不満が出るかもしれません。
だって、私はテレビが好きですもん。お昼はヒルナンデス毎日見たいし、深夜やってるジャパネットのテレビショッピングとか流してたいですもん。

こうなったら、インターネットで全テレビ番組が見られるようにしてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です