V・ファーレン長崎 2016J2第28節清水エスパルス戦の採点

2016年8月11日(木曜日)に行われた、2016年J2第28節清水エスパルス戦の選手採点です。
試合結果は、長崎が0-2で負け。

試合結果

スコア
清水VS長崎
20
0前半0
2後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
清水10930
長崎61870
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
IAIスタジアム日本平10,356人28.4度71%前田 拓哉村井 良輔福岡 靖人

第28節清水エスパルス戦の選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1大久保 択生6.0
DF3趙 民宇5.5
DF4髙杉 亮太5.5
DF27村上 佑介5.5
MF16田中 裕人5.5
MF6前田 悠佑5.0
MF13パク ヒョンジン5.5
MF15岸田 翔平Out後半37分6.0
MF23梶川 諒太Out後半21分6.0
FW18佐藤 洸一Out後半27分5.0
FW9永井 龍5.5
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK31三浦 雄也
DF2坂井 達弥In後半37分
MF7李 栄直
MF14田中 輝希
MF22中村 慶太In後半27分6.0
MF26碓井 鉄平
MF33白 星東In後半21分5.5

試合の感想

前半は五分の展開で良い感じでしたが、先制されてからは終始清水ペースで試合が進み、選手交代で流れを変えようと試みましたが、そのまま終わってしまいました。
特に梶川が抜けてからは、ボールも回らなくなりバランスも崩れてしまいましたね。
やはり梶川はチームにいなくてはならない選手だよなぁ~と感じました。

この試合の明暗を分けたのは、決定機を決められることができたかどうかだったのですが、
長崎はセットプレーで何度もチャンスはありましたが、決めることができませんでした。
一方の清水はしっかりと決めてくる。さすが長崎よりも上位にいるチームですね。

この内容ではプレーオフ進出は難しい

長崎は後半戦好調ではありますが、後半戦負けを喫したチームは松本、清水と長崎よりも上位にいるチーム。
しかもプレーオフ圏内の6位以上にいるチームです。

これから先、長崎がプレーオフを狙うのなら、その上位チームよりもさらに勝点を伸ばさないといけません。
そのためには上位のチームを直接対決で叩くのが一番ではありますが、上位6チームはどこも戦力が揃っていて強敵です。
プレーオフ、そしてJ1昇格を狙うなら、そういうチーム相手にも勝つことができないといけないわけですから、今日のように勝てないままだと、プレーオフ進出すら難しいと思います。

https://youtu.be/iM59Vx8foZs


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です