V・ファーレン長崎 2016年J2第37節レノファ山口FC戦の採点

2016年10月23日(日曜日)に行われた、V・ファーレン長崎2016年J2第37節レノファ山口FC戦の選手採点です。
長崎は10試合勝ちなしでしたが、ようやく勝利!
やっぱり勝つと気分いいですね!

試合結果

長崎 vs 山口
2 1
0 前半 0
2 後半 1
スタッツ
チーム シュート FK CK PK
長崎 8 20 4 1
山口 9 16 6 0
試合環境
スタジアム 入場者数 天候 気温 湿度 主審 副審 副審
トラスタ 4,617人 曇のち晴 22.3度 66% 塚田 智宏 藤井 陽一 勝又 弘樹

第37節山口戦のメンバーと採点

スタメン
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 1 大久保 択生 6.0
DF 3 趙 民宇 Yellow後半37分 6.5
DF 27 村上 佑介 6.0
DF 6 前田 悠佑 6.5
MF 16 田中 裕人 6.0
MF 13 パク ヒョンジン 6.0
MF 15 岸田 翔平 6.0
MF 23 梶川 諒太 Goal後半9分 6.5
MF 33 白 星東 Out後半41分 6.5
MF 8 木村 裕 Yellow前半45分
Out後半23分
6.0
FW 9 永井 龍 Goal後半27分
Out後半47分
6.5
サブメンバー
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 31 三浦 雄也
DF 29 上本 大海
MF 7 李 栄直 In後半47分
MF 11 神崎 大輔
MF 22 宮本 航汰 In後半23分
Yellow後半44分
5.5
MF 25 北川 滉平
FW 18 佐藤 洸一 In後半41分

フォーメーション

システム:3-5-2

  • 9
  • 8
  • 23
  • 33
  • 13
  • 16
  • 15
  • 6
  • 27
  • 3
  • 1

試合の感想

いや~、久々の勝利の味は格別ですねぇ。
山口に崩されまくっていたので、やられるのも時間の問題かと思っていたら、梶川のゴールで先制に成功。
あのゴールまでの流れもよかったし、梶川のシュートもよかった。

やっぱり長崎が勝つには、永井だけじゃなく梶川ももっと決めてくれないとですね。
相手のハンドからのPKで追加点がとれたのも大きかったですね。

その後は相手の猛攻を浴びることになったので、このような形からでも2点をとれたのはラッキーです。

山口の攻撃力

山口は3人目の動き出し、使い方がうまいですね。長崎もこんな攻撃ができるようになればいいのになぁと思います。
山口の攻撃は、レッズの攻撃と通じるものがありますよね。
サイドはワイドに広がってフリーの状態でチャンスがくるのを待ち構えてますし、オートマチックかのような流れでの崩しは、J2でもピカイチではないでしょうか。

何度も決定的ピンチをつくられ危なかったですが、最後のところで外してくれて助かりましたね。これもラッキーでした。

長崎のDF

この試合では前の試合ボロボロだった高杉、坂井がいなかったのですが、やっぱり3バックの中央は今だと村上がいいかなぁ。
ミヌはDFの中では安定感ナンバーワンだと思います。タイミングよい攻撃参加からチャンスもつくれますし。
前田もよかったですね。ボランチよりセンターバックのほうが良い働きしてくれるかも?
あのカウンターで独走の場面は、自分で最後まで行ってもらいたかった。

最後にひとこと

内容的にはどちらも悪くなかったので、先に2点とれたのが大きかったですね。
ヒヤヒヤしっぱなしの試合でしたが、やっぱり勝てて嬉しい~。今日はそれだけで十分ですよ。

試合終了後の選手整列

レノファのサポーターが多かったのもびっくりしました。応援もかっこよかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です