サッカー日本代表ワールドカップ最終予選第3戦イラク戦の採点

2016年10月6日に日本のホームで行われた、ワールドカップ最終予選イラク戦の選手採点です。
実力的には日本のほうが格上なはずでしょうが、ホームの試合でも圧倒することはできず五分のような展開。
先制して有利に試合を運ぶも、この試合でもセットプレーから得点を許して、内容的には苦しい試合になってしまいましたね。
それでも最後の山口蛍のゴールはあまりにも劇的で、2位以内でのワールドカップ出場へ望みをつなぐことができましたね。

試合結果

スコア
日本 vs イラク
2 1
1 前半 0
1 後半 1
スタッツ
チーム シュート FK CK PK
日本 12 15 3 0
イラク 7 16 7 0
試合環境
スタジアム 入場者数 天候 気温 湿度 主審 副審 副審
埼玉スタジアム2002 57,768人 晴れ 24.3度 61% キム ドンジン チェ ミンビョン パク インソン

ワールドカップ最終予選第3戦イラク戦の選手採点

スターティングメンバー
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 12 西川 周作 6.0
DF 21 酒井 高徳 6.0
DF 6 森重 真人 6.0
DF 22 吉田 麻也 5.5
DF 19 酒井 宏樹 Yellow後半21分 5.5
MF 7 柏木 陽介 Out後半22分 6.0
MF 17 長谷部 誠 5.5
MF 8 原口 元気 goal前半26分 7.0
MF 13 清武 弘嗣 6.5
MF 4 本田 圭佑 Out後半36分 6.0
FW 9 岡崎 慎司 Out後半30分 5.5
途中交代
Pos No. 選手名 交代 採点
MF 16 山口 蛍 In後半22分
goal後半50分
6.5
FW 18 浅野 拓磨 In後半30分 5.5
FW 14 小林 悠 In後半36分

フォーメーション

  • 9
  • 8
  • 13
  • 4
  • 7
  • 17
  • 21
  • 6
  • 22
  • 19
  • 12

試合の感想

この試合のMVPは原口でしょう。最後まで躍動し、所属クラブでの調子の良さをこの代表でも感じました。
一方、所属クラブでの出場機会が少ない本田は得点を狙う力は随一ですが、突破する力、スピードがないのでサイドでは厳しそうというのが印象です。
あとはワントップの岡崎をもっとどう活かすかでしょうか。

この試合はほんとに山口に救われましたね。最初の1点は誤審のおかげのようなものですし内容がよくなかったので、結果は勝てたのでよかったですが今後もこの形で大丈夫なのか?というのはありますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です