2016年J1リーグ1stステージ順位予想

もうすぐ2016年のJリーグも開幕するということで、J1リーグの順位を予想してみました。
Jリーグは戦力が均衡しているチームが多いので、毎年優勝を予想するのは難しいですが予想するだけなら自由ってことだし、それに考えるのは楽しいですからね。

昨年から1stステージ、2ndステージの2部制になったということで、今回は1stステージの順位を予想してみました。

2016年ファーストステージ順位予想

順位 チーム名 昨年順位※
1 浦和レッズ 3(1・4)
2 鹿島アントラーズ 5(8・2)
3 サンフレッチェ広島 1(3・1)
4 ガンバ大阪 2(4・3)
5 アルビレックス新潟 15(17・11)
6 ジュビロ磐田 J2・2
7 川崎フロンターレ 6(5・7)
8 横浜F・マリノス 7(6・5)
9 大宮アルディージャ J2・1
10 ヴィッセル神戸 12(13・13)
11 FC東京 4(2・6)
12 アビスパ福岡 J2・3
13 サガン鳥栖 11(11・12)
14 ベガルタ仙台 14(7・16)
15 柏レイソル 10(14・8)
16 名古屋グランパス 9(9・10)
17 ヴァンフォーレ甲府 13(12・14)
18 湘南ベルマーレ 8(10・9)

※ 順位表記の仕方:年間順位(1st順位・2nd順位)

ファーストステージ優勝には戦力が豊富な浦和を予想

今シーズンもリーグの中心になるのは、広島、ガンバ、浦和の3チームになると予想されますが、ファーストステージだけと見ると浦和が一歩優勢かなぁと思い、浦和優勝と予想してみました。

3チームとも今季もACLで戦うことになり、各チームともに選手を補強し戦力は充実してますが、広島・ガンバの2チームは守備の枚数の少なさが若干気になります。
広島・ガンバにもディフェンスのバックアップにそれぞれ最低1枚は揃っていますが、ケガで抜けるととたんにやりくりが難しくなってくるでしょう。一方、浦和は今シーズン、イリッチ・遠藤を補強したことでDF陣がさらに充実しており、ターンオーバーも容易に行えるほどになりました。

その点を踏まえて、守備陣・攻撃陣についても豊富な戦力を抱えていて、ターンオーバーもスムーズに行えそうな浦和をファーストステージの優勝に挙げました。

各チームについてのコメントとキーマンを予想[1位~9位]

予想した順位別に各チームについての展望とキーマンとなる選手を予想してみました。
まずは順位予想した1位から9位のチームまでです。

浦和レッズ

今シーズンはイリッチ・遠藤とDFの代表選手を補強したことでさらに戦力に厚みが増しました。この二人の加入で、昨シーズンほぼ固定だった槙野・那須・森脇の牙城も崩れるかもしれません。

攻撃陣は駒井が入ったぐらいで、あまり変わってはいませんが昨年ケガだった石原などもいますし相変わらずの充実ぶり。

一番気になるのは遠藤航の使い方。CBで使うのか、ボランチで起用するのかで、柏木の役割も変わってくると思われるからです。
昨シーズンは主にボランチでの起用でゲームメイクが主体でしたが、遠藤がもしボランチに入ると柏木がシャドウの位置に移ると思うので、そうなると得点も求められるようになります。

昨シーズンボランチでの活躍で日本代表にも入った柏木。今年は10番も背負うということで柏木がキーマンになると予想します。

キーマン:柏木陽介

鹿島アントラーズ

今年期待のチームのひとつがこの鹿島アントラーズ。今年はU-23代表の三竿に湘南の永木とボランチを二人補強し、高齢となった小笠原、またいずれ海外への移籍が予想される柴崎の後釜として期待される選手を補強。さらに、GKにU-23代表の櫛引、DFにブエノと補強し戦力も充実しています。

気になるのはFWがどれだけ点をとれるかですが、昨年ブレイクを予感させた赤崎をはじめ、ジネイ、鈴木、高崎、そして再加入した金崎とタレントは揃っているので問題ないでしょう。

キーマンには、今年二桁得点も期待できそうな飛び出しが魅力の赤崎を選びました。

キーマン:赤崎秀平

サンフレッチェ広島

先日のスーパーカップでガンバ大阪を3-1で破り、チームの完成度の高さをみせた広島。
去年活躍したドウグラスが抜けてしまいましたが、清水からピーター・ウタカが入ったことでカバー。ウイングバックに山形からキム・ボムヨンを獲得するなど、毎年的確な補強を行っています。

ポイントは攻撃陣をどう使うかでしょうか。浅野はこのままスーパーサブとして使い続けるのか。それとも1トップ、またはシャドウの位置で先発させるか、監督の手腕が試されるところです。
また、昨年のクラブワールドカップやスーパーカップで活躍した茶島や野津田などもいます。ACLも含め、選手をどう起用していくかが見所ですね。

