WordPressがわかる!世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書」という本を読みました。
WordPressについてや、使い方、制作、運用まで一通りのことが網羅されています。まさに導入とサイト制作の教科書にピッタリです。

この本の特徴

他のWordPress本ではあまり書かれていないような、フォーラムやコミュニティのことが載っていたりして、WordPressの世界(沼)に触れる、足を踏み入れるきっかけを与えてくれそうです。

また、オリジナルテーマの制作部分では、テーマカスタマイザー実装のやり方まで載っていて(Twenty Seventeenのようなフロントページに固定ページを表示することができる)、勉強になります。
Codexにもテーマカスタマイザーの実装について書かれてありますが、パネルやセクション、コントロールの違いなど、本だとイラストや図で説明されているので、わかりやすくて良いですね。

CSSやHTML部分の記述を省いたところも英断といえるかもしれません。テンプレート制作にしぼったことで、テーマ制作に集中できますし、静的ページからつくりかえていくことで流れもわかりやすいです。

本の厚み(ページ数)の割には濃い内容になっており、この本を読めばWordPressのことについて理解が深まる、おすすめの一冊です。