レスポンシブでテーマ作りならこの本! WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠


私がいつもお世話になっているエビスコムから待望の新刊「WordPressデザインブック」が登場したので、さっそく購入し愛読しております。
つい最近、このサイトをリニューアルしたのですが、初めてWordPressでサイトを作ったときに活用したのもエビスコムの「WordPressレッスンブック」でした。

今回も、このWordPressデザインブックを読んでサイトをリニューアルしたので、この本に載っている情報を利用しながら紹介していきたいと思います。
ですので、この本が気になっている方は、このサイトをサンプルページみたいな感覚でチェックしてみてもいいかもしれません。
(現在のサイトデザインは本のサンプルとは違っていますが、使用しているコードはこのWordPressデザインブックを参考に作成しています。)

HTML5&CSS3デザインブックと瓜二つ!?

このWordPressデザインブックは、同じエビスコムから出た「HTML5&CSS3デザインブック」と非常によく似ております。

デザインブック
2つのデザインブック

同じデザインブックなので、デザインが似ているのは当たり前かもしれませんが、よく知らない人が見たら間違ってしまいそうです。
ですので、WordPressデザインブックをもし誰かに買ってきてもらうときには、よく本のタイトルを伝えておきましょう(笑)

誰かに買ってきてもらうときは、間違えて別の本を買ってこないように注意して頼もう。

HTML5&CSS3デザインブックのWordPress版

似ているのは表紙だけでなく、中身もHTML5&CSS3デザインブックとよく似ております。
使用しているサンプルのデザインも似ているので、HTML5&CSS3デザインブックを読んで、WordPressに置きかえることができる方には、もしかしたら必要ないのかもしれません。
ですが、為になる目からウロコな情報がたくさん載っているので、それだけでも買う価値はあるかと思います。

「WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠」を一言で紹介するなら、「HTML5&CSS3デザインブック」のWordPress版。
レスポンシブWebデザインを用いて、WordPressでブログやビジネス系サイトを作りたい方におすすめです。

この緑のPOINTのマークアップや上記の注意書きの部分はWordPressデザインブックに記載されているものをそのまま利用しています。

ちなみに、この注釈の部分も利用しています(笑)

WordPressデザインブック おすすめポイント

私がWordPressデザインブックを読んで感じたおすすめな点を紹介します。

  • 最新のWordPress 4.3に対応(2017年10月現在は4.8が最新ですが、本を読む上で特に問題ありません)
  • プラグインを使わずに、パンくずリストやページネーションができる
  • メタデータの設定

 

最新のWordPress 4.3に対応

WordPressのバージョン4.3で追加されたサイトアイコンの設定の仕方がいち早く載っています。

以前までは、ファビコンの設定はプラグインを使って行っていたのですが、手軽に行えるようになって便利になりましたね。

私はこの本を読むまではあまりWordPressを触っておらず、この新機能のことを知らなかったので、まさに目から鱗の情報でした。

サイトアイコン
ファビコンを設定できます

プラグインを使わずに、パンくずリストやページネーションができる

他のWordPress本では、パンくずリストやページネーションなどといった機能はプラグインを用いて設定していることが多いのですが、この本ではプラグインを使わずにコードを記述するだけで作成することができます。

プラグインは便利なものが多いですが、カスタマイズや管理の面でいろいろと大変だったりすることもあるので、プラグインなしでつくることができるのは便利でありがたいですね。

おすすめ人気記事

メタデータの設定

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、共有されたときに表示される画像や概要を設定することができる、メタデータの記述の情報も記載されています。

私はこれまで、OGPのことについてあまり詳しくなく、プラグインで設定するときもこれでいいのだろうかと疑心暗鬼な状態で行っていたのですが、この本を読んだおかげでうまく設定することができたのではと思います。

これを機にSEOについても、もっと勉強したいなと思うようになりました。

SNSメタデータ

楽しくレスポンシブなサイト作りを学べる

サンプルを真似しながらサイトを作っていくだけでも、レスポンシブデザインの面白さを体感することができ、楽しみながらサイトを作成の面白さを味わうことができるので、今までホームページを作ったことがない人にも、おすすめできる一冊だと思います。

このデザインブックでは、ローカル環境の設定やコメント投稿フォームの設定など書かれていない部分もあるので、はじめての方はWordPressレッスンブックから入るのもいいかもしれません。

エビスコムの本はどれも読みやすくてわかりやすく、そして何より面白いです。
ぜひエビスコムにはWeb製作の本だけでなく、私が苦手としているSEO対策についてや、PHPなどのプログラミングに特化した本なども作って欲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です