WordPress公式ディレクトリ掲載テーマ「Dan」を作成しました

書くのが遅くなってしまいましたが、WordPressの公式ディレクトリ掲載テーマ「Dan」をこのたび作成しました。
公式ディレクトリに公開されたのが2017年12月28日、テーマを申請したのが2017年9月ごろだったので、約3ヶ月ちょっとくらいで登録されたかたちとなります。

私は以前にも「Saka」というテーマを作成しており、おかげさまで「有効なインストール: 500+」(2018年1月現在)と多くの方に使っていただいております。
その以前つくった「Saka」は、CSSでカスタマイズしやすいよう(WordPressのスターターテーマとして使えるような)装飾を何も施していないため、少々物寂しいデザインとなっており、もうちょっとデザインしたテーマをつくりたいなと思い、2つめのテーマを作成することにしました。

以前つくった「Saka」との3つの違い

かといって、せっかくWordPressの公式ディレクトリに掲載するテーマをつくるのだから、以前の「Saka」と同じようなモノだと面白くないと思ったので、新たにやってみようと思ったのが以下の3つ。

2カラムのレイアウトデザイン

「Saka」は1カラムがベースのテーマであったため、「Dan」は2カラムのレイアウトにしてみました。
テーマのスクリーンショットやプレビューを見ていただければ分かると思うのですが、デザインについてはごく普通の地味でありきたりな2カラムレイアウトになっています。
一応、弁解をさせてもらうとするば、これはあえてこのようなデザインにしているのです。

画像:WordPressテーマ「Dan」
Danのスクリーンショット画像

つくるときにもうちょっとトレンドを意識したデザインにしようかとも思ったのですが、WordPressのテーマはつくったら終わりではなく、更新作業であるとかバージョンアップも必要となってきます。
そうすると、トレンドを意識したテーマだと数年経ったら(自分が)飽きてしまいそうな気もしますし、つくり変えたくもなっちゃいそうです。それなら普遍的なベーシックなモノものだったら多少の飽きが来ても耐えられるのではないかなぁと考え、このようなかたちにしてみました。

アクセシビリティ対応

これが今回のテーマレビューにて、いちばん挑戦してみたかった大きなコトです!
はじめてテーマをつくったときにもやってみようかなぁと思ったのですが、アクセシビリティレビューは大変で時間も掛かるとされていたため、怖気づいてしまい諦めたのですが、今回は意を決してチャレンジしてみました。

アクセシビリティレビューを通過するためには、まずテーマレビューのチェックをクリアし、タブキーでナビゲーションを操作できるかや、テキストなどの色のコントラストなどの必須項目のテストをクリアしないといけません。(テーマアクセシビリティガイドライン
私の場合は、テキストのコントラストで引っかかってしまいました。この部分だけ何も考えずに組んでおり、抜け落ちていたのです。
ですが、レビュアーの方に教えていただいたガイドラインに載っていたコントラストのツールを用いることで、何とか対処することができました。

思ったより意外にあっさりとアクセシビリティレビューを通過することができたのですが、通過できたおかげはWordPressのデフォルトテーマを参考にしていたからだと思います。
WordPressのデフォルトテーマである「Twenty Seventeen」や「Twenty Sixteen」は、タグを見てみるとアクセシビリティに対応しています。
そのため「Twenty Seventeen」などのコードをじっくりと読んで参考にしながら、私のテーマもつくっていきました。
「Twenty Seventeen」はシンプルな構成ながら非常によく考えて作られてあるので、デザインさえ気に入れば非常におすすめのテーマだと思います。それに定期的にバージョンアップもされるでしょうから、安心感もあります。

ホームページに固定ページセクション配置

これまた「Twenty Seventeen」に搭載されているカスタマイザーの機能なのですが、ホームページ(フロントページ)に固定ページを配置することができるセクション機能を設けました。
つくろうと思った経緯は「世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 」に、このホームページに固定ページを配置するテーマカスタマイザー機能の実装のやり方が載っていたためです。
もちろん「Twenty Seventeen」の中身も確認していましたが、この本に載っている内容を読んで、つくり方に対する理解も深まりました。(慣れていないのですぐに忘れてしまいますが……)

テーマ紹介ページもつくりたい

今回はブログでの報告となりましたが、テーマを紹介する専用のランディングページのようなものもいずれつくりたいと思っています。
やはり紹介しないと多くの人には伝わらないでしょうし、いろんな人につかってもらいたいですから。

それに今までは自分のため(自分用)のサイトしかつくったことがありませんでしたが、これからは誰かのサイト(≒仕事として、報酬をもらう)もつくっていきたいと考えています。
正直、これまでほぼ独学でやってきたため自分のスキルに自信もありませんし、やれるのかも未知数ではありますが、一歩前進するためにもやってみたいと思います。
まずは、それ用のホームページ(ポートフォリオ)みたいなのもつくらないといけないですかね。

最後になりますが、このWordPressテーマ「Dan」をぜひ使ってみてください。使ってもらえると嬉しいです。