BRAUNシェーバーの刃に穴が開いたので、平行輸入品の替刃を購入


私は一般の男性よりも髭が濃いほうなので、毎日の髭剃りは欠かせません。

私が今、使っているシェーバーはBRAUNのシリーズ7の「760CC-6」というモデル。

そのシェーバーを使っていて、最近になって何だか肌がヒリヒリするなぁと思ったら、やっぱり穴が開いちゃいました。

シェーバーの刃に穴があく

これでシェーバーの刃に穴が開いたのは2度目です。

刃に穴が開くまでのいきさつ

  • 2013年に、シェーバーを購入。
  • 2014年10月、刃に穴が開く(1度目)& 替刃を購入。
  • 2016年7月、刃に穴が開く(2度目)NEW!

このブラウンの刃の交換目安が約1年半くらいですので、それからすると妥当なのかもしれません。
しかし、私はこれまでSANYO、パナソニックのラムダッシュと使ってきたのですが、刃が壊れたことは一度もありませんでした。

もしかすると、このBRAUNの刃は切れ味をよくするためか、薄い仕上がりになってるのかもしれませんね。

替刃の購入を検討する

刃に穴が開いたままでは肌を傷つける心配があるため、替刃の購入を検討したのですが、いかんせん替刃の値段が高い…

私が使っているシェーバーの替刃は、F/C70S-3という種類なのですが、正規品だと大体ですが4,000円以上してしまいます。
4,000円もあれば、新しいシェーバーに買い換えることも可能となるお値段です…

安くて評価も高いシェーバーもあった

替刃の購入のためAmazonで調べていたのですが、安価でも性能がよく、コスパの高い製品もあったんですよね。

それがこのイズミのシェーバー。

IZUMI 【約4週間充電不要&Wet・Dry対応&100-240V対応】 VIDAN 往復式シェーバー 3枚刃 シルバー IZF-V45S

私はこれまで知らなかったのですが、長野県の松本にあるメーカーらしいです。
松本といえば松本山雅しか知らなかったので、ちょっとびっくり。

もしかしたら、松本山雅モデルとかあったりするんでしょうかね。と思ったら、本当にあったのでさらに驚きです(笑)

イズミシェーバー松本山雅FCモデル登場!!|株式会社泉精器製作所

Amazonには替刃の平行輸入品もある

替刃を変えようか、新しいシェーバーを買おうか迷っていたのですが、
Amazonには替刃の正規品だけでなく、平行輸入品モデルも売られていました。

そちらは替刃自体は日本仕様のものと同じではあるのですが、海外版となっています。
販売も実際はAmazonじゃなく、マーケットプレイスからの購入でした。

その分、値段もお安くなっており、製品は同等レベルなのに正規品より1,000円以上安い。
海外版ということもあり、若干の不安もありますが、この値段の差ならこっちを選んじゃいますよね。

実は1度目の替刃の購入の際もこの平行輸入品を購入しており、正規品との品質の差はないと実感していたため、今回も平行輸入品を購入することにしました。

平行輸入品の替刃を購入

さっそくAmazonでポチったのが届きましたので、平行輸入品の替刃をちょっと紹介します。

これが購入した替刃です。

平行輸入品の替刃パッケージ

裏面は日本語ではなかったので読めませんでしたが、Made in Germanyの文字が。

パッケージの裏面

やっぱり新しい替刃はきれいでいいですねぇ。

新しい替刃との比較

今回は替刃と一緒にシェーバークリーナーも購入しました。

シェーバークリーナー

私のモデルには自動洗浄機がついてるのですが、毎日洗浄するのにも洗浄液代のコストがかかるので、毎日は洗浄してないんですよね。

なので、洗浄しない日にはクリーナーでお掃除しようかなと思いまして。
刃も労わらないといけませんしね。

平行輸入品の替刃を使ってみて

私の場合ではありますが、平行輸入品でも全然問題ないレベルでしたね。
正規品と気になっている方の参考になればいいかなあと思い、今回書いてみました。

替刃も新しくなったことで、これで安心して毎日シェービングできそうです。
今度また壊れたときは、イズミのシェーバーにしてみようかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です