「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」やっぱり最初の1冊におすすめの入門書

2018年4月に出た新刊「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」を読みました。これは前作の改訂本で、floatだったのがフレックスボックスを使ったレイアウトになっていたり、スマートフォンなどに対応するためのレスポンシブデザインが新たに加えられており、現在のWeb環境に対応した本になってオススメしやすくなりました。

サンプルでつくるサイトも前作のものよりスタイリッシュになっていますし、この本の読みやすさ、わかりやすさは相変わらずです。

ただつくるだけでなく、メディアクエリの値がどうしてこのように設定されているのかだったり、つくったサイトをFTPソフトを使って公開するまで書かれているので、HTML&CSSを勉強する際の最初の1冊にぴったりなのではないでしょうか。

著者の紹介サイトにはサンプルサイトが公開されており、4章まで立ち読みすることもできるので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。