V・ファーレン 2017年ニューイヤーカップ 横浜FC戦の感想

2017年2月6日(月)に行われた、JリーグDAZNニューイヤーカップの3戦目となる横浜FC戦の簡単な感想です。

結果は1-1と引き分けでしたが、内容的には相手のほうが上回っており、今日もイマイチな出来でした。
この試合、NYCでようやく初得点を挙げましたがコーナーキックからのみで、流れから崩しきれていないというところが、去年からの課題を引きずったままのように感じますね。
去年も攻撃の崩しの形で苦労していたのに、その上、メンバーも入れ替わってますから、そこから再び組み上げていくのは根気のいる作業となるでしょう…

試合結果

スコア
長崎 vs 横浜FC
1 1
1 前半 0
0 後半 1
スタメン
Pos No. 選手名 備考
GK 1 増田 卓也
DF 5 田上 大地 Goal45+2分
DF 2 田代 真一 Yellow57分
DF 13 乾 大知 Out76分
MF 15 島田 譲 Yellow27分
MF 16 宮本 航汰
MF 17 古部 健太 Out69分
MF 18 吉岡 雅和 Out69分
MF 19 澤田 崇
MF 11 畑 潤基
FW 9 ファンマ Out45分
サブメンバー
Pos No. 選手名 備考
GK 22 奥田 達朗
DF 30 江川 湧清
MF 6 前田 悠佑 In76分
MF 7 幸野 志有人
MF 8 木村 裕 In45分
MF 14 田中 輝希
MF 25 北川 滉平 In69分
Yellow89分
MF 26 碓井 鉄平
MF 28 翁長 聖 In69分

フォーメーション

  • 9
  • 19
  • 11
  • 17
  • 15
  • 16
  • 18
  • 5
  • 2
  • 13
  • 1

ニューイヤーカップ3試合を見て

ニューイヤーカップ3試合を見ての感想は、「今シーズンこれで大丈夫なのか!?」ということ。
後ろからの繋ぎの姿勢は悪くないですが、精度が悪すぎます。今日の試合もパスミスが多かったですし、ヒヤヒヤするシーンが何度もありました。これを1シーズン続けていくのは辛い気がしますねぇ…

新戦力の中だと、田代はボールを捌けるので戦力になりそうではあるのですが、今日はミスも多かったので「う~ん…」って感じ。
ボールを持ち運んでの攻撃参加も面白そうだったので、右に置いてみて村上を真ん中で起用するというのもアリかもしれません。いや、アリでしょ。
後ろは結局、高杉、村上、前田という「いつもの」メンバーが、安定して落ち着きそうな感じではあります。

気になるのが、ボランチと両ワイドの選手。両ワイドのところは、今のところ中村と古部が有力かなぁと思っていますが、飯尾、福田の新戦力はまだ本来の力を発揮できているわけではないでしょうし、翁長も足技があるので途中交代のカードでの起用なら面白そうです。

ボランチは物足りないかなぁ~という印象。宮本と島田は悪くはないんですが、どこか今ひとつ…
去年も悩まされてきたポジションだけにうまく収まってくれるといいんですがねぇ。前田は主にCBで使われていましたが、これは高杉、村上がいなかった影響もあるのでしょうか…
基本は宮本と島田のコンビになるんでしょうけど、振るわなかったら安定の前田になるんでしょうね。

とりあえずパッと思いついたことを書いていってるだけなので、適当な文章になっているかもしれませんがご勘弁を…