絶対オススメしたい2017マイベストHTML本!「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」を読んでみて面白かったので、紹介したいと思います。

これから勉強する方にオススメ

初学者向けのHTML/CSS本でしたが、これから勉強を始める方の最初の1冊としてぜひオススメしたい、『読みやすい・分かりやすい・面白い』内容となっています。

初学者向けのHTML/CSS本では、「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」や「HTML5&CSS3レッスンブック」、「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」など、良い本はさまざまありますが、この「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」の特徴は何と言ってもデザインがかっこいい!というところです。

本全体を通して良さが伝わってくる

この本の表紙からも感じられるように、本全体を通してデザインがおしゃれでかっこいいのが、他のHTML本とは明らかに違うところです。

私の言葉が拙いせいでうまく伝えられないのですが、

  • デザインがすぐれているから文章も読みやすい。
  • イラストや図解が多いから、わかりやすい。
  • サンプルサイトがかっこいいから、作るときのモチベーションがあがる。

特にサンプルサイトの出来ばえというのは、作りながら学んでいく形式の本では重要だと私は思っています。
この本に興味を持ったきっかけというのも、このサンプルサイトのデザインに惹かれたからというのが理由ですし。

「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」サンプルサイト
サンプルサイトのスクリーンショット

細かいところでいうと、サンプルサイトの背景画像の処理と同じような網掛けの加工が、本の表紙でもされてあったりして、気づいたときにはちょっとテンションが上がりました。


まるでWebデザイン会社でOJTを受けているような体験型独習書とあるように、構成や内容ををしっかりと考えられて作られてある印象を受けました。

この本1冊の厚みとしてはそれほど感じられないのに、1つのサンプルサイトから4つのレイアウトパターンを学ぶことができ、HTML/CSSだけでなく、Webデザインのことについてまで学べるというのは、初学者にとってありがたいです。

もちろんこの1冊ですべてを学べるわけではないので、しっかりと学習するためには他の本も読む必要があるでしょう。
この本には基本的なことはしっかりとありますが、モダンなことはあまり載っていません。(ボリュームを考えて、この辺はあえて割り切ったともいえます)
また、Webデザインについてのことも載ってあるため、年数がたつと古臭くなってしまう可能性もあります。

だからこそ、今これから勉強を始めるという方にオススメしたい本なのです。

あと、clearfixの説明がとてもわかりやすかった。
この本のおかげで、ようやく意味が理解できたかもしれません(笑)

もっと早く出会っていたかった1冊

もし、私がWeb制作の勉強をしはじめていたときに、この本があったらなぁと思える1冊でした。
大きな書店に行けば様々なHTML/CSS本がありますけれど、当時の私だったらこの本を手にとっていただろうなと思います。
それくらい、この本は、サンプルコードを読みながら書いているときに、面白くてテンションのあがる1冊だったのです。
(Bracketsのライブプレビュー機能で、即座に書いたコードが反映されるのもまた良かった)

「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」は、2017年の今、私がおすすめしたいHTML/CSS本です!