V・ファーレン長崎 2017年J2第18節ロアッソ熊本戦の感想・採点

2017年6月11日(日曜日)に行われた、J2リーグ第18節ロアッソ熊本戦の感想と選手採点です。

試合は、1-0で勝利。

試合自体は特筆すべきことがない、あまり面白みのない内容だったんですけど、勝ったのでまぁ良しとしておきましょうか。
今、大事なことは勝つことですからね。
勝ちグセをつけることは必要。

この日は、試合よりも試合前のイベントのほうが楽しくって、結果的には大満足の観戦でした。

試合結果

スコア
長崎 vs 熊本
1 0
1 前半 0
0 後半 0
スタッツ
チーム シュート FK CK PK
長崎 10 13 4 0
熊本 12 16 3 0
試合環境
スタジアム 入場者数 天候 気温 湿度 主審 副審 副審
トラスタ 4,618人 23.2度 65% 吉田 哲朗 竹田 和雄 塩津 祐介

選手採点

スタメン
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 1 増田 卓也 6.0
DF 4 高杉 亮太 Yellow後半23分 6.0
DF 2 田代 真一 6.0
DF 13 乾 大知 6.5
MF 15 島田 譲 6.0
MF 16 宮本 航汰 Out後半45分 5.5
MF 3 飯尾 竜太朗 5.5
MF 28 翁長 聖 5.5
MF 7 幸野 志有人 Out後半34分 6.0
MF 8 木村 裕 Goal前半36分
Out後半26分
6.0
FW 20 中村 慶太 6.0
サブメンバー
Pos No. 選手名 備考 採点
GK 21 富澤 雅也
DF 23 北谷 史孝 In後半45分
DF 29 福田 健介 In後半26分 6.0
MF 18 吉岡 雅和 In後半34分
MF 25 北川 滉平
MF 30 ミゲル パジャルド
FW 11 畑 潤基

フォーメーション

  • 20
  • 8
  • 7
  • 28
  • 15
  • 16
  • 3
  • 4
  • 2
  • 13
  • 1

ジャパネット砲炸裂!

ジャパネット体制になってから初めて迎えたジャパネットDAY。

アウトレットセールにオークション、よさこいにサイン会とイベント盛りだくさんで、試合が始まる前からすでに疲れてしまいました(笑)

YOSAKOI

よさこいは初めて観たのですが、なんだかよく分からないけど迫力があって、すっごい面白かった。
この日いちばん楽しかった場面だったかもしれません。
衣装を着て踊っている女性の姿がとても綺麗でした。
あと、流れていた曲も良かったですね、男らしくて。

やっぱり踊りって良いですよね。(ジャパネットのダンスは恥ずかしかったけど…w)
大人数でのダンスは踊ってる人たちも楽しそうですけど、見ているだけでも楽しさが伝わってきますもん。

まるでジャパネットの実店舗

ジャパネットのテレビショッピングは好きで普段からよく見ることが多いのですが、実際に商品を確認することができるのは、やはりありがたいですね。

オークションは企画としては面白かったですけど、なかには大きな声を出すのは恥ずかしいという層も少なからず居ると思うので、やるにしても別の落札方法が良かったなぁ~とは思ってます。

でも、この方法じゃなかったらロアッソくんのあの場面を見ることはできなかったので、それはそれでアリだったのかもしれませんね(笑)
これでロアッソくんのこと好きになってしまいましたわ。

ジャパネットのMCは、もはやエンターテインメントということを改めて実感しました……

サッカー観戦ってお祭りみたいで楽しい

毎試合このようなイベントが続いたら、ファンの満足度は高まるでしょうね。
試合の告知CMで言っていた「V・ファーレンの応援って1日中楽しめるんだ」という言葉は伊達ではなかった……
この日は確実に、これまでとは違う何かを感じました。

単にジャパネットになったからといって、ファンが増えるというわけではないハズ。
こういう一歩一歩の着実な積み重ねが、ファンの獲得・拡大につながっていくのではないでしょうか。