V・ファーレン長崎 2017年J2第4節ツエーゲン金沢戦の感想・採点

2017年3月18日(土曜日)に行われた、J2リーグ第4節ツエーゲン金沢戦を観戦してきました。
そのときの感想とV・ファーレン長崎の選手採点です。

前の試合でDF二人を退場で欠いていたので、どうなるか不安だったのですが、その影響をあまり感じさせない内容でしたね。

開始早々にコーナーキックから先制してペースを掴んだものの、ミスからの失点で同点に追いつかれて嫌な流れになりそうなところを、翁長の目の覚めるような一撃で吹き飛ばしたといった感じでしょうか…

まぁ、何にせよ勝ってよかったですね。

試合結果

スコア
長崎vs金沢
21
2前半1
0後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
長崎101640
金沢111930
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
トラスタ3,811人9.0度99%野田 祐樹伊東 知哉眞鍋 久大

金沢戦の選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也6.0
DF23北谷 史孝6.0
DF6前田 悠佑6.0
DF13乾 大知6.0
MF10養父 雄仁Out後半33分6.0
MF15島田 譲5.5
MF3飯尾 竜太朗6.0
MF28翁長 聖Goal前半44分6.5
MF19澤田 崇6.0
MF7幸野 志有人Out後半40分6.5
FW8木村 裕Goal前半4分
Out後半24分
6.0
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF29福田 健介
MF14田中 輝希
MF18吉岡 雅和
MF20中村 慶太In後半40分
MF30パジャルドIn後半33分
FW9ファンマIn後半24分6.0

フォーメーション

  • 8
  • 7
  • 19
  • 28
  • 15
  • 10
  • 3
  • 23
  • 6
  • 13
  • 1

試合の感想

天気予報では雨のマークは出ていなかったと思うのですが、ずっと雨が降ってましたね。
しかもナイトゲームでしたので、寒い…
3月でも夜は寒いから、ナイトゲームはあんまり好きじゃないですね…
お客さんの数も少なかったですし

試合はあとからDAZNで振り返りましたが、観戦したときよりは悪い印象を感じさせませんでした。
観戦したときは流れからのシュートの形がつくれずに、イマイチだなぁ~と思っていたんですけどね。

幸野はすっかりチームの中心の存在になって、長崎のスターかのよう。
テクニックがあって、違いをもたらすことができるセンスある選手。
チームやポジション、求められる役割が変わると、選手の動きも変わるんだなぁということを感じさせられますね。

これはコーイチにも言えることですけど、去年の長崎にいたときよりも動けてますし、エースとして点を取ることを求められてますから、再び二桁とってやってくれそうな予感もあります。

あとファンマが戻ってきてくれたのが嬉しいですね。パジャルドもデビューしましたし。
ファンマが入っただけで、攻撃が活性化したような気がします。
やることが明確になるからでしょうかね。
とりあえず、ファンマに繋げばいいわけですから…

ここまで2勝1分1敗と悪くない成績を残していますが、勝利を収めているのはいずれも下位のチームのみ。

攻撃の良い形もあまり見られていませんし、得点もセットプレーや個の力頼みのところもあって、上位相手に通用するかまだ分かりません…
それでも押し切る力があれば、プレーオフやJ1昇格することだって狙えると思います。