V・ファーレン長崎 2016年J2第41節カマタマーレ讃岐戦の採点

2016年11月12日(土曜日)に行われた、V・ファーレン長崎2016年J2第41節カマタマーレ讃岐戦の選手採点です。
試合は1-2で逆転負け。相手は降格争いをしていた讃岐相手でやりにくかったかもしれませんが、選手や監督が言うように勝ちたいという気持ちの差が結果に表れたのでしょうか…
長崎は昇格も降格も関係ないところにいるけど、今年の不満足な成績を忘れさせるようなプレー、勝利で来年への希望を見せてくださいよ…

試合結果

スコア
長崎vs讃岐
12
1前半0
0後半2
スタッツ
チームシュートFKCKPK
長崎141930
讃岐101550
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
トラスタ3,723人17.1度69%村上 伸次熊谷 幸剛日高 晴樹

第41節讃岐戦のメンバーと採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1大久保 択生6.0
DF3趙 民宇Yellow後半47分6.0
DF27村上 佑介5.5
DF6前田 悠佑5.5
MF16田中 裕人6.0
MF22宮本 航汰5.5
MF13パク ヒョンジンOut後半25分6.0
MF15岸田 翔平Goal前半21分6.0
MF23梶川 諒太Out後半16分6.0
MF33白 星東5.5
FW9永井 龍Out後半35分6.0
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF29上本 大海
MF7李 栄直
MF8木村 裕In後半35分
MF11神崎 大輔
MF14田中 輝希In後半25分6.0
FW32畑 潤基In後半16分5.5

フォーメーション

  • 9
  • 33
  • 23
  • 13
  • 22
  • 16
  • 15
  • 6
  • 27
  • 3
  • 1

試合の感想

序盤から相手のセットプレーに何度もヒヤヒヤさせられましたが、先制したのは長崎。3試合無得点が続いていましたが、前半のうちに1点が取ることができ、その後も良いシーンはつくれていたのですが、追加点を奪うことはできず…
結局、良い時間帯のときに追加点を取れなかったがために相手にひっくり返されてしまうという、サッカーでよくある教訓のような試合を見せられた気分です。
点が取れても失点しちゃ意味ないじゃんねぇ。前節の山形戦は終了間際にやられ、今節は逆転負けなうえ、この試合は唯一のナイトゲームだったため気温も低くて寒く、身も心も冷え切っております…

今年の長崎はお寒い内容が多いですが、それでも残留争いに巻き込まれなかっただけでも良かったのかなぁとポジティブに捉えたほうがいいんですかね。
こんなに愚痴や悲観ばっかりしていても、このメンバーの試合が見られるのはあと1試合のみと思うと、寂しいものもあります…
今年のリーグも残り1試合、最後は勝利で有終の美を飾って、プレーオフ進出を既に決めてる京都をちょっとでもイジめてやりましょう(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です