ガラホでもスマホサイトが見られるということ

INFOBAR好きの私は、このたび新しく出たガラホのINFOBAR xvに機種変更したのですが、ガラホでもスマホと同じウェブサイトを見ることができます。

INFOBAR xvの画面サイズは3.1インチ。

小さい画面と言われるiPhone SEですら4インチなのですから、ガラホのINFOBAR xvはそれよりももっと小さいのです。
ということは、スマホサイトを制作するときに少しばかりはガラホのことも意識しなければいけないのではということ……

スマホは画面の大型化が進み、サイトを構成するときにiPhone SEに対応するか微妙になってきていますが、ガラホを意識する人なんてさらに少数でしょう……

ですが、いまだにフィーチャーフォンを使っている人は多いですし(それがガラホなのか見分けることは難しいですが)、ガラホでサイトを見ている人も少なからずいるはず。

普段スマホでサイトを見ている私も、機種変更してからガラホでちょっぴりネットを閲覧してみましたが、意外と見られるというか悪くないんですよね……

つらいのはページを素早くスクロールしたいときや、さらっと記事を流し読みしたいときなどですが、ヘビーな使い方を必要としなければガラホでも十分いけます。

ガラホだとAndroid標準ブラウザ。私のサイトはハンバーガーメニューの位置がズレてた
INFOBAR xvはタッチ操作できず、カーソルで操作。ハンバーガーメニューもカーソルを合わせて表示する(Yahoo!サイト)
全部上下のみでカーソル移動できれば楽だが、時には横へのカーソル移動も必要
INFOBAR xvでaDpサイトを見たとき。INFOBARの御本家とあって比較的見やすい
auのニュースサイト。ガラホだとカード形式よりも、リスト表示のほうが一目で分かって見やすく、操作もしやすい

サイトをガラホにも対応するかどうかは、サイトの種類によっても変わってくるかもしれませんが、少しは頭の片隅にでも意識しておいたほうが良いかもしれません。