V・ファーレン長崎 2016J2第33節ファジアーノ岡山戦の採点

2016年9月25日(日曜日)に行われた、V・ファーレンの2016年J2第33節ファジアーノ岡山戦の選手採点です。
結果は0-0で引き分けとなり、またも勝てず…
前半の途中まではほんと良い崩しができていて、得点の期待も高まったのですがね…
後半は、パスでつなげなくなり、最後は岡山との放り込み対決へと展開…
ゼロで守りきれただけでも良しとすべきでしょうか。

試合結果

スコア
岡山VS長崎
00
0前半0
0後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
岡山91040
長崎111820
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審第4の審判員
シティライトスタジアム8,165人25度78%今村 義朗伊東 知哉勝又 弘樹渡辺 康太

第33節岡山戦のメンバーと採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1大久保 択生6.5
DF2坂井 達弥6.0
DF27村上 佑介6.0
DF3趙 民宇Yellow後半20分6.0
MF16田中 裕人6.0
MF22宮本 航汰6.0
MF23梶川 諒太Out後半30分6.5
MF13パク ヒョンジン6.0
MF15岸田 翔平6.0
MF8木村 裕Out後半26分6.0
FW9永井 龍Out後半39分6.0
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF4高杉 亮太
MF6前田 悠佑
MF7李 栄直
MF20中村 慶太In後半30分5.5
MF33白 星東In後半26分
Yellow後半48分
5.5
FW32畑 潤基In後半39分

フォーメーション

システム:3-5-2

  • 9
  • 8
  • 23
  • 22
  • 15
  • 16
  • 13
  • 2
  • 27
  • 3
  • 1

試合の感想

前節カードの累積で欠場していた高杉、前田が戻ってきたのに、スタメンが前節と同じだったことに少し驚きましたね。
特に高杉は入ってくるだろうと思っていただけに、前節のDF陣の評価が高かったということでしょうか。

前半は梶川を中心とし、そこからの展開で人もボールも流れるように動いて崩せていたので、チャンスシーンで決められなかったことが痛かったですかねぇ…

後半に入ると前半良かったパスワークも見られなくなって、試合もお互いチャンスを作れず膠着した状態に…
さらに途中で梶川が交代で抜けると、中盤が機能しなくなり、相手の守備を崩すことができません。
次第には中盤を省略した岡山との放り込み合戦へと突入しはじめ、中盤はいないも同然みたいな存在となってしまいました。
こういう展開になると、相手の高さに押し込まれないかと心配になりましたが、最後のところで択生のスーパーセーブに助けられましたね。
あと、岸田のクリアのシーンとかも…

今日も終盤に入った畑君もボールを持ったシーンはわずかでしたが、相手DFをひきつけてのあのパスは巧さを感じてシビれましたね。
もっと出場時間が増えれば活躍できそうな予感がします。

今年の長崎は、前半は調子よく押し込んで、後半は逆に劣勢となり押し込まれるパターンが多いように感じますね。
前半早々に先制することができれば、その後の展開を有利に動かすことができると思うので、今日の試合でも取れていればなぁ~というところでしたかね…

前節の札幌、そして今節の岡山と強豪相手に、失点ゼロで引き分けに持ち込めたのは良かったということにしておきましょう。

https://youtu.be/L03kzwy2nNo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です