キーマンには今年背番号10を背負い、エースとして期待される浅野を選びます。

キーマン:浅野拓磨

ガンバ大阪

昨シーズン惜しくもリーグ優勝を逃したガンバ大阪。今年は、アデミウソン・藤本と強力な2列目の選手を補強し、新スタジアムも完成とさらに注目が高まっています。

優勝への鍵はアデミウソンがどうチームにフィットするかでしょうね。スーパーカップでは宇佐美やパトリックとの関係はまだまだでしたが、ハマれば脅威の攻撃陣となります。

ですが、アデミウソンがもしトップ下に入るとなると、宇佐美がサイドでの起用になると思うので守備への負担がかかるというのが問題でしょうか。
ガンバが堅守を誇っているのは、2列目の倉田や阿部が攻撃だけでなく、守備のときでも厭わない運動量が結構効いていたので、アデミウソンに変わることでどう影響するかが気になりますね。

あともうひとつ気になるのが、遠藤のパフォーマンス。彼がいることで安定感・安心感はありますが、最近ボールロストのシーンなども増えてきているのでちょっと心配です。でも、若手の井手口なども伸びてきているので心配の必要はないのかもしれませんが…

キーマンは、なんだかんだで攻撃の中心である宇佐美。アデミウソンが入ることでゲームの組み立てへの負担を減らすことができれば、さらなるゴール量産にも期待できます。

キーマン:宇佐美貴史

アルビレックス新潟

私が今シーズン一番期待しているのがアルビレックス新潟。期待の理由は、新監督に柏の吉田達磨監督を迎えたこと。
昨シーズン柏は成績は振るいませんでしたが、ポゼッションサッカーで魅了していました。そのスタイルを新潟でも実現することができたら、好成績を残せると思います。

選手も攻撃陣には指宿、ラファエルシルバ、山崎、酒井、鈴木武蔵、田中達也と豊富に揃っており、中盤には小林やセンス抜群のレオ・シルバなど、吉田監督のスタイルを実現できる選手たちが揃っています。
守備にも、コルテース、大野、マイケル、松原、GKに守田といるので、化けるとヤバいかもしれません。

キーマンには攻守において働きが期待されるレオ・シルバを選出。

キーマン:レオ・シルバ

ジュビロ磐田

昨年はJ2屈指の選手の力でJ1へ復帰したジュビロ磐田。中でも、ジェイ・アダイウトン・カミンスキーの外国人3選手はJ1でも相手を蹂躙するくらいの実力を備えています。
それに加え、中盤には松井や小林などといった実力者を豊富に抱えており安泰。

不安なのは最終ラインですが、伊野波、駒野が抜けた穴も大井や中村太亮が入ったことで補えています。
あとはチームが組織としてどう機能できるかですが、ここは名波監督の腕の見せ所ですね。
J2で我慢し耐え抜いてきた粘り強さを発揮することができるか。

キーマンにはスーパーセーブで守備を救って欲しい、守護神のカミンスキーをセレクト。

キーマン:カミンスキー

川崎フロンターレ

攻撃陣には何も心配することはない川崎フロンターレ。
4年連続の得点王が期待される大久保をはじめとして、フル回転での活躍を期待されるの小林や新戦力の森本、エドゥアルド・ネットなど協力なタレントが揃っています。

中盤にはU-23代表の原川が入ったことでさらに厚みが増しました。
心配は守備だが、今年はDFにU-23代表奈良が入り、毎年の課題だったGKには韓国代表のチョン・ソンリョンが入ったことで問題は解消されるか…
3バック、4バックをどう使うかは分からないが、サイドには攻撃的な選手が多いためリスク管理も意識することが求められるでしょう。

キーマンには今年も得点王が期待される大久保を選びました。

キーマン:大久保嘉人

横浜F・マリノス

戦力的にはアデミウソンが抜けたくらいで、基本的には昨年と変わらないだろうと予想されるマリノス。

アデミウソンが抜けたことは痛いかもしれないが、中村俊輔がフル活動してくれれば問題はないと思われます。
それに昨年はあまり出番の少なかった兵藤なども控えているので、杞憂の心配に終わるかも…

齋藤、伊藤には二桁ゴールとってくれるくらいの活躍をすれば、上位に食い込めるだけの力はあります。

キーマンには齋藤と迷いましたが、今シーズンも左足で魅せてほしい中村俊輔を選びました。

キーマン:中村俊輔

大宮アルディージャ

J2優勝を果たし、J1の舞台へ帰ってきた大宮。
ムルジャ、家長、泉澤、新戦力のペチュニクを擁する攻撃陣はJ1でも破壊力ばつぐん。

松本から加入した岩上のロングスローも新たな武器となる可能性があります。
これにより、高さのあるムルジャやペチュニクがさらに活きるはず。
サイドバックには若干不安がありますが、菊地、河本が務めるセンターバックがいるので安心か?

キーマンにはカルリーニョスの穴を埋め、新たな大宮の武器となってほしい岩上。

キーマン:岩上祐三


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です