V・ファーレン長崎 2016J2第8節水戸ホーリーホック戦の採点

2016年9月7日(水曜日)に行われた、V・ファーレン長崎対水戸ホーリーホックとの試合を観戦してきました。
熊本地震の影響で延期となっていたこの第8節の試合でしたが、今日の試合で各チーム試合を消化して、順位も暫定ではなくなりましたね。
気づいてみたら、いつのまにか熊本は長崎よりも下にいるんですよねぇ…ちょっとかわいそうな気もします…

試合は1-1のドロー。どちらも最後の部分で攻撃の精度を欠き、どっちつかずといった試合になりました。

試合結果

スコア
長崎VS水戸
11
1前半1
0後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
長崎121230
水戸121140
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審第4の審判員
トラスタ2,692人曇のち雨27.3度87%野田 祐樹田中 利幸中井 恒緒方 孝浩

第8節水戸ホーリーホック戦のメンバーと採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1大久保 択生6.0
DF3趙 民宇5.5
DF4髙杉 亮太5.5
DF27村上 佑介6.0
MF16田中 裕人6.0
MF6前田 悠佑Yellow後半23分5.5
MF13パク ヒョンジン5.5
MF15岸田 翔平6.0
MF23梶川 諒太Out後半13分6.0
MF33白 星東Out後半40分6.0
FW8木村 裕Goal前半7分
Out後半33分
6.0
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF2坂井 達弥
MF7李 栄直
MF20中村 慶太In後半40分
MF26碓井 鉄平
FW9永井 龍In後半33分6.0
FW18佐藤 洸一In後半13分6.5

フォーメーション

  • 8
  • 33
  • 23
  • 13
  • 6
  • 16
  • 15
  • 3
  • 4
  • 27
  • 1

試合の感想

結果は1-1の引き分けで勝点1を得ることができましたが、試合が終わった後は何だか負けたときのような暗い気分になりました…
相手の水戸に、何度も連携で守備を崩されてピンチを迎えましたが、ことごとく枠外に外してくれたので何とか助かったというところ。
長崎も同じく何度もチャンスをつくりながらも、決められませんでしたが…

せっかく木村の一発で先制して、相手もこれだけ外してくれてたのに、ミスして同点に追いつかれるとかお粗末すぎます。
内容でも勝ってないのであまり言えるわけではありませんが、勝点3をこぼしてしまったようなもの。

永井は天皇杯でも未出場、今日の試合でもベンチスタートということだったので、休養のための欠場でなくコンディションが悪かったのでしょうか。
できれば、もっと早い時間から見たかったんですけどね…

今季は3-6-1のシステムではうまくいきませんね。
また、勝てないような雰囲気になっている気がしますので、流れを断ち切って欲しいですね。
今日の試合の収穫は、Jリーグ女子マネージャーのサトミキを見ることができたことだけです!(前回は見れなかった…)

前回のときの記事を参照


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です