WordPress公式テーマ「Saka」を作成しました

公式ディレクトリに公開されてから少し時間が経ってしまっているのですが、WordPressテーマ「Saka」を作成しました。

テーマ「Saka」について

シンプルなデザインで、日記やブログ用途に適したレイアウトのテーマになっています。

グローバルナビゲーションは、ハンバーガーボタンをクリックすると、スッと横からスライドして表示されるドロワー型のメニューになっているのが特徴です。

装飾をほぼ施していないので、CSSカスタマイズでアレンジして利用するのもおすすめです。

公式テーマを作成した訳

これまでも個人でオリジナルの自作テーマを作成して、このブログで運用していたのですが、何か目に見える形で残したい、ちょっとだけアピールしたい、公式テーマづくりにチャレンジしてみたいという気持ちから、今回作成することにしました。

また、私はコロコロとブログのデザインを変えたがる、飽き性な部分があるので、CSSで気軽にイジりやすいように何の装飾もないような、ベースとなれるテーマを作ろうと思い、このような形のテーマとなりました。

どちらかというと、誰かに使ってもらいたいというよりは、自分のための自己満テーマになっているかもしれません(笑)

WordPressテーマをつくってみて

公式ディレクトリに申請してから、レビュー・登録までに掛かった時間は約6,7週間ほどでした。

レビュアーの方とのやり取りは全て英語だったため、正直不安でドキドキだったのですが、Google翻訳パイセンのおかげで何とかなりました(多分、何とかなっているはずw)
私は英語が大の苦手なので、ここがいちばんの高いハードルでしたかね、やっぱり。

「よし、完成した!」と思っても、後で確認してみると何かココがおかしくなっているとかあったりしたので、こぼしのない完璧なモノを仕上げるというのは大変だなあというのも、やってみて感じましたね。
私はこれまで、自分のつくったものを誰かに見てもらうという機会がなかったので、良い勉強にもなったかもしれません。

テーマ一覧に自分のテーマが載ったときは嬉しくて、思わずスクショにおさめてしまいました。
登録されてから1ヶ月くらい経過していますが、こんなテーマでも毎日少なからずはダウンロードされているのを見ると、やっぱり世界中で利用されているWordPressってすごいなぁと感じています。

WordPress公式テーマはつくれる

英語が苦手なアマチュアの私でもつくれたくらいですから、_s(underscores)のスターターテーマをベースにすれば、HTMLやCSSが分かる方であれば、デザインをイジるだけでもテーマをつくることができるのではないでしょうか。

そう考えると、意外とハードルはそんなに高くないともいえるかもしれないので、もっといろんな人に公式テーマをつくって欲しいなぁとも思います。

私も、実はもうひとつテーマをつくろうと考えています。
自分でつくったテーマだったとしても、1ヶ月くらい中身を見ていないと「どんな内容だったっけな?」ってなってしまいますし、正直まだ身についているともいえません。
それに、今回つくったテーマはある意味手抜き(笑)ともいえるモノなので、今度はちゃんとデザインもしっかり行ったモノを作ってみたいですね。

最後になりますが、もしよろしければ「Saka」を使ってみてください。