対戦クラブのゴールシーンハイライトが大型ビジョンに放映されるように

2017年9月10日に行われたJ2第32節徳島戦より、対戦相手がゴールを決めた際に、大型ビジョンでハイライトが流れるようになりました。

今回のリスペクト宣言を受けて、V・ファーレン長崎では、今節より対戦クラブがゴールをした際に、大型ビジョンでハイライトを放映いたします。
これは、対戦クラブをリスペクトして戦うV・ファーレン長崎の思いを表したものです。
皆様のご理解をお願い致します。
V・ファーレン長崎 徳島戦の大型ビジョンで流れた映像より

実際、コーナーキックから失点した際には、ゴールシーンのハイライトが流れていました。

これが対戦クラブをリスペクトしてのものというと、ちょっと変な感じがしてムズムズとしますが、私にとってはありがたいことですね。

V・ファーレンシートで観戦していた私からだと、アウェイ側でのゴールシーンをちゃんと把握するのは遠くてちょっとわかりづらいですし、あのときはコーナーキックからの失点で一瞬の出来事で、見逃している方もいたかもしれないので、これはアリなんじゃないでしょうか。

というか、今まで対戦クラブのゴールシーンが流れなかったのが、私は不思議でした。
どうやって失点したのか、その場で確認したくないですか。
なかには不快を覚える方もいるかもしれないので、難しいことだったのでしょうかね